マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

デパ地下と食品売場で売れる商品~年末年始編

2019/12/25

オードブル

 

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

クリスマス時期のデパ地下や食品売り場では、チキンやケーキが飛ぶように売れたかと思いますが、年末が近くなると売れ筋傾向も大きく変化します。

 

今回は、年末年始のデパ地下と食品売り場で売れる商品をいくつかご紹介しましょう。

 

オードブルセット

 

いろいろな惣菜を詰め合わせたオードブルセットは、クリスマス時期にも稼働しますが、家族で過ごす年末年始はより品数の多い商品に人気が集まります。

また、洋食だけではなく、和・洋・中を織り交ぜた商品が好まれるのも年末年始の特徴です。

 

手土産用の和洋菓子

 

自宅や実家で過ごすことが多い年末年始には、ケーキや焼き菓子、おまんじゅうやお煎餅など、和洋菓子の詰め合わせもたくさんのお客さまが購入しています。

通常販売している商品を選んで箱詰めするケースもありますが、お店やメーカーで用意したセット商品も稼働します。

 

 

家族が集まる年末年始は、すき焼きや焼き肉、鍋料理で使う肉も売れます。

そして、親戚が集まる家庭ではいつもよりも高級な肉を選ぶ傾向がみられ、購入する量が多いのも特徴的です。

その家庭ではきっと、子どもや孫においしいものを食べさせてあげたいという気持ちで買いものをしているのではないでしょうか。

 

寿司

 

調理や温めが不要の寿司は、手軽に食べられるおもてなしメニューとして人気があります。

また、色とりどりの寿司が並んだ詰め合わせは、見た目にも華やか。

年末年始を家族や親戚で過ごす家庭では、寿司をみんなで囲みながら近況報告しあうのを楽しみにしているのですね。

 

刺身

 

刺身も寿司に次いでニーズが高く、買われるお客さまがたくさんいらっしゃいます。

もちろん、食事だけではなくお酒のおつまみとしても人気があります。

 

 

 

さいごに

 

年末年始は、普段よりも少し豪華で高級な商品が選ばれる傾向にあるため、それを踏まえた陳列やメニュー決めがカギ!

華やかで実用的な商品を取り揃えているお店は、年末年始の売り上げアップが見込めそうですね。

アパレル販売員は注目! 冬のバーゲンセール直前でも売れる商品

2019/12/25

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

クリスマスが終わると、全国の商業施設ではBGMや飾り付けが変更され、あらゆる演出がお正月仕様に切り替わります。

そして、それと同時にアイテム動向にも変化が見られるもの。

 

そこで今回は、クリスマス明けからバーゲンセール直前までにアパレルショップで売れる商品について解説していきます。

 

休日用の冬アウター

 

クリスマス明けからは、おもに休日に使える冬アウターのニーズをおさえておきましょう。

休日用のアウターとは、ダウンや中綿ブルゾン、ダッフルコートといった比較的カジュアルなテイストが主流。

また、ライナー付きコートやチェスターコートなど、通勤も兼用できるデザインもニーズが継続します。

 

帰省や旅行で使えるニット

 

10月後半から増加するニットニーズは12月最終週まで継続し、それぞれの使用目的によって売れるデザインが異なります。

ここでは、今後1~2週間に見受けられる、帰省・旅行ニーズで売れるニットを解説しましょう。

 

・きちんと感のあるきれいめニット

年末年始は、帰省や旅行を計画する人が増えますよね。

それらのニーズはアパレルショップにおいても見受けられ、帰省先や旅行先で着られるツインニットや糸そのものに光沢のあるモールニットも稼働します。

 

・コーディネート不要のローゲージニット

1枚で着てもサマになるローゲージニットも帰省や旅行ニーズにぴったり。

また、コーディネートいらずで着回ししやすいという点も年末年始ニーズにマッチしています。

 

楽でおしゃれなスウェットアイテム

 

休日ニーズでは、デニムやコーデュロイといったカジュアル素材と好相性なスウェットアイテムも稼働します。

気軽に羽織れるパーカーやプルオーバータイプのトレーナー、ライン入りのスウェットボトムなどが代表的。

 

 

 

さいごに

 

1月に入るころには、通勤でも使えるブラウスやカーディガンもニーズが高まります。

みなさんもぜひ、売れるアイテムとデザインを察知して、お客さまが本当に求めている商品を提供できるアパレル販売員をめざしてくださいね!

どれも納得! クリスマスケーキ販売員が経験したバイトあるある

2019/12/18

クリスマスケーキ

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

クリスマスシーズンになるとケーキ販売員の求人が増えるため、スイーツショップやデパ地下での短期バイトを考えている人も多いようですね。

クリスマスケーキ販売は忙しさで充実すると同時に、さまざまなあるあるネタも起こります。

 

今回は、クリスマスケーキ販売員ならではのあるあるエピソードをご紹介します!

 

忙しいのに太る

 

クリスマスシーズンのケーキショップには、一年でもっともたくさんのお客さまが来店します。

クリスマスケーキのご予約を受けながら通常のスイーツ販売員もこなし、箱詰めと包装、レジ会計も対応します。

本来であれば、次から次へと来店されるお客さま対応に追われ、だんだん瘦せていくイメージがあるのですが、月日の経過とともに太るスタッフが続出!

 

なぜなら、ケーキショップやスイーツ店では残った商品を従業員に配布したり、格安で提供するところも多いため、ケーキを食べる機会が増えると同時に体重も増加しているようです。

 

クリスマスは26日が本番

 

クリスマスケーキ販売員は、年間でもっとも忙しいクリスマスはもちろん仕事に行きます。

「24日と25日が仕事なのは当たり前!その分26日には、誰よりも豪勢なクリスマスパーティーをやる♪」とうれしそうに話すベテランのアルバイトスタッフも。

 

クリスマスが終わると、格安で販売されるオードブルやシャンパンを買い込み、友人やバイト仲間と豪華なパーティーをやるのが楽しみになっています。

 

クリスマスソングが嫌いになる(泣!)

 

12月に入るころ、多くのケーキショップやスイーツ店ではBGMにクリスマスソングを使用しています。

 

朝から晩まで同じ曲を繰り返し聴いていると、楽しいはずのクリスマスソングが嫌いになってしまうのかもしれませんね。

 

 

さいごに

 

あるあるネタには思わず納得!

ぽっちゃりした店員さんを見たら、「以前はもう少し瘦せていたのかなぁ」と思ってしまいそうです。

 

クリスマスケーキ販売のお仕事は、ちょっと笑えるあるある体験もできる職種なのかもしれませんね♪

お客さまがこの店員さんに接客されたいと感じるアパレル販売員

2019/12/18

話を聞く

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

「○○さんはいますか?」とお客さまがお店のスタッフにたずねている光景、どこかのアパレルショップで見かけたことはないでしょうか。

その販売員の接客を受けたお客さまの多くが、「次回もこの人に担当してもらおう」と思うのには、なんらかの理由があるはずです。

 

そこで今回は、お客さまが「接客されたい!」と感じるアパレル販売員の特徴についてお話ししましょう。

 

お客さまが求める接客サービスを察知できる

 

アパレルショップにはじつにさまざまなお客さまが来店されますが、それぞれのお客さまが求める接客サービスは千差万別。

百貨店やセレクトショップに行かれることが多いお客さまは、比較的ゆっくりとていねいな対応を求めますが、ファッションビルやファストファッションに行き慣れている方はスピーディーかつ少しフレンドリーな接客を好む場合も。

 

できるアパレル店員は、お客さまの表情や口調、話すスピードなど、お声がけやファーストアプローチのタイミングで判断し、そのお客さまに合わせた接客対応を徹底しています。

 

無理強いしない

 

似合っているから!人気商品だから!など、積極的なアパレル販売員はとかく自分の意見を押し通してしまいがちかもしれません。

 

ですが、お客さまからの支持が厚いスタッフは、決して無理強いすることがありません。

似合っている理由や商品のメリットなど、おすすめする理由をわかりやすく伝えています。

 

話を聞いてくれる

 

アパレル販売員といえば、ファッション情報や商品説明をしているイメージがあるかもしれませんが、それだけではお客さまの支持は得られません。

 

お客さまが求める商品イメージやファッションに関する意見など、お客さまが話したいことに耳を傾けられる販売員こそがプロといえるのですね。

 

 

さいごに

 

心地よい接客には空気を読む力が必須!

お客さまのタイプや価値観、おすすめするタイミングやトークスピードなど、信頼につながるキーポイントをさえることも重要。

 

アパレル販売員をめざすみなさんもぜひ、「接客されたい!」と思ってもらえる人材を目標にしてくださいね。

忙しいけれど楽しい! クリスマスケーキ販売員の仕事内容

2019/12/11

クリスマスケーキ

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

クリスマスが近くなると、ケーキショップや洋菓子店では販売員やアルバイトスタッフの求人が増加します。

このブログを読まれている人のなかには、「ケーキ販売のバイトをしてみたいけど、私にできるか不安……」と思っている方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、クリスマスケーキ販売員の仕事内容をわかりやすく解説していきます。

 

クリスマスケーキの予約受け付け

 

クリスマスケーキ販売員は、商品を売るだけではなく予約の受注も行います。

お店や商業施設によっては予約専用ダイヤルを設けていますが、店頭にいらしたお客さまと同様に電話予約を対応するところもあります。

 

予約数のチェック

 

クリスマスケーキの種類やサイズによっては数量限定商品もあるため、受注可能な数量と予約数を照らし合わせる作業も必要になります。

その多くはPC端末で管理されているため、入力時に確認したのち、予約の可否をお客さまにお伝えします。

 

受け渡し場所のご案内

 

百貨店内のケーキショップでは、クリスマスケーキの受け渡し場所を期間限定で設置しているところも多いため、受け渡し場所が異なる場合は予約受注時にお客さまにお伝えします。

期間外にお受け取りの場合はお店での受け渡しとなるため、受け取り希望日に合わせたご案内を。

 

ケーキの受け渡しと販売

 

受け渡し専用の特設会場の設置期間外にいらしたお客さまには、店頭でのお渡しとなりますが、ご予約の商品は店頭以外のスペースで保管するケースが多く見受けられます。

お客さまのお名前・商品名・サイズなどを確認し、お客さまにもご確認いただいてから包装してお渡しします。

 

また、通常商品も販売するため、注文内容をうかがい、箱詰めと包装、レジ会計を行います。

 

 

さいごに

 

たくさんのお客さまが来店されるクリスマスシーズンは、接客対応の機会が増えるため、比較的早めに接客に慣れることができます。

もちろん、お店では動員数増加に見合った人員を確保しているため、あらゆる作業を手分けして進められます。

 

クリスマスケーキ販売のアルバイトは、接客力向上とやりがいのある仕事を求める人におすすめですよ♪

クリスマスシーズンに売れる アパレルショップの商品と接客のコツ

2019/12/11

ワンピース

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

あともう少しでクリスマスがやってきます!

クリスマスシーズンはプレゼントだけではなく、さまざまな冬アイテムが売れる重要な時期。

 

そこで今回は、12月に入ると確実に売れる商品と各アイテムに最適な接客方法を解説したいと思います。

 

12月のニーズは多種多様

 

この時期はプレゼントを探しに来られるギフトニーズはもちろんのこと、クリスマスパーティーや忘年会用のオケージョンニーズ、冬アウターの駆け込み需要など、さまざまなニーズのお客さまが来店されます。

もちろん、年末年始の帰省で使用するアイテムを求めるお客さまも来られますが、12月はギフトニーズとオケージョンニーズ、アウターニーズの3本柱で売り上げを確保します。

 

このあとは、各ニーズで売れる商品と接客方法について解説しましょう。

 

ギフトニーズ

 

ギフトニーズでは、クリスマスらしいワンピースや起毛素材のニット、ツインニットとスカートの組み合わせなど、素材とデザイン、カラーにおいても女性らしい商品が稼働します。

 

プレゼントを贈る側のお客さまがいらしたときは、お声がけは比較的早めに、ニーズチェックをていねいに行うことが大切です。

 

オケージョンニーズ

 

12月のオケージョンニーズでは、ベロアやサテンといった華やかな素材のワンピース、ノースリーブや半袖ワンピースに合わせるショールやボレロの売れ行きがアップします。

 

お客さまには着回しのしやすさをアピールし、デザインが異なる羽織りアイテムを合わせたコーディネート提案を。

 

アウターニーズ

この時期はウールコートの駆け込み需要とともに、ダウンコートやブルゾンなど、2~3枚目のアウターを買われるお客さまも来店します。

 

アウターニーズの方はコート類ばかりを見ていたり、目的の商品めがけて入店する傾向がみられるため、お店に入る前の段階から探している商品の傾向やおおよそのサイズを判断するのがポイントです。

 

 

さいごに

 

買い上げ率を高めるには、ニーズの察知とニーズごとに接客内容を変えることが重要。

 

それぞれのニーズにマッチする接客を心がけているショップは、冬シーズンを好調な数字で締めくくることができるでしょう。

デパ地下店員必見! 売り上げと客単価が高いパン屋の販売方法

2019/12/04

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

パン屋で売っている商品は、比較的低単価なものが多いのが特徴的。

ですが、ひとりのお客さまにたくさんお買い上げいただければ、お店の売り上げと客単価をアップさせることができますよね。

 

今回は、低単価商品を取り扱うパン屋の客単価と売り上げを伸ばすコツについて解説していきます。

 

思わず買いたくなる陳列を

 

見るからにおいしそうな商品は、思わず手が伸びてしまいます。

これは、『目で見た情報』が商品を買いたくなる動機付けにつながるため。

 

店の入り口付近など、たくさんのお客さまが通るところにはお店のメイン商品を陳列していきますが、キーポイントはその盛り付け方法。

目に留まりやすくインパクトのある演出には、商品を重ねて高さを表現します。

高さのある陳列は印象に残りやすく、お店のメイン商品であることをアピールできます。

 

関連商品を並べる

 

関連商品とは、あるテーマを基準にしたカテゴリーでまとめたもの。

その具体例をあげると、

・テーマ『ランチ』 サンドイッチ・惣菜パン・サラダ・ドリンク

・テーマ『ブランチ』 シチューパイ・ホットサンド・サラダ・ドリンク

・テーマ『デザート』 アップルパイ・ドーナツ・シュークリーム ……など。

 

同じカテゴリーでまとめると、「これを買うならこの商品も買っておこう」という心理が働き、同時購入が期待できます。

 

「今買いたい!」につながる声出しも◎!

 

耳から入る情報も購買意欲に直結します。

 

「当店で一番人気の○○が炊き上がりました!」

「ただ今より期間限定の○○を販売いたします!」

など、『焼きたて・限定』を耳にすると「今買いたい」という気持ちになりますよね。

 

 

 

さいごに

 

今回は、目や耳から得た情報の効果を中心に解説しましたが、『焼きたてパンの香り』など、嗅覚で感じる情報もおおいに活用できます。

 

これらの取り組みは、ぜひすぐにでも実践してみてください。

きっと、目的なくいらしたお客さまも買いたくなるに違いありません♪

経験者続出! アパレル販売員あるある~店内での仕事編

2019/12/04

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

アパレル販売員が日々さまざまな仕事をするなかで、「思わずやってしまった!」と自分でも驚いてしまうのが『アパレル業界あるある』。

 

今日は、アパレル販売員なら誰もがやってしまう『あるあるネタ』のなかでも、営業中に起こりがちなエピソードをいくつかご紹介しましょう。

 

足が痛くなったらコッソリ休憩

 

アパレル販売員の服装は、ショップやブランドのイメージに合わせたコーディネートが必須。

ブランドによっては、高いヒールで店頭に立つこともめずらしくありません。

当然ながら時間が経つにつれて足が痛くなってしまいます。

 

我慢ができないときは靴を脱いで過ごせる業務を選び、仕事にかこつけて足を休めています。

具体的には、フィッティングルームのカーペット掃除やストック整理など、靴を脱いでできる作業がベスト!

ひとり体制のときは、カウンター内に入って事務作業をしながら靴を脱いで足を休めています。

 

計算せずに服をたくさん買ってしまう

 

新作商品やトレンドアイテムに目がない販売員は、悩んだり深く考えることなく洋服やファッションアイテムを頻繫に購入しています。

これはきっと、セール価格よりも安い金額で購入できる社販制度に慣れすぎているため。

 

気にいった商品は店頭に出す前にキープしたり、色が決められないときは全色購入することもしばしば。

給料明細を見たときにショックを受けたとしても、来月もまたあれもこれもと買ってしまうスタッフがたくさんいるのです。

 

お客さまが試着しているのを見て自分も買ってしまう

 

アパレル販売員は、「かわいい!」と思ったものはすべて欲しくなってしまいます。

最初はとくに気になっていなかった商品でも、お客さまが試着している姿を見て「思ったよりもかわいい!」と気付くケースも。

 

かわいいと思ったら最後、早速その日のうちに社販してしまいます。

 

 

 

さいごに

 

足の痛さと洋服の買いすぎは、ほとんどのアパレル販売員が経験しています。

そして、その対応方法や行動にも共通点がたくさん!

 

きっと「あるある!」と思いながら読んだ人もたくさんいそうですね♪

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る