マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

アパレルショップの仕事に役立つ! 春夏商品に使われる素材の種類

2019/04/03

ブラウス

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

アパレル販売員として働くにはさまざまな知識が必要ですが、接客においては素材にまつわる知識も大切になります。

 

そこで今回は、アパレルショップの春夏商品に多用される素材の種類とそれぞれの特性について解説したいと思います。

 

コットン(綿)

 

コットンはTシャツやカットソー、スカートやパンツといったボトム類、ジャケットやカットソー、ニットなど、アパレルショップで展開しているほとんどの商品に使用されている、いわば春夏シーズンのメイン素材。

 

肌ざわりがよく吸湿性にも優れているため、肌着やソックスにも多用されています。

水洗いによる縮みやシワになりやすい、経年や日光の影響により黄変しやすいというデメリットも。

 

ポリエステル

 

ブラウスやボトム類、ジャケットやカットソーにも使用されているポリエステルは、日本国内でもっとも多く生産されている化学繊維。

 

ポリエステルのメリットは水に強くシワになりにくい、耐久性が高く速乾性に優れていることがあげられます。

反面、吸水性と吸湿性が低く、静電気を起こしやすい素材です。

 

レーヨン

 

レーヨンはさらっとした肌ざわりが特徴の再生繊維で、おもにブラウスやワンピースに使用されています。

 

シルクのようにソフトでなめらかな風合いをもち、優れた吸湿性と軽やかな質感も特徴的。

デメリットは水に弱く縮みやすい、シワになりやすいため、そのほとんどは水洗いができません。

防縮加工をほどこしたもののみ水洗いができるので、洗濯表示を必ず確認しましょう。

 

 

強度としっかりとした質感が特徴の麻は、ジャケットやパンツ、ワンピースに用いられる天然素材。

 

通気性と吸湿性に優れ汗ばむ季節に最適ですが、摩擦による毛羽立ちに注意が必要です。

 

 

さいごに

 

アパレルショップの製品にはさまざまな素材が使用されているため、各素材にまつわる知識が必須となります。

 

お客さまにはメリットとともにデメリットもお伝えし、適切なお手入れ方法なども盛り込んだ素材説明を心がけてくださいね。

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る