マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

試食販売員向け お客さまの足を止められる効果的なアプローチ方法

2018/09/26

 

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

試食販売のお仕事は、通りがかりのお客さまにいかに興味を持っていただけるかがカギ!
では、より多くのお客さまに足を止めていただくには、どのような接客対応が求められるのでしょうか。

 

今回は、お客さまの興味を引くアプローチの例をいくつかご紹介しましょう。

 

写真や映像を活用する

 

商品のよさを伝えるには、商品そのものの魅力ではなく『その商品をどのように活用できるか』を理解していただくことからはじまります。


たとえば、シュウマイの試食販売を行うとしましょう。

このような場合は、蒸したシュウマイの写真とともにさまざまなアレンジ方法を紹介します。
鍋の具材として調理したものやオードブルのようにレタスと一緒に盛りつけた写真など、あらゆるシチュエーションを想定した調理例をお見せしましょう。


鍋の画像では家族での夕食に、オードブルの画像ではホームパーティーの一品としてというように、『今日明日にでも使えそう!』と感じていただくことができます。

 

食欲が増す調味料を活用する

 

塩や醬油といった調味料をつけて提供する場合は、ぽん酢や酢醬油など酸味のある調味料を中心に使用するのがおすすめです。


酢はだ液を分泌したり味覚と嗅覚を刺激する働きがあるため、食欲を増進する効果があります。
これにより、『もっと食べたい!』と思っていただける確率を高めることができます。

 

香りを味方にする

 

会社帰りや夕食前の買いものでいらしたお客さまには、『香り』でアピールするのも効果的!
一般的な調理方法では香りが弱い場合は、香ばしい香りが演出できる炒めものや醬油の香りがする煮つけで試食販売する方法もおすすめしています。

 

 

さいごに

 

今回解説したアプローチ方法は、視覚・味覚・嗅覚といった人が本来もつ五感のうち3つの感覚に働きかけることができます。


これらのアプローチ術を上手に活用しながら、商品の魅力が伝わるセールストークも交えて試食販売数アップをめざしましょう!

アパレル販売員におすすめ! 2018年秋冬トレンドアイテム3選

2018/09/26

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

アパレル販売員をめざしているみなさんのなかには、もうすでに秋商品を買われた方もいるかと思いますが、今年の秋冬トレンドアイテムも早めにゲットしたいですよね!

今回は、2018年秋冬トレンドアイテムのなかでも必ず手に入れたいおすすめデザインをご紹介しましょう。

 

スーパービッグシルエットアウター

 

ビッグシルエットアウターはこの数年トレンドとして注目されていますが、2018年秋冬は今までよりもさらにサイズアップしたジャケットやコートが登場しています。


肩からアームにかけてキャザーを入れたパワーショルダーコートや実際の肩幅よりも2倍ほど広く設計されたテーラードジャケットも発表されています。
海外コレクションとまではいかなくても、メンズサイズを思わせるオーバーサイズアウターは1枚あってもいいかもしれませんね。

 

カラフルなビッグチェックアイテム

 

イエロー×ブルーなどのビビットカラーを組み合わせたカラフルなビッグチェックアイテムも、おすすめしたいトレンドアイテムのひとつ。


さらには、フラワープリントのワンピース×レオパードのブーツコーデに赤ベースのタータンチェックコートを合わせた全身プリントスタイルも提案されていますが、アウターかスカートからトライするのがおすすめです。

 

キラキラ&シャイニーデザイン

 

スパンコールやグリッター、ホログラムでデザインされたキラキラアイテムは、多くの外資系ハイブランドから発表された主役級のメガトレンド。


ジャケットやコート、ジップブルゾン、ワンピース、ワイドパンツなど、どこかにシャイニーデザインを取り入れた着こなしが最旬です。

 

 

 

さいごに

 

今回ご紹介した3つのトレンドアイテムは、必ずチェックしておきたいデザインばかりです。


もちろん、所属ブランドのコンセプトとイメージに合わせたアレンジが必要不可欠。
接客においても、カジュアル・フェミニン・スポーティー・マニッシュなど、お客さまのご希望と好みを考慮したコーディネート提案を心がけてくださいね。

食品販売の衛生管理に欠かせない! <正しい手の洗い方>

2018/09/19

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

食べものを取り扱う食品売場では、手は常に清潔にしておかなければいけません。
そのためにも、小さな汚れも落とすことできる手の洗い方をマスターしておきたいですよね。

 

今回は、すぐに取り組むことができる『正しい手の洗い方』を解説しましょう!

 

腕時計やアクセサリーははずしておく

 

食品販売の仕事では結婚指輪以外のアクセサリーははずしておく必要がありますが、腕時計をつけている場合は時計をはずしてから手を洗います。

 

流水で手を洗う

 

手洗い石鹼やハンドソープをつける前に流水で手を洗うと、ホコリやおおまかな汚れを落とすことができます。

 

ハンドソープをしっかりと泡立てる

 

充分に泡立てることで、細かい汚れや細部の汚れも落としやすくなります。

 

こすり洗いをする

 

手のひらと手の甲をよくこすり、指の間は両手を組むイメージでこすり合わせながら汚れを落としていきます。

 

親指も忘れずに

 

親指は、反対の手で包んでねじるようにして汚れを落としましょう。

 

指先と爪の間も重要ポイント!

 

指先と爪の間は汚れが残りやすい場所。
指先と爪は、反対の手のひらに乗せて上下左右にこすって汚れを落とします。

 

手首もきれいに洗いましょう

 

手首は親指を洗うときと同様に、反対の手で包んでねじるようにして汚れを落とします。

 

たっぷりの流水で汚れと泡を洗い流します

 

手のひら・手の甲・指の間・親指・指先・爪の間・手首のすべてを洗ったら、たっぷりの流水で汚れと泡を洗い流してください。

 

清潔なタオルでしっかりとふく

 

流水で泡を洗い流したら水分をきり、清潔なタオルでしっかりとふきます。

 

 

 

さいごに

 

今回解説した正しい手の洗い方と普段の手の洗い方がまったく同じだったという人は、どのくらいいるでしょうか。


出勤後や休憩後はもちろんですが、繫忙となる時間帯の前など洗うタイミングを決めておくのもおすすめです。
食品を取り扱う手は常に清潔に保ち、商品の衛生管理にも積極的に取り組んでいきたいですね。

志望動機にも使える! アパレル店員になりたいと思ったきっかけ

2018/09/19

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

アパレルショップで働くスタッフは、なぜアパレル販売員になろうと思ったのでしょうか。
そのきっかけは人それぞれですが、いくつかの共通点もあるようです。

 

今回は、ショップスタッフがアパレル販売員になろうと決めた理由をいくつか紹介していきますので、志望動機の参考にも役立ててくださいね!

 

おしゃれが好き

 

おしゃれが好き・ファッションに興味があるという理由は、すべてのアパレル販売員にあてはまる共通ポイントのひとつ。


洋服・靴・バッグ・アクセサリーなど、たくさんの商品を取り扱うアパレルショップで働くには必要不可欠となる志望動機です。
ファッションやトレンドにまつわるノウハウを学びながら、さまざまな知識を身につけられるアパレル業界は、おしゃれ好きにとって憧れの職種なのですね。

 

人との関わりを楽しめる

 

アパレルショップでは、お客さまだけではなく社内外の人たちや商業施設の関係者、近隣のショップスタッフ、配送業者、クレジット端末やPCといった機器を取り扱う会社など、たくさんの人たちと関わりながら仕事をしています。


周囲の人たちとの対話やコミュニケーションを楽しめる人は、アパレル販売員をめざす傾向が強いようです。
これは、人に興味をもてるからこそといえるのではないでしょうか。

 

憧れのアパレル販売員がいる

 

憧れのアパレル販売員との出会いは、アパレル販売員をめざすきっかけの上位にランクインしています。


「おしゃれで素敵な販売員がいる」・「たまたま行ったアパレルショップで親切ていねいな接客を受けた」など、自身の経験をきっかけに『自分もこんな店員になりたい!』という思いにつながるケースもあります。

 

 

さいごに

 

今回紹介した『ファッションと人に興味がある・自身の感動をお客さまにも伝えたい』とい思いは、アパレルメーカーが求める人物像でもあります。


これらのポイントを忘れずに取り組めるアパレル販売員は、あらゆる業務を楽しみながら進めることができる理想のスタッフになれそうですね♪

百貨店の食品売場でお客さまに聞かれがちな問い合わせとは?

2018/09/12

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

百貨店の食品売場といえば、『デパ地下』ですよね。

デパ地下には毎日たくさんのお客さまが来店され、客層もさまざま。
性別年代を問わずさまざまなお客さまが訪れるデパ地下では、その場所ならではの問い合わせがあるものです。

 

今回は、百貨店の食品売場で聞かれがちな問い合わせをいくつか解説していきますね。

 

公共交通機関への出口と経路

 

百貨店の食品売場は地下にあるため、地下鉄の券売機や改札口に近い出口や経路を聞かれることが多くなります。


それぞれの出口に名称がある場合は出口の方向とその名称を、名称がないところでは出口に向かうまでの目印をお伝えします。

 

エレベーターの場所

 

地下の入り口から入られたお客さまのなかには、目的のフロアまでエレベーターを使われる方も多くいらっしゃいます。


エレベーターやエスカレーターの場所は、すぐにお答えできるように把握しておきましょう。

 

各店舗の位置

 

目的の食品売場があるお客さまは近くの販売員にたずねるケースが多いため、近隣の店名と位置は把握しておきたいもの。
百貨店の各階にはフロアガイドを設置しているので、それらの冊子は常に携帯しておくと安心です。

 

化粧室の場所

 

これは食品売場に限らず問い合わせを受けやすくなりますが、男性用と女性用とで設置階が異なる場合もあります。


そのため、女性のお客さまに聞かれた際は「一番近い女性用の化粧品は〇階でございます」というように、『男性用・女性用』を明確にしたうえでのご案内を心がけてください。

 

喫茶店やカフェの場所

 

百貨店にいらしたお客さまはすべての買いものが終わってから食品売場に立ち寄るケースが多く、ご自宅に帰られる前に喫茶店やカフェで休まれる方もいらっしゃいます。


ほかの売り場の場所だけではなく、館内の喫茶店・カフェの階と位置もご案内できるのが理想的です。

 

 

さいごに

 

デパ地下は客層の幅が広く、それにともない問い合わせの内容も千差万別です。


いつどのような問い合わせを受けた場合もスムーズにお答えするためにも、日ごろからフロアガイドをチェックする習慣をつけておきましょう。

アパレル経験がなくても大丈夫! 出勤初日からできる簡単な業務

2018/09/12

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

「アパレルショップの店員になりたいけど、接客販売の経験がなくても働けるのかな……」と不安に思っている方はいませんか?
じつは、アパレル販売員の業務は接客以外にもたくさんあります。

 

今回は、出勤した初日から取り組める簡単な業務をいくつか解説しましょう。

 

商品整理

 

店内の商品を整える作業は、開店から閉店までスタッフ全員で行う業務のひとつ。


棚に陳列された商品が乱れていたらたたみ直したり、ラックにかかっているハンガーとハンガーの間隔を揃えたり、ハンギング(ハンガーにかかっている)した商品がずれている場合はかけ直すなど、近くにある陳列を参考にしながら商品整理を行います。

 

フィッティングルームの清掃

 

フィッティングルームは常にきれいな状態にしておく必要があるため、定期的に確認しなくてはいけません。


使用済みのフェイスカバーは取り除き、ゴミや髪の毛が落ちている場合は粘着式のカーペットクリーナーで清掃します。
また、フィッティングルームの扉やカーテンは開けた状態にしたうえで、試着時に使用するサンダルも揃えておきます。

 

接客で使用した商品をもとに戻す

 

先輩スタッフが接客で使用し不要となった商品があるときには、その商品はもとの場所に戻しておきます。
接客中は再度使用する場合もあるため、接客が終わり会計に進むタイミングに行うと間違いありません。

 

店内清掃

 

繫忙時間が続くと、店内に綿ぼこりがたまることもめずらしくありません。
とくに、ニットやアウターといった毛足のある商材が多い秋冬シーズンは発生しやすくなるため、目に付いたらすぐに取り除くようにしましょう。

 

 

さいごに

 

アパレルショップの業務はほかにもたくさんありますが、今回解説した作業は接客販売経験の有無に関わらずすぐに取り組むことができます。


先輩スタッフの動きや仕事の進め方を見習いながら、できることから率先して取り組んでみましょう。
もちろん、わからないことはどんどん聞いて覚えるなど、前向きな姿勢も忘れずに過ごしてくださいね。

食品販売のお仕事で気を付けたい! においのエチケット

2018/09/05

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

食べものを取り扱う食品販売のお仕事は、清潔感や身だしなみにも気を付けなければいけません。
そして、目に見えない部分でもっとも気を配りたいのが『においのチケット』。

 

今回は、気付かないうちに起こりがちなにおいに関する注意点についてお話ししましょう。

 

化粧品の香料

女性が毎日使用する化粧品には、香料が含まれてものも多く見受けられます。
みなさんは、これらの商品を購入する際に香りのチェックはしているでしょうか。


化粧品やスキンケア用品は各アイテムのみでは強い香りは感じませんが、微香性の製品をいくつか使用することで香りを強く感じる場合もあります。
メイク・スキンケア用品を購入するときは、なるべく無香料のアイテムを選ぶのが賢明です。

 

柔軟剤の香り

近年では、消臭・抗菌ブームと同様にさまざまな柔軟剤が販売されています。


なかでも、香りが強いタイプの柔軟剤は使用を控えることをおすすめしています。
それは、香りの好みは人によって異なり、食品売場で柔軟剤の強い香りを感じると不快に思われるお客さまが多いため。


「レストランで香水の香りはかぎたくない!」という心理と同じなのですね。

 

タバコのにおい

愛煙家は休憩時間に喫煙されると思いますが、タバコのにおいは髪や衣服に残りやすく、においが消えるまではある一定の時間を要してしまいます。


出勤前や休憩時間に喫煙をした場合は、髪と衣類用の消臭スプレーを使用してから売り場に立つ習慣をつけましょう。

 

体臭

体臭は自分ではなかなか気付きにくいものですが、汗ばむ季節や繫忙時にはとくに気を付けて過ごしたいもの。


汗をかいたら休憩時間に制汗スプレーを使用したり、気になるときはこまめに拭くようにしましょう。

 

さいごに

食品販売におけるにおいは、とくに気を付けたいエチケット。


ご来店いただいたすべてのお客さまに快適なお買いものをしていただくためにも、普段使用しているアイテムをもう一度見直して、香りが強すぎるものはないかを確認してみましょう。

アパレル販売員におすすめ! <2018年秋冬トレンドメイク>

2018/09/05


こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

秋の新作が豊富に展開されるアパレルショップでは、店頭の販売員も秋の装いにシフトしていきます。

そして秋の着こなしにはもちろん、秋らしいメイクが必須!

今回は、2018年秋冬に注目されているトレンドメイクについて解説しましょう。

 

アイブロウはしっかりと描いた太眉に

近年では存在感のある太眉メイクが主流となっていますが、2018年秋冬は従来よりもさらに立体的な太眉メイクがトレンドに。

ポイントは、自眉を極力活かしてしっかりと濃いアイブロウに仕上げ、眉尻は斜め外側に下げて描き、女性らしさを残すと今年らしい太眉が完成!

 

カラフルアイ

上まぶたと下まぶたにトーンの異なるワンカラーをのせたツートンカラーのアイシャドウや、イエローやオレンジといったビビットカラーのマスカラで彩ったカラフルアイもトレンド入り。

このアイメイクには、チークとリップはトーンダウンさせることを忘れずに。

 

マットなブラウンレッドリップ

ビビットレッドのリップが継続するなか、今年の秋冬はシックなブラウンレッドが登場。

質感は艶をおさえたマットリップが最旬です。

 

グリッターフェイス

頬やおでこにラメやグリッターをまとわせた、キラキラメイクも誕生しています。

ベースメイクは、ノーメイクを思わせるソフトマットが必須!

 

ノーメイクテイストのクリーンメイク

ほどよい艶を意識した透明感のあるベースメイク、ほんのりと血色をまとわせたチーク、色味をおさえたナチュラルリップと、カラーアイテムを極力使わずに仕上げたクリーンメイクも数社の人気コスメブランドが発表しています。

このメイクにトライする場合は、チークカラーを強めに入れるとさみしい印象にならずに仕上がりますよ!

 

さいごに

2018年秋冬トレンドは、ファッションもメイクも80年代がキーワード!

所属ブランドのイメージと強い女性のパワーを感じる80年代らしいメイクを上手に取り入れて、秋のスタイリングに映えるトレンドメイクを楽しみたいですね♪

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る