マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

デパ地下店員必見! 売り上げと客単価が高いパン屋の販売方法

2019/12/04

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

パン屋で売っている商品は、比較的低単価なものが多いのが特徴的。

ですが、ひとりのお客さまにたくさんお買い上げいただければ、お店の売り上げと客単価をアップさせることができますよね。

 

今回は、低単価商品を取り扱うパン屋の客単価と売り上げを伸ばすコツについて解説していきます。

 

思わず買いたくなる陳列を

 

見るからにおいしそうな商品は、思わず手が伸びてしまいます。

これは、『目で見た情報』が商品を買いたくなる動機付けにつながるため。

 

店の入り口付近など、たくさんのお客さまが通るところにはお店のメイン商品を陳列していきますが、キーポイントはその盛り付け方法。

目に留まりやすくインパクトのある演出には、商品を重ねて高さを表現します。

高さのある陳列は印象に残りやすく、お店のメイン商品であることをアピールできます。

 

関連商品を並べる

 

関連商品とは、あるテーマを基準にしたカテゴリーでまとめたもの。

その具体例をあげると、

・テーマ『ランチ』 サンドイッチ・惣菜パン・サラダ・ドリンク

・テーマ『ブランチ』 シチューパイ・ホットサンド・サラダ・ドリンク

・テーマ『デザート』 アップルパイ・ドーナツ・シュークリーム ……など。

 

同じカテゴリーでまとめると、「これを買うならこの商品も買っておこう」という心理が働き、同時購入が期待できます。

 

「今買いたい!」につながる声出しも◎!

 

耳から入る情報も購買意欲に直結します。

 

「当店で一番人気の○○が炊き上がりました!」

「ただ今より期間限定の○○を販売いたします!」

など、『焼きたて・限定』を耳にすると「今買いたい」という気持ちになりますよね。

 

 

 

さいごに

 

今回は、目や耳から得た情報の効果を中心に解説しましたが、『焼きたてパンの香り』など、嗅覚で感じる情報もおおいに活用できます。

 

これらの取り組みは、ぜひすぐにでも実践してみてください。

きっと、目的なくいらしたお客さまも買いたくなるに違いありません♪

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る