マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

池袋サンシャインシティアルタ PGS DORAMA STORE

2019/03/27

こんにちは。ジョビアのブログ担当です♪今回は海外ドラマの公式グッズのポップアップストアをご紹介します☆彡

【PGS DORAMA STORE 池袋サンシャインシティアルタ店】

ストアで取り扱われる主なタイトルは、「ウォーキング・デッド」、「ゲーム・オブ・スローンズ」、「スーパーナチュラル」、「ビッグバン セオリー」、「ドクター・フー」、「リック・アンド・モーティ」、「ストレンジャー・シングス」など。

取り扱い店舗が少ないためネットストアなどで購入しているファンも多いですが、やっぱり実際に手に取って選びたい!という方も多いはず。

ウォーキング・デッドのTシャツやキャラクターフィギュアなどが人気です。

 

他にも、バッグパックやホビー商品、iPhoneケースも種類が豊富です。

 

ゲーム・オブ・スローンズのオフィシャルグッズでは、マジック・マグカップが人気。ホットコーヒーなどを入れると模様が出てきます。

 

その他にもステーショナリーグッズがおススメ。ポストカード・レターはデスクに飾っても素敵ですね。全種類コレクションされる方も多いです。

   ~4月7日まで開催中~

インターネットで見たよ~というアイテムなどもスタッフにお声掛けいただければお探ししますよ。是非お越しくださいね(^_-)-☆

 

#PGSDORAMA #アルタ #池袋 #サンシャイン #海外ドラマ #WALKINGDEAD #GAMEOFTHRONES #SUPERNATURAL #BIGBANGTHEORY #DOCTORWHO #FRIENDS #RICKANDMORTY #STRANGERTHINGS #オフィシャルグッズ #フィギュア #バッグパック #マグカップ #ホビー雑貨 #ポストカードレター #ステーショナリー #iPhoneケース 

#販売 #販売スタッフ #短期 #催事 #ポップアップストア #単発 #派遣 #バイト #マネキン #請負 #転職 #転職支援#JOBIA #ジョビア #スタッフ活躍中

 

売れる食品販売員がやっている 売り上げがアップする接客術

2019/03/26

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

デパ地下やショッピングモールの食品売り場をのぞいてみると、ほかのお店よりも多くのお客さまでにぎわっているお店を見かけたことはありませんか?

これは、商品の人気だけではなくスタッフの接客スキルの高さのあらわれでもあるのです。

 

今回は、売れる食品販売員がやっている接客術を解説しましょう。

 

明るい笑顔

 

売れる食品販売員は、お店の状況に左右されることなくつねに笑顔をキープしています。

 

お店にお客さまがいないとき、なんらかの作業をしているとき、通路を歩くときなど、接客をしていないときでもほがらかで親しみやすい表情を心がけているのですね。

 

お客さまに合わせたお声がけ

 

たくさんのお客さまがお店の前で足を止めているところでは、歩いているお客さまのタイプや年代に合わせたお声がけを徹底しています。

 

OL風の女性には「レンジで温めるだけでできたてのおいしさがよみがえりますよ♪」、年配のお客さまには「塩分を控えた薄味ですが、出汁の風味がきいています」など、思わず足を止めて見たくなるようなお声がけをしています。

 

味のイメージを伝えることができる

 

売れる食品販売員は、味のイメージを伝えることで商品の魅力をアピールすることもできます。

 

「このデミグラスソースはトマトをたっぷりと使用していますので味に深みがあるのです」・「とろろ入りのハンバーグはふんわりとした食感が大人気ですよ!」など、お客さまが「食べたい!」と思うような表現を駆使しています。

 

試食をおすすめする

 

ショーケースの前で立ち止まり悩んでいるお客さまには、試食をおすすめすることもあります。

また、お腹がすいていると予測できる時間帯には試食によって買い上げ率をアップさせているようです。

 

 

さいごに

 

これらの接客術は、お客さまの立場に立って考えるからこそできる内容ばかり。

みなさんが食品販売のお仕事をする際にも、『相手に安心感を与える表現』や『自分自身が言われたら心に響くトーク』を意識してくださいね♪

アパレルショップの売り上げも左右する! ストック整理のコツ

2019/03/26

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

この時期のアパレルショップは、アウターやジャケット、セットアップ、ニット、カットソー、ボトムなど、春の実売期に対応できる商材が入荷し、お店の在庫量も増えていきます。

そして、商品量が増えてくると日々のストック整理がより重要に!

 

今回は、スムーズな売り上げづくりに欠かせないストック整理のコツをわかりやすく解説したいと思います。

 

ストック整理と売り上げの関係性

 

ストック整理は、お店の売り上げをも左右するくらい重要な業務のひとつ。

なぜなら、店頭には展開できる商品量が限られているため、商材によっては店頭出ししていないサイズやカラーはストック内に保管され、状況に応じてストックから出す必要があるのです。

このとき、目的の商品が見つからなければ、その商品を求めるお客さまの対応ができず販売機会を逃してしまうですね。

 

売れ筋商品は入り口の近くに

 

主力アイテムや売れ筋商品は、ストックルームの入り口付近に保管するのが鉄則!

これにより、販売済みの商品やお客さまが希望するアイテムをスピーディーに出すことができます。

 

品番ごとにサイズ・カラー順に並べる

 

ストックに保管する商品は、品番ごとにまとめなければいけません。

品番でまとめたらS・M・Lとサイズ順に並べて、各サイズをカラー順に保管します。

具体的には、ラック商品であれば向かって左から

<S>黒 → 白 → ベージュ、<M>黒 → 白 → ベージュ、<L>黒 → 白 → ベージュ

というように、カラーを並べる順序も統一させましょう。

 

仕切りをつくる

 

棚もの(たたみの商品)を保管する場合は、品番と品番の境目に仕切りを入れるのがおすすめです。

仕切りはダンボールを切ってつくるのが定番的。

また、その仕切りに各品番を書いた紙を貼っておくと、商品がより探しやすくなります。

 

 

さいごに

 

ストック整理はストックルールを統一し、さまざまな工夫をして行うのが理想的。

保管場所を変更したときにはスタッフ全員に伝達したり交代で担当するなど、協力しあいながら効率的にすすめていきましょう。

久月 ~五月人形~

2019/03/20

皆さんこんにちは。ジョビアブログ担当です。そろそろ暖かい季節がやってまいりますね。今年のGWは10連休と長いお休みですが、その期間中にやってくるのが子供の日。端午の節句に飾る五月人形について今回はご紹介いたします。

五月人形とは、男子の誕生を祝うとともに、無事に成長し、強く、逞しく、
賢い大人になるようにとの願いを込めて、5月5日端午の節句に飾る人形です。

五月飾りは将来の無事の成長を祈るため家の中に飾る「内飾り」と立身出世を祈り屋外に飾る「外飾り」に大きく分かれます。

沢山の五月人形の中で最も豪華な節句飾りが鎧飾りです。戦の際、敵の攻撃から身を守る鎧には、男の子の全身をお守りすると言う意味が込められており、特に縁起の良いものとされています。

写真の鎧飾りは甲冑の胴の裾に垂れ、下半身を防御する草摺り(くさずり)が4枚になっている「大鎧」です。鎧びつの上に置かれた甲冑に加えて、すね当など全身飾ると、本当に武将が座っているようですね。弓矢や刀も迫力が有ります。

息子に写真を見せたところ、本物を見てみたい~と目をキラキラさせてました。。うちは兜だけなので(^-^;

鎧の装飾や飾り棚も一体ずつ異なります。勿論、伝統工芸士の手作りのため全く同じ商品はございません。日本の伝統って素晴らしいですね。ただただ、言葉を失います。

 

こちらは、甲冑の頭に被る部分の兜飾りです。各家庭で主流になりつつあるのは兜飾りかもしれません。

兜の前面の角のように二本立つ金属を鍬形(くわがた)と呼びます。クワガタムシの漢字と同じそうです。クワガタムシ顎をイメージしたのでしょうか??その関係性が気になるところです。。すみません。脱線しました(;’∀’)

歴史に名を連ねる名将たちは、頭部を守るという防具の意味以上に、戦場で目立ち、威厳や地位を誇示するため自らの兜に個性的な立物を取り付けました。伊達政宗の兜は「三日月型の鍬形」、真田幸村の兜は「鹿の角」と「六文銭」、上杉謙信の兜は太陽を表す「日輪」と「三日月」の鍬形など、特徴的なものが人気だそうです。戦国武将の鎧兜はどんな武将だったのかを知って選ぶのもおススメです。

また、兜飾りはお子様が着用できる大きさの兜や、収納箱に飾れるものやお手入れが楽なケース飾りなどもあります。

子供の人形に鎧を着せた若大将も可愛らしくて人気ですよ。

現代のライフスタイルに合った商品を選ぶのが良いですね。スタッフがきめ細かなアドバイスを致します。是非お気軽にご相談ください。

~百貨店各所で催事展開中~

ジョビアスタッフも心よりお待ちしております。

#久月 #浅草橋 #本店 #節句 #お祝い #男の子 #端午の節句 #こどもの日 #5月5日 #GW #10連休 #五月人形 #内飾り#鎧 #兜  #若大将 #甲冑 #鍬形 #伝統工芸 #販売 #販売スタッフ #短期  #催事 #マネキン #派遣 #転職 #転職支援 #ジョビア #JOBIA #スタッフ活躍中

食品販売のお仕事に就くための志望動機の書き方と例文

2019/03/20

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

スーパーやデパ地下、ショッピングモールなどではたくさんの食品店が立ち並び、ついつい買いたくなるもの。

そして、おいしそうなパンや惣菜、スイーツなどを見ていると、こんなお店で働いてみたいなぁと考える人も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、食品販売のお仕事やアルバイト応募に役立つ『志望動機の書き方・例文』について解説していきます。

 

食への関心を明記する

 

食品販売のお仕事に就くには、『食に関心があること』が大前提になります。

 

<例文>

子どものころから食べることが大好きで、以前から食に関わる仕事をしたいと考えておりました。

○○年〇月~○○年〇月まで△△カフェのホールスタッフとして働いておりましたが、ホールでの接客サービスだけではなくお客さまに喜んでいただけるおいしい商品をダイレクトに提供したいと思い、応募させていただきました。

 

お店や商品への思い入れを記載する

 

応募先となるお店や商品に対する思い入れを記載することで、『このお店だから働きたい』という気持ちを伝えることができます。

 

<例文>

貴社の△△ショップの○○支店は自宅から近いこともあり、月に数回ほど利用させていただいております。

△△ショップの●●ケーキが本当に大好きで友人や家族にもすすめているのですが、より多くのお客さまにそのおいしさを伝えたいという思いが強く、応募させていただきました。

 

お店のよさを記載する

 

お店に対するポジティブな感想を記載することで、お店のファンであることを伝えやすくなります。

 

<例文>

貴社のお店には子どものころから家族と通っているのですが、いつうかがっても親切ていねいにご対応くださり、私もお客さまに喜びを与えられる仕事がしたいと感じたため応募いたしました。

 

 

さいごに

 

志望動機にはしっかりとした考えと熱意があることを明記するとともに、自宅から近いこと、学生時代のサークルや今までのアルバイト経験などから得たコミュニケーションスキルについて記載するのも効果的です。

また、面接前にはお店に足を運んで雰囲気を確認しておくのもおすすめしています。

販売員の性格とは? お客さまが思うアパレル店員のイメージ

2019/03/20

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

いつも最新のファッションを身につけているアパレル販売員に対して、みなさんはどのようなイメージをお持ちでしょうか。

 

今回は、多くのお客さまが感じているアパレル店員のイメージをいくつかご紹介したいと思います。

 

アパレル販売員=おしゃれな人

 

アパレル販売員といえば、『ファッションやトレンド情報にくわしいおしゃれな人』というイメージを持つ方がもっとも多いようです。

トレンドアイテムの着こなし方はもちろんのこと、キャリアの長いスタッフにおいてはあらゆるテイストのコーディネートパターンも熟知しているため、家族や友人からファッションアドバイスを頼まれることもあります。

 

気が強い人が多い?

 

アパレル販売員は気が強いかというと、そんなことは全くありません。

ただ、『なによも洋服が好き!』といる気持ちで販売職に就いたという人のなかには、ファッションへのこだわりを持つ個性的なタイプが存在するのは事実。

ですが、スタッフそれぞれの性格は十人十色というのが正解かもしれません。

 

スタイルがよい人ばかり?

 

自社製品を魅力的に着こなすには、ある程度の体型維持は必要になります。

ですが、どの販売員もスタイルがよいとは限らないのです。

ほとんどのアパレル販売員は太らないように気を付けていますが、万が一太ってしまった場合はダイエットをしたり、太って見えない工夫をしたりしています。

 

美人が多い?

 

アパレル販売員はきれいな人が多いというイメージもあるようですが、これもすべてに当てはまるわけではありません。

販売員はシーズンごとにメイク講習を受けることも多く、さまざまなメイク術によって自身の魅力を表現する努力をしているのですね。

 

 

さいごに

 

販売員はお店に立っているとたくさんの人に見られるため、ポジティブなイメージにつながる外見づくりが大切だということがわかります。

みなさんがアパレル販売員として働くときには、なにをおいてもほがらかな笑顔を忘れずにいてくださいね!

好感度がアップする! 食品販売員におすすめのメイク術

2019/03/13

清潔感

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

アパレル販売員は常にフルメイクをしていますが、食品売り場で働くときはどのようなメイクをするべきかが難しいですよね。

 

そこで今回は、食品販売員におすすめのメイク方法をわかりやすく解説したいと思います♪

 

接客販売には『清潔感』が大切!

 

『清潔感』は、アパレル、食品を問わずお客さまの接客対応を行う職種に欠かせません。

そして、食品を取り扱う売り場ではとくにより一層の心がけが重要といえます。

 

素肌感のあるベースづくりを

 

食品販売員のメイクでは、素肌感のあるベースづくりがポイント!

たっぷりと保湿をしたら、化粧下地を手のひらにとり少量の化粧水や乳液と混ぜてから肌にのせていきます。

化粧下地をそのまま肌にのせると厚塗りになってしまいますが、化粧水や乳液とブレンドすることで薄く均一に塗ることができます。

 

ファンデーションよりもフェイスパウダーがおすすめ

 

できれば、ファンデーションよりもルースタイプのフェイスパウダーで仕上げるのをおすすめしています。

ファンデーションは崩れやすく厚塗り感が出てしまいますが、フェイスパウダーであれば透明感のある素肌メイクに!

赤ら顔が気になる人はグリーンのフェイスカラー、くすみが気になる場合はラベンダー色のフェイスカラーを塗ってからパウダーをのせてください。

 

アイラインはブラウンがベスト

 

ブラウンのアイラインは、ブラックよりも肌になじみやすくソフトな印象に仕上がります。

ラインを引いたあとは、まつ毛とまつ毛の間を埋めるように塗っていくと目もとがはっきりとします。

 

リップとチークは肌の色に合わせたピンク系を

 

リップとチークに使用する色は肌のトーンや色合いにより異なりますが、日本人の肌にはコーラルピンクやピンクベージュがおすすめです。

 

 

さいごに

 

食品販売員のメイクでは、香りにも気を付けることも大切!

お仕事の日には香りがきついアイテムを避け、肌になじみやすい色を薄塗りで仕上げたメイクで店頭に立ちましょう。

接客の流れと基礎知識を知ってプロのアパレル販売員になろう!

2019/03/13

接客

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

みなさんもアパレルショップの店員から声をかけられた経験があるかと思いますが、それらの接客には基本的な流れがあるのをご存知でしょうか。

 

今回は、アパレル販売員の仕事に欠かせない『接客の流れと基礎知識』について解説していきます。

 

接客の基本とは

 

接客にはその基礎となる『流れ』があり、これらのプロセスはお客さまの心理状態に合わせて組み立てられています。

そのため、まずは一連の工程を把握したうえで各プロセスに必要なトークと動きをマスターすることが大切です。

 

このあとは、接客の流れをわかりやすく説明しましょう。

 

動的待機

 

動的待機は、お客さまに入店していただくための戦略のひとつ。

接客をしていないときには、商品整理やディスプレイ変更をしながら通路を通るお客さまに笑顔であいさつをするなど、お客さまがお店に入りやすい雰囲気を演出します。

もちろん、作業に夢中になりすぎることがないようにしましょう。

 

ファーストアプローチ

 

ファーストアプローチは、お客さまがお店に入られてから最初に行うお声がけのこと。

基本的には、お客さまが立ち止まって商品を見入っていたり、商品を手に取ったタイミングで行います。

 

セカンドアプローチ

 

ファーストアプローチのあとに行うセカンドアプローチでは、簡単な商品説明を行います。

「そちらのジャケットはS・M・Lの3サイズを展開しております」・「ネイビーのほかにグレーとベージュもご用意できます」・「ストレッチ素材ですので着心地のよさでも定評がありますよ」など、まずはサイズや色、素材にまつわる説明がスタンダードです。

 

ニーズチェック

 

ニーズチェックでは、お客さまの目的をうかがいながらおすすめする商品を絞り込んでいきます。

デザイン・色・素材・全体的なイメージ・用途など、会話のなかからさりげなく聞き出してください。

 

 

さいごに

 

接客には、お客さま一人ひとりに合わせたトークスピードと対話も欠かせません。

最終的にはクロージングで購入決定まで進め、レジ会計とお見送りも行います。

問いかけと商品説明だけではなく、ちょっとした雑談を交えた接客対応を心がけてくださいね。

売れる食品販売員になるためにやるべき4つのこと

2019/03/06

 

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

通勤通学途中などにデパ地下を覗いてみると、いつもたくさんのお客さまでにぎわっている売り場がありませんか?

人気のあるお店は商品だけではなく、その売り場にいるスタッフの魅力やスキルが大きく関係しているのです。

 

今回は、売れる食品販売員になるために欠かせない4つの取り組みについて解説していきます。

 

ほがらかな表情

 

販売員の表情は食品販売だけではなく、どのような商品を取り扱うお店でもとても大切といえます。

おいしそうな商品を目にしても、むすっとした表情のスタッフが販売していたら買う気にはならないですよね。

 

お客さまが目の前にいないときでも、口角は2ミリアップ、目には笑みを浮かべた表情をキープしています。

 

遠くまで聞こえる発声練習

 

食品販売のお仕事では、ときおりタイムセールを行うこともあります。

そのようなときには、遠くまで聞こえる声出しが必須!

 

お腹から声を出すイメージで、普段よりもワントーン高めの声を心がけています。

このような発声方法を意識していると、大きな声を出さなくても少し離れた場所にいるお客さまにも声が届くようになります。

 

販売商品のアレンジ方法を学ぶ

 

売れる食品販売員は、商品のアレンジバリエーションがとても豊富です。

 

サラダを販売しているお店であれば、

「市販のサラダチキンと一緒に盛り付けるとボリュームも出て食べごたえがありますよ!」

「パスタを囲むように盛り付けると、見た目も華やかなワンプレートメニューが完成します」など、

思わず買いたくなるようなアレンジメニューを提案しましょう。

 

お声がけを忘れない

 

それぞれのお客さまに合わせたお声がけも大切。

 

迷っているお客さまには味の特徴を簡潔に伝えたり、「少量ずつのご注文も承りますので」と声をかけるなど、購入までのサポートも意識的に行ってください。

 

 

さいごに

 

食品販売のお仕事も待ちの姿勢ではなく、『お客さまの買いものをサポートする取り組み』がカギになります。

 

「あの店員さんがいると、つい立ち寄りたくなるのよね♪」と言っていただけるような食品販売員になるためにも、今回解説した4つのポイントを参考にしてみてくださいね!

お客さまが思う『プロのアパレル販売員の特徴』とは

2019/03/06

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

アパレルショップにはいろいろなタイプの販売員がいますが、「この店員はプロだなぁ」と感じるのはどのようなスタッフなのでしょうか。

 

今回は、お客さまから見た『プロのアパレル販売員』の特徴をいくつかご紹介しましょう。

 

展開しているサイズを把握している

 

展開するサイズはブランドによって異なり、それぞれの商品ごとにサイズバリエーションを調整しているところもあります。

全商品のサイズ展開を把握するのは難しいかもしれませんが、プロの販売員であれば主要品番のサイズはほぼ把握しています。

 

トップスはワンサイズ、ボトムは品番によって変動する、ジャケット・ワンピース・アウター・シューズはS・M・Lの3サイズ展開というように、ブランドで定めたアイテムごとの展開サイズも把握できています。

 

サイズコードを把握している

 

サイズ表記の方法もブランドによって異なるため、スタッフはそれぞれのサイズコードと各コードのサイズ詳細も把握する必要があります。

 

ボトムのウエストサイズであれば、36(S)=60センチ、38(M)=63センチ、40(L)=66センチなど、表記されたサイズの値(あたい)と寸法もプロのアパレル販売員は理解しているものです。

 

品番ごとの展開カラーを把握している

 

展開されるカラーは品番ごとに異なり、色のトーンも変化させています。

 

たとえば、品番1のテーラードジャケットのグレーとベージュの色合いは比較的明るめ、品番2のテーラードジャケットのグレーとベージュの色味はシックな色で展開しているなど、それぞれの品番ごとのカラーリングも頭の中に入っています。

 

 

さいごに

 

プロのアパレル販売員は、サイズや色はもちろんのこと、素材やコーディネート方法など、こちらが知りたい情報のほとんどを把握しています。

そして、それらの情報をわかりやすく的確なタイミングで伝えることができるのもプロならではのスキル。

みなさんもぜひ、お客さまが求める情報や伝わりやすい表現方法を事前にリサーチできるアパレル販売員をめざしてくださいね!

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る