マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

どこでも誰からも「なぜか好かれる」試食販売員になるテクニック

2017/11/22

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。 

 

電車に乗っているときって、いろんな会話が耳に飛びこんできますよね。 

先日、仕事帰りの電車で学生風男子がバイトの愚痴を言い合っていたんですが、「ミスしても叱られないヤツがいるのに、俺はただ立ってるだけで先輩に『立ってるんじゃない!』ってどなられるんだよねぇ…理不尽すぎ…」と肩を落としていて、ちょっとかわいそうになりました。 

どこにでもいる、ごくふつうの男子なんですが… 

きっとその先輩のカンに触るなにかがあるのかもしれないなぁと、疲れた頭でボンヤリ思いつつ、たしかに理不尽だけど、めげずにがんばって欲しいと思いました。 

 

さて、この話… 

試食販売員のみなさんも、けっして無関係ではありません。 

日々いろいろな店舗に行って、いろいろな店員さんと接するなかで、とても気に入られることもあれば、なぜかそうでないときもあったりしませんか? 

 

せっかくなら、気に入ってもらえたり好かれるほうがうれしいですし、試食販売もスムーズになるというもの! 

そこで今回は、地域性別年代性格もさまざまな人に「なぜか好かれる試食販売員」になるテクニックをご紹介します。 

 

■立場や気分で態度や言葉遣いを変えるのは厳禁! 

 

店長さん、担当者さんにはていねいでハキハキと接するのに、ほかの店員さんや試食販売員さんにはごくふつうの態度というのはいただけません。 

 

じぶんでは分け隔てのないつもりでも、朝イチに挨拶をする店長さん、担当者さんには元気で明るく話すのに、午後に「おつかれさま」と声をかけてくれた店員さんには、疲れのでたやや弱い声で「お、おつかれさまです…」と返事をしたりすれば、相手によって態度を変えていると思われかねません。 

誰にでもいつでも!

笑顔で明るく元気よく! 

できれば、こちらから挨拶をするように心がけましょう。 

 

■他社の試食販売員は「敵」ではなく「よきライバル」 

 

あなたのなかで他社の試食販売員はどんな存在ですか? 

 

お互いがんばって売る、切磋琢磨しあうという意味では友達でも仲間でもありません。 

しかし、決して「敵」ではありません、しいていえば「よきライバル」ではないでしょうか? 

 

「おはようございます」 

「よろしくお願いします」 

「おつかれさまです」 

「(休憩や退店時に)お先に失礼します」 

 

といった挨拶は、ていねいにしましょう、 

また、売り場では私語や馴れ合いはつつしみ、ほどよい距離感をもつことも大事です。

 

以上を踏まえ、 

 

・お店の人にはていねいなのに、試食販売員同士ではぶっきらぼう 

・試食販売員同士でははしゃいでいるのに、お店の人やお客さまにはふつう 

・お客さまには愛想がいいのに、お店の人や試食販売員には無愛想 

 

そんな試食販売員が好かれないのは、考えるまでもなく当たり前というものです。

 

いかがでしたか? 

「好かれよう、気に入られよう」とがんばりすぎると周りが見えなくなってしまって、まさかの失礼や失敗を犯してしまいがちです。 

誰にも同じ態度で、気配りや気遣いができる試食販売員は誰からも好かれますし、誰からも好かれているのがしぜんに伝わるので、ますます好かれるという好循環を生みますよ。 

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る