マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

梅雨真っ只中!アパレル販売員はつねに「足元」に気をつけましょう

2018/06/20

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

梅雨ですね。

ジメジメとした空気や急な天候の変化に戸惑ったり困ったり…。

しかし、お肌と心がしっとりすることは、わたしたちにとってはかなりうれしかったりするものです(笑)

「また雨ですね」

「よく降りますね」

なんていうひと言があいさつ代わりになっていたりしますが、渋い顔で言わずにきもち笑顔で言うだけでも、こころがすこしでも晴れやかになりますよ。

ぜひお試しくださいね。

 

とはいえ、梅雨に困りごとはつきもの。

アパレル販売員にとっては仕事中はもちろん、通勤中にも悩ましかったりヒヤリとしたりすることがありますよね?

ヒヤリで済めばよいのですが、ひとつ間違うと怪我につながることも!

そこで今回は、雨の日の危険を防ぐ方法と、雨でも快適に通勤ができ1日を晴れやかきもちで過ごせるこころがけについてのお話です。

 

■転倒防止!店内の「水だまり」「水滴」はこまめに拭きとりましょう

 

ただでさえツルツルとした店内の床、雨の日は濡れてさらに滑りやすくなります。

(わたし自身滑りそうになってヒヤリとしたこと、お客さまが滑りそうになりドキリとしたこと何度も!)

とくに傘立てや傘用ビニールが設置されている入口付近に水だまりができていたり、入口からメイン通路にかけて水滴がポタポタと落ちていたりすることが多いので、こまめにチェックしてすぐに拭きとるようにしましょう。

お買いものについ夢中になって、足元への注意がおろそかになりやすいお客さまにさりげなく注意をうながすためにも、来店されたお客さまへは、「お足元がわるいなかありがとうございます」、帰り際のお客さまへは、「お足もとにお気をつけくださいませ」というひと言付け加えたいものですね。

 

■雨の日はレインシューズ、レインウェアをフル活用しましょう

 

雨の日の通勤中、駅やコンビニで滑りそうになってヒヤリとしたことはありませんか?

また、雨が靴にしみて別の意味でヒヤリとすることもあったり…(笑)

ファッション意識の高いアパレル販売員は、つねにおしゃれにと雨の日でもパンプスやスニーカー必須だったりしますが、転倒や冷え、不快感を避けるためにもレインシューズがおすすめです。

 

いわゆる「ダサい」長靴ではなく、パッと見ではわからないパンプス風やハイカットスニーカー風、スリッポン風のものなど種類も多くありますから、コーデに合わせられるようデザイン違いや色違いで最低2足揃えておくと便利!

おしゃれで人と被りにくいレインシューズを探すなら、セレクトショップや通販が穴場ですよ。

 

いかがでしたか?

雨の日の危険と、低テンションを避けるためのお話でした。

そうそう!

レインウェアも、いわゆる「雨合羽」ではなく、トレンチコート風やモッズコート風など、おしゃれなものも増えてきています。

1着もっていると、雨の日のおしゃれもふだん通りバッチリ決まりますよ。

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る