マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

食品販売員がインフルエンザに感染したら必ず厳守したい「3つのこと」

2018/02/07

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

 

インフルエンザが猛威をふるっていますね。 

患者数はどんどん増加傾向にあり、1千万人を突破したそうです。 

急な高熱やからだの節々が痛むといった、特有の症状がでない「隠れインフルエンザ」が増えていることが増加に拍車をかけているともいわれていますが…。

とにかく予防の徹底、そして感染が疑わしい場合は「うつさない、ひろげない」という意識が大切ですね。 

そこで今回は、食品販売員のみなさんが万が一、インフルエンザに感染してしまったときに厳守したい行動についてお話しさせていただきます。

 

■不用意な外出や接触、人ごみを避ける 

 

病院でインフルエンザの診断がくだされると、まず医師から言われるのが外出や人との接触の禁止です。

いわゆる「隔離」という状態で過ごすことになりますが、ちょっとよくなったり退屈になったりすると家や近所をウロウロしてしまったりしがち。

(ちょっとくらい…)という勝手な行動が、感染者を爆発的に増やしてしまうことに繋がるので控えるようにしましょう。

疑いがあるのに無理して出勤する、または治りきっていないのに自己判断で出勤するのも絶対にやめましょう。

 

■使用済みのティッシュやマスクの「ただしい捨て方」 

 

鼻水や唾液のついたティッシュやマスクは、インフルエンザウィルスの「巣」です。 

共用のゴミ箱にぽいっと捨てては、ウイルスがまいあがってしまったり、ゴミを捨てる際にたまたまうっかり触れてしまった人に感染してしまったりします。 

インフルエンザ、もしくは疑いがある場合は、ふたつきのゴミ箱に捨てるか、密閉できる箱や袋をじぶん専用のゴミ箱代わりにするようにしましょう。 

 

■「咳エチケット」の徹底はインフルエンザ患者の義務! 

 

「咳エチケット」

ご存知ですか? 

インフルエンザは主に咳やくしゃみ飛沫により感染します。 

飛沫感染を防ぐために、 咳やくしゃみのマナーを示したのが「咳エチケットです」

 

・マスクを着用する 

・咳やくしゃみをする際はハンカチやティッシュでしっかり覆う 

・間に合わない場合は上着の内側や袖(そで)で覆う。 

 

以上が厚生労働省が提唱する3原則になりますが、

 

・咳やくしゃみをする際は人のいない向きにする、または人のいない場所でする

 

というマナーも、ぜひ付け加えたいものです。

 

いかがでしたか? 

今回紹介した3つは、インフルエンザ感染者はもちろん、幸い感染しなかった人にとっても知っておくだけで予防にとても有効です。

ただでさえあっという間に過ぎる2月。

つらいインフルエンザとは、できれば無縁で過ごしたいものですね。

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る