マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

アパレル販売員必読!お客さまに気持ち良く試着していただける「試着室」のつくりかた

2018/01/23

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。 

 

先日、友人の家に遊びに行ったときのことです。 

お気に入りの黒のニットワンピースを着て行ったら、友人が飼っているねこの毛がいっぱいついてしまったのです。

帰る頃にはまるで、黒地にライトグレーのファーがあしらわれているような状態に(笑) 

そのまま帰るのは恥ずかしいのでコロコロを借り、後ろは友人に手伝ってもらってことなきを得ましたが、毛がつきにくい素材や目立たない色の服を選べばよかったと反省でした。

 

さて、販売員のみなさん。 

ねこの毛ほどではないものの…

試着室の床も髪の毛やほこりなどで汚れやすい場所ですよね?

汚れた試着室ではお客さまはリラックスして試着できませんし、着替えの際にほこりなどがついてしまいやすくなります。

(わたし自身、プライベートで試着中、ハンガーにかけたコートをうっかり床に落としてしまい、あわてて拾いあげたら長い髪の毛が何本もついて不快だったことがあります)

そこで今回は、お客さまにきもちよく試着していただくための「きれいな試着室のつくりかた」についでです。 

 

■ 試着室は「髪の毛、糸くず、わたぼこり」が意外にいっぱい !

 

一見きれいに見える試着室。

でも、じっくりよく見ると、(えっ?こんなに汚れていたの…?)とびっくりしてしまうことが多いです。

髪の毛、糸くず、わたぼこりだけでなく、時には紙くずや飲み残しのペットボトル、使用済みのフェイスカバー(ファンデーションやリップで汚れた状態…)がまるめて放置されていることも…。

飲み残しのペットボトルは確信犯にしても、忘れものが多い場所でもありますから、お客さまが試着室をあとにしたらさりげなくチェックし、気になる汚れはサッと片付けるようにしましょう。

きつい香水の香りや独特な臭いが気になるときには、ナチュラルな素材や無香料の消臭剤をシュッとひとふきするのもおすすめです。 

 

■鏡はくもりや手跡がなくピカピカな状態をキープ! 

 

みなさん、試着室の鏡はいまどんな状態ですか?さいごに確認したのはいつですか? 

 

即答できないと…あなたのお店の試着室の鏡はくもって汚れている可能性大! 

鏡は汚れやすいうえ、試着室はほこりがたちやすかったりお客さまがうっかり手をついてしまったりするので、すぐに汚れます。 

床と同様、こまめにチェックするようにしましょう。

急いで雑にふくとさらにほこりを吸い寄せたり、ふきあとがついて逆に汚くなってしまうので、一方向にていねいにふくようにしましょうね。 

 

いかがでしたか? 

この話をすると、「忙しいからなかなか…」と言う販売員がいます。

でも、忙しければ忙しいほど試着室は汚れやすいですから、意識してチェック&整頓するようにしましょう。

また、「目は心の鏡」ということばがありますが、アパレルの場合は「試着室は販売員の心の鏡」といえます。 

お客さまの服や心を汚さないようにする気配りはなにより大事ですし、こまめにチェックしていれば目立つ汚れをサッととるだけで済むので、かえって楽になりますよ。

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る