マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

「メラビアンの法則」をマスターして記憶に残る、ずっと愛される食品販売員になりましょう!」実践編

2018/05/09

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。 

 

今回は、先々週の「メラビアンの法則」をマスターして記憶に残る、ずっと愛される食品販売員になりましょう!」の、続きです。 

 

記憶に残る、しかもよい印象で残る。 

多くの人によい印象をもってもらえ、より愛される。 

 

それには、ちょっとした心がけやコツがあるんです。

そのコツをマスターすると、販売力が飛躍的にUPしますよ! 

 

■ 「メラビアンの法則」のおさらい

 

さて、ここでおさらいです。 

 

メラビアンの法則は、 

 

・視覚情報(見た目、表情、しぐさ、視線など)が55% 

・聴覚情報(声のトーン、話す速さ、声の大きさ、口調など)が38% 

・言語情報(話の内容、組み立て、情報が役立つかどうかなど)が7% 

 

以上で成り立っていましたよね?

つまり、見た目と声、話し方が、コミュニケーションにおいては重視されるということ! 

ですから、そこを強化しつつじょうずにアピールすることが大事なのです。 

 

まず、視覚情報。 

あなたは、働く店舗の雰囲気やコンセプトに、雰囲気やメイクを寄せていますか? 

そのうえで、じぶん自身の魅力を引き出す努力をしていますか? 

もし、それが不十分で違和感を与えていると、お客さまは単純に(パッとしない)(センスがよくない)と判断してしまい、お声がけをしてもおすすめをしても、なかなか聞き入れにくくなってしまいます。 

 

じぶん自身の好みなどはさておき、 

 

・この店舗ではどういった雰囲気(ファッション、メイク、姿勢)で立ったほうがいいか、

・お客さまに不快感や違和感を与えないふるまいは? 

 

などを常に考え工夫しつつ、積極的に「魅せていく、アピールする」姿勢が大切ということですね。

 

■ テクニックに勝る「笑顔」はナシ!笑顔で接しましょう

 

「いらっしゃいませ」

 

このたった一言に、販売員としての「全て」がでてしまう、といっても過言ではありません。

無表情で言えば、無愛想な販売員さん、やる気のない販売員さんと見なされてしますが、心のこもった笑顔であれば(歓迎してくれている)(信頼できる)という、よい印象をもってもらえます。

 

さらに、

 

・「こんにちは」「いらっしゃいませ」といったあいさつは、じぶんから積極的にする

・適度にジェスチャーを交える

・視線をそらさず動かしすぎず、お客さまをよく見て話す

・早口や小声で話さない。

・地声よりもやや高い声で話す

 

といったことを実践すると、聴覚情報が強化されて販売員としてパーフェクトになれます。

 

いかがでしたか?

法則というとなにやら難しそうですが、どれも意外にカンタンですよね?

ちょっとしたことで印象や愛され力がUPするなら実践しない手はないというもの(笑)

ぜひ、試してみてくださいね。

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る