マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

バーゲンセール中のアパレル販売員は休めるの?

2019/07/03

お休みイメージ

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

2019年夏のバーゲンセールは、6月末から7月にかけて順次スタート!

アパレル販売員をめざすみなさんのなかには、「セール期間中のアパレル店員は休みが取れるのかな?」と気になっている人もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、バーゲンセール中のアパレルショップのシフトや休めるタイミングについて解説しましょう。

 

基本的にはセール初日は全員出勤

 

バーゲンセールは、なんといっても初日が勝負!

 

セール初日はショッピングチケットを枚数限定で配布する商業施設もあり、開店前から並ぶお客さまもいらっしゃいます。

そして、開店と同時に並んでいたお客さまが一斉に来店されることもめずらしくありません。

 

このように一度にたくさんのお客さまが来店するセール初日は、基本的にはショップスタッフ全員が出勤します。

ただし、夏のセールは遅番も組み込まれるケースがほとんどです。

 

セール期間中は休める?

 

休日のタイミングはショップによって異なりますが、セール期間中であっても順番に公休を入れていきます。

 

ただ、ほとんどのアパレルショップではセール前日も全員出勤でセール準備を行い、セールスタートから2~3日は全員出勤とするところもあるため、通常より出勤日数が増える傾向に。

普段であれば3~4日間勤務が多いショップでも、4~6日間勤務になる場合もあります。

 

セール初日に休むことはできる?

 

先に説明したように、基本的にはセール初日は全員出勤とするお店がほとんどですが、冠婚葬祭などは例外となります。

 

結婚式など事前にわかっている場合は、早い段階で店長に相談してください。

メーカーによっては、スーパーバイザーや系列店のスタッフなどを含めたヘルプ要請が可能なところもあります。

 

 

たくさん売れたあとの休日は格別です!

 

バーゲンセール中のシフトは、より多くの売り上げ確保に向けた調整が必須!

公休までの出勤日数が長くなることもありますが、売り上げづくりに専念したあとの休日はいつも以上にうれしいものです♪

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る