マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

梅雨に猛威をふるう菌!食品販売員は「細菌性食中毒」に警戒しましょう!

2018/06/27

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

 

6月も最終週になりましたね。

2018年の上半期がもうすぐ終わると思うと、ついいろいろ振り返ったりしてしまいます。

思い出すこと反省すること多々。

でも、いろいろありながらも、おおきな病気やケガがなく仕事に臨めることに改めて感謝をしつつ、上半期をかたちで締めくくりたいなぁとモチベーションがあがっているところです。

みなさん、暑かったり蒸しっとしたり雨だったりでテンション、モチベーション、体調も上下しやすいですが、じょうずにコントロールしてがんばりましょうね。

 

さて、食品販売員のみなさん。

健康をキープするためにも、またお客さまの健康を守るためにも、この時期に気をつけたいことといえばやはり「食中毒」ですよね?

食品を取り扱うものとしては、つねに清潔を心がけることと菌の繁殖と蔓延を防ぐことは、使命ともいえます。

今回は、この時期にとくに気をつけたい「細菌性食中毒」について、わかりやすく解説します。

 

■梅雨に爆発的に増える「3つの菌」を知ってきましょう!

 

腹痛や嘔吐を引き起こす食中毒には、食品そのものに付着しているウイルス(ノロウイルス、ロタウイルスなど)が原因の「ウイルス性食中毒」、フグやキノコといった食品に含まれる毒が原因の「自然毒食中毒」、黄色ブドウ球菌やサルモネラ菌といったウイルスが気温や湿度、不衛生な環境などのせいで爆発的に増えることが原因の「細菌性食中毒」があります。

 

なかでもこの時期に気をつけたいのがは細菌性食中毒。

とくに6月以降爆発的に増加するのが、

 

・カンピロバクター

・黄色ブドウ球菌

・ウェルシュ菌

 

の、3種です。

それぞれの特徴と引き起こす症状、潜伏期間などをまとめてみました。

 

カンピロバクター

鶏肉(刺身&半生製品)、牛生レバー及び加熱不足の鶏肉など

10℃以下で活発化、空気にさらされると死滅

 

下痢、腹痛、発熱、頭痛、悪寒、おう吐

 

2~5日間

 

黄色ブドウ球菌

おにぎり、弁当類、菓子類など

熱、乾燥に強い

酸性やアルカリ性が強いところでも増殖

 

悪心、おう吐

※症状は通常24時間以内に改善する

 

0.5~6時間

 

ウェルシュ菌

肉類や魚介類を使った、たんぱく食品など

空気のない場所やカレーなどの大量の食材を調理するときに増殖しやすい

 

腹痛、下痢、吐き気

 

6~18時間

 

同じ細菌性食中毒でも好む環境や症状が違うので、(まさか?)というときは判断の基準にしてくださいね。

 

 

いかがでしたか?

 

細菌性食中毒についてよく知ること、改めておさらいすることで、効果的に予防することができます。

予防と蔓延防止に効果的なのは手洗い、そして器具や保管場所の衛生管理の徹底です。

改めて衛生マニュアルを確認したり、販売員同士でチェックし合ったり情報交換をしたりして、警戒につとめましょうね!

一歩先を行くアパレル販売員はみんな知っている『YESセット』とは?!

2018/06/27

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

押入れのDVDを整理していたら…

家族の誰かが録画をしたらしい「笑っていいとも」がでできました。

「なつかしー!」と叫びつつ再生。

コーナー始めに、観覧客がタモリさんになにを言われても「そうですねー」の一点張りで答え続けるところがシュールに感じましたね。

また、くだらないことに「そうですねー」と賛同させニヤニヤしているタモリさんが、まるでいたずらっこのようでかわいらしく感じてしまいました(笑)

 

さて、アパレル販売員のみなさん。

『YESセット』

をご存知ですか?

販売員歴が長かったり勉強会などに積極的に参加していると目や耳にする機会も多いものですが、わかりやすく説明すると、

 

・「イエス(同意)」の返事をもらやすい質問を3つ用意しておく

・その質問を会話のなかに自然に組み込む

・3回の質問で「イエス」をもらえたら、4回目の質問でも「イエス」がもらいやすくなる

 

という方法です。

例えば商品をおすすめする場合も、いきなりおすすめはせずまずは雑談から入り、

 

 販売員「きょうは暑いですよね」

お客さま「暑いですね」

 販売員「最高気温31.4度ですもんね」

お客さま「らしいですね」

 販売員「まるで夏ですよね」

お客さま「ほんとですね」

 販売員「(手に取っている商品をさして)ぜひご試着くださいね」

お客さま「着てみようかな」

 

という流れになる率がかなり高くなる…という心理テクニックなのです。

なぜなら、続けて何度も同意をしていると、ふつうなら「No」というところをなんとなく「Yes」と言ってしまったり、「Yes」と言い続けることで相手へのバリアが知らないうちにはずれてしまうという、心理学でいう「一貫性の法則」を利用した話法のひとつだから、効果抜群なのです。

 

いかがでしたか?

ということは…

いいとものタモリさんは、観覧客に何度も「Yes(そうですね)」を言わせることで緊張やバリアを取っ払ってあげていたのかも(笑)

 

もちろん、人によって「Yes」というポイントは違います。

 

・誰もが「Yes」と言いやすい質問

・お客さまひとりひとり合わせた「Yes」を引き出しやすい質問

 

以上に気をつけながら、自然かつテンポよく3つの質問と4つめの「本題」を、接客トークに取り入れてみてくださいね。

芸能人から学ぶ?!「売る食品販売員 」と「売れない食品販売員」の違い

2018/06/20

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

 

テレビをボーっと観ていて…

売れる人、売れない人。

売れ続ける人、すぐ売れなくなる人。

その違いはどこにあるのかなぁ?と、ふと気になりました。

わたしが思ったのは、

 

・売れているからといって威張らない

・売れたからといって豹変しない

・トラブルを起こさない

 

この3つではないかなぁ、と。

タレントに限らず、わたしたち一般人でも「威張らない、豹変しない、トラブルを起こさない」ということは肝心ですよね、謙虚さと常識をもって生きていきたいものです。

 

さて、食品販売員のみなさん!

 

よく売る食品販売員

まったく売れない食品販売員

 

その違い、ご存知ですか?

スキル、経験、テクニック…と思いがちですが、じつはそれよりも大事なことがあって、それは「えっ?こんなことで??」というくらい、かんたんだったりするんです(笑)

今回は売れる、売れないを明確にわける『あること』についてのお話です。

 

■「売れない」「売れないかも」と思わず「売れる」と信じる

 

食品販売員同士で、

「この新商品、売れるかなぁ?」

「斬新すぎるから売れないかも…?」

という会話があったりします。

また口にこそ出さなくても、ちらっと思ってしまうこともあったりしませんか?

 

これは売ることへの不安、自信のなさからくるもの。

少しでも思ってしまえば、接客をした際に説明やアプローチに込められる熱量が低くなったり、肝心な「押し」が弱くなってしまいます。

低く弱ければ、お客さまのこころを響かせたりつかむことは至難のわざ。

たとえベテランでもテクニシャンでも、弱気になってしまえば新人以下になってしまいます。

 

逆をいえば、

新人でも、スキル、テクニックがなくても、まずとにかく「この商品は売れる」「じぶんは売る」と信じる!

商品の特長、アピールポイントを研究し尽くして「売れる理由」にする!

この2つができるだけで、ベテランをしのぐことも可能ですよ。

 

■食品販売員も「威張らない、豹変しない、トラブルを起こさない」

 

さいしょにタレントの話をしましたが、謙虚さとテンションを保つこと、そしてお客さまや販売員同士の無用なトラブルがないよう細心の注意を払うことは、食品販売員にとっても大切なことです。

売れたとき、忙しいときほど謙虚に、ていねいな接客を心がけましょう。

そして、ささいな不注意でお客さまに不愉快な思いをさせないよう、ご迷惑をおかけしないよう努めるだけで満足度と信頼度があがりリピーターも増える、よって「売れる」というわけですね。

 

いかがでしたか?

商品として世にでたもので、ひとつも売れないものはありません。

必ず売れるのですから、売れる理由と売る自信と笑顔を持ってお客さまに接してくださいね。

梅雨真っ只中!アパレル販売員はつねに「足元」に気をつけましょう

2018/06/20

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

梅雨ですね。

ジメジメとした空気や急な天候の変化に戸惑ったり困ったり…。

しかし、お肌と心がしっとりすることは、わたしたちにとってはかなりうれしかったりするものです(笑)

「また雨ですね」

「よく降りますね」

なんていうひと言があいさつ代わりになっていたりしますが、渋い顔で言わずにきもち笑顔で言うだけでも、こころがすこしでも晴れやかになりますよ。

ぜひお試しくださいね。

 

とはいえ、梅雨に困りごとはつきもの。

アパレル販売員にとっては仕事中はもちろん、通勤中にも悩ましかったりヒヤリとしたりすることがありますよね?

ヒヤリで済めばよいのですが、ひとつ間違うと怪我につながることも!

そこで今回は、雨の日の危険を防ぐ方法と、雨でも快適に通勤ができ1日を晴れやかきもちで過ごせるこころがけについてのお話です。

 

■転倒防止!店内の「水だまり」「水滴」はこまめに拭きとりましょう

 

ただでさえツルツルとした店内の床、雨の日は濡れてさらに滑りやすくなります。

(わたし自身滑りそうになってヒヤリとしたこと、お客さまが滑りそうになりドキリとしたこと何度も!)

とくに傘立てや傘用ビニールが設置されている入口付近に水だまりができていたり、入口からメイン通路にかけて水滴がポタポタと落ちていたりすることが多いので、こまめにチェックしてすぐに拭きとるようにしましょう。

お買いものについ夢中になって、足元への注意がおろそかになりやすいお客さまにさりげなく注意をうながすためにも、来店されたお客さまへは、「お足元がわるいなかありがとうございます」、帰り際のお客さまへは、「お足もとにお気をつけくださいませ」というひと言付け加えたいものですね。

 

■雨の日はレインシューズ、レインウェアをフル活用しましょう

 

雨の日の通勤中、駅やコンビニで滑りそうになってヒヤリとしたことはありませんか?

また、雨が靴にしみて別の意味でヒヤリとすることもあったり…(笑)

ファッション意識の高いアパレル販売員は、つねにおしゃれにと雨の日でもパンプスやスニーカー必須だったりしますが、転倒や冷え、不快感を避けるためにもレインシューズがおすすめです。

 

いわゆる「ダサい」長靴ではなく、パッと見ではわからないパンプス風やハイカットスニーカー風、スリッポン風のものなど種類も多くありますから、コーデに合わせられるようデザイン違いや色違いで最低2足揃えておくと便利!

おしゃれで人と被りにくいレインシューズを探すなら、セレクトショップや通販が穴場ですよ。

 

いかがでしたか?

雨の日の危険と、低テンションを避けるためのお話でした。

そうそう!

レインウェアも、いわゆる「雨合羽」ではなく、トレンチコート風やモッズコート風など、おしゃれなものも増えてきています。

1着もっていると、雨の日のおしゃれもふだん通りバッチリ決まりますよ。

トラブルを回避!試食販売員同士のネガティブな話題に巻き込まれない「コツ」

2018/06/13

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

 

ゴミを捨てに行ったときやスーパーのレジで並んでいるときに…

女性同士が噂話やコソコソ話をしているところに遭遇してしまうことがあります。

知らない人がしているさらに知らない人の話、しかもネガティブな内容の話は耳に入ってきてあまりいい気分にはなりません。

なにより雰囲気があまりよろしくないので、そっと立ち去ったり、そっと耳にイヤホンをかけてスルーするようにしていますがモヤッと感はどうしても残るんですよね、困りますね(笑)

 

さて、試食販売員のみなさん。

みなさんは率先して噂話などはしませんが、同じ売り場に来ている他社の試食販売員さんから、噂話や愚痴などを聞かされて困ってしまう場面があったりはしませんか?

面と向かって否定をしたり拒否をすれば、雰囲気がわるくなってしまいます。

かといって適当にうなずくのも安易に同調するのも、よくありませんよね。

今回は試食販売員同士の噂話やネガティブな話に巻き込まれない「コツ」を、こっそりお教えします。

 

■否定も肯定もしない!じょうずな「あいづち」を使いこなしましょう

 

ネガティブな話題に対して、

 

「えーっ!それはひどいですね、許せませんね」

「本当ですか?信じられません!」

 

などと言ってしまうと、相手にもまわりの人からも、いっしょに陰口や悪口を言っている「仲間」だと思われてしまいます。

最悪の場合、

「あの人たちがよくないことを言っていたよ」

「ふたりでお店のことを(またお客さま、店長さんや担当者さんなど特定の誰かを)わるく言っていました」

と、問題にもなりかねません。

 

もし、ネガティブな話題に巻き込まれそうになったらまず、

「そうなんですね」

「なるほど」

「うーん……(無言)」

という、いわゆる「あいまい」なあいづちを、感情を込めずに返します。

そしてすぐ、「準備がありますので」「ちょっとお手洗いに」などと言って、その場を離れるようにしましょう。

 

休憩中であれば、「個人的な買いものがあるので」「電話をかけなければいけないので」などと言えば、すぐ解放してもらえます(笑)

とにかく、ネガティブな試食販売員といっしょにいないこと!

そして心にもないことを言ったり、興味本位で話の火に油を注いだり、適当にうなずかないことです。

 

いかがでしたか?

どこの社会にも、ネガティブな話題が好きな人が必ずいます。

気をわるくしないよう、嫌われないようついついふるまいがちですが、そういう人からは(あの人に話してもつまらない)(聞いているのか聞いていないのかわからない)と思われたもの勝ちです。

「あいまいなうなずきとじょうずな逃げ足」

マスターしてくださいね。

アパレル販売員は押さえておきたい!2018年夏トップトレンドヘアスタイル&カラーは?

2018/06/13

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

数年ぶりに、髪をバッサリと短くしてみました。

ハサミが入れられるたびに軽くなる頭に、(髪の毛って一本一本は細くて軽いのに、まとまると結構重いんだ!)と、妙な感心をしてしまいましたね(笑)

ハネやうねりや暑苦しさをがまんして伸ばすか?

思い切って切るか?

直前まで悩みましたが、鏡に映ったあたらしいじぶんを見て、心から(切ってよかったなぁ)と思えました。

似合うと褒められるだけでなく、お風呂あがりと朝のセットもラクすぎて、うれしすぎる毎日です。

 

さて、アパレル販売員のみなさん。

みなさんが日々取り扱うファッションと、切っても切り離せないものといえば…

「ヘアスタイル、ヘアカラー」

ですよね?

ファッションアイテムと同じく流行がありますから、旬のスタイルやカラーはしっかり押さえておきたいところ。

ファッション業界に関わるものとして、「知らない」のは済まされない!

知っているつもりでも、じつはちゃんと知らなかったりする!

2018年夏トップトレンドのヘアスタイル&カラーをご紹介します。

 

■「カジュアルボブ」

 

似合わない人はいないというくらい世代や顔だちを問わず人気のボブですが、今シーズン注目と人気が集まっているのは、

「カジュアルボブ」

特徴は重めのボブとニュアンスと動きのあるウェーブが生み出す、ラフでカジュアルな雰囲気!

耳かけアレンジでフェミニンさをだしたりワックスの種類によって印象を自在に変えられたりするので、ワンパターンを防ぎたいアパレル販売員にもってこいのスタイルですよ。

 

■2018年夏大注目の新顔カラー「ブルージュ」ってどんな色?

 

ブルージュは、その名の通りブルーとグレージュをミックスしたカラーです。

気になりやすい髪の赤みが消えつつ、おとなっぽさと透明感がでることで落ち着いた雰囲気になれるだけでなく、深みのあるつや感もでるうえに、今シーズントレンドのペールトーン、ライトトーン(ラベンダー、ミントグリーンなど)とケンカしないどころかむしろ引き立ててくれるので、悩んだらブルージュで決まり!というくらいおすすめのカラーです。

 

いかがでしたか?

チャレンジするのはもちろん、大人気なだけにお客さまにもよく見かけるスタイル、カラーですので「カジュアルボブ、すてきですね!」「ブルージュカラーがよくお似合いですね!」なんて接客トークに織り交ぜて、お客さまのこころと表情をぜひ和ませてくださいね。

もう人手不足で悩まない!カフェスタッフ必見「新人への接し方、教え方」

2018/06/06

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

 

たまたまなのですが、わたしのまわりには飲食店で働いている友人が多いです。

休みを合わせやすい、なにかと相談しやすい、「こんなことがあったよー」という話をただ聞いているだけで、気づくことや役立つことが多いなど、よいこと尽くめだったりします(笑)

しかし先日、いつもの3人でお茶をしていたら、ふたりがややお疲れの様子…

聞けば、職場(ちなみにひとりはシアトル系カフェ、もうひとりはイタリア料理店)で人手が全く足りず、早出残業や急なシフトチェンジが続いているんだとか。

最近は職場のグループラインの通知が鳴るだけで(きょうはなにが?!)と、ドキッとしてしまうという話を聞き、なにかよい解決策、解消法はないものかと思わず悩みこんでしまいました。

 

カフェスタッフのみなさんも、人手不足で悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

 

求人をだしてもなかなか応募がこない

問い合わせや応募があっても、なかなかよい人材に恵まれない

採用しても「思っていた仕事と違った」「待遇面に不満」などの理由ですぐに辞めてしまう人が多い

 

あちこちでよく目にも耳にもする悩みですが、とくに飲食業に多かったり…。

そこで今回は、人手不足を防ぐ効果的な方法のひとつ「新人への接し方、教え方」についてのお話です。

 

■最初に「よい話」ばかりしない!甘やかしすぎない!

 

せっかくだから気さくに仲よく仕事をしたい

なんでも話せる「やさしい先輩、よい先輩」だと思ってもらいたい

辞めてしまわれたら困る!

 

そんな理由で、新人にとって都合のよい話ばかりをしてしまったり、シフトなどで融通を利かせすぎてしまうと(なんだ、意外とかんたんな仕事なんだな)(かんたんなことしか任せてもらえないなら、いてもいなくてもいいのでは?)なんて思ってしまう人も…。

もちろん無理強いや無茶振り、パワハラ的な発言は厳禁ですが、休憩時やプライベートでは和やかでも仕事中は厳しく!

新人でも責任感をしっかりもってもらえるよう、甘やかすのではなく「育てる」という役割を忘れてはいけません。

 

シフトもあまり融通を利かせすぎてしまうと、アルバイトスタッフはいるのに肝心なときにシフトに入れない(or入らない)人が多く、結果人手不足という事態を招いてしまうこともあるので、

 

「あなたのことを必要としている、あなたのちからがこのカフェを支えている」

「あなたには高い能力があるから、多くのことを吸収してもっと活躍してほしい」

「ちいさなことを言うのも、ときに厳しく注意するのも、あなたのことがとても大事だから!」

ということをきちんと伝えたうえで対等に接する、手を抜かずていねいに教えるようにしましょう。

 

いかがでしたか?

 

「思っていた仕事内容ではなかった」

「カフェやスタッフの雰囲気がイメージと違った」

そんな理由で辞めてしまう人が多いものですが、原因は辞める人だけでなく、最初(面接、研修時、試用期間)に余計な気を遣いすぎてしまったり、よい条件やイメージを伝えてしまったことで生じるギャップなど、残念ながら店長や先輩側にあることが実際には多かったりもします。

「よい先輩」が「都合のよい先輩、どうでもよい先輩」にならないよう…

新人には真剣にまっすぐ向き合ってくださいね。

お客さまに似合う色がわかる!アパレル販売員が熟知しておきたい「パーソナルカラー」とは?

2018/06/06

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

6月にはいり、街のあちらこちらであじさいを見かけるようになりました。

青、ピンク、紫、白…

さらにそのなかにも濃淡があってとてもきれい!

わたしはてっきり品種の違いだと思っていたのですが、先日知人から「色合いは咲いている場所の土のphの度合いによって変わる。土が酸性なら青、アルカリ性なら赤」と教えてもらい、へぇー!そうだったんだー!と、かなり驚きでした。

あじさい=リトマス試験紙的なお花、だったんですね。

以来、見かけると「ここは酸性、そっちはアルカリ性か…」と、小学校の頃の理科の実験気分で観察してしまうようになりました(笑)

 

さて、アパレル販売員のみなさん。

同じかたち、おおきさのあじさいがまるで違って見えるように「色」は印象をおおきく左右します。

印象を左右する…ということは、似合う色を身に着けているかどうかで好感度もおおきく違ってくるということですよね?

じぶんの好きな色と似合う色が一致しているのがいちばんですが、じぶんでは好きで似合うと思っている色がじつは逆だったりして、印象や魅力をダウンさせてしまっていることも。

そこで今回は、アパレル販売員ならぜひ熟知しておきたい「パーソナルカラー(わたし色)」と、その診断方法についてです。

 

■肌と瞳の色で似合う色を診断!「パーソナルカラー」とは?

 

パーソナルカラーとは、肌と目の色がイエローベース(暖色系)かブルーベース(寒色系)かによって、またその組み合わせによって「スプリング、サマー、オータム、ウィンター」の4つの色タイプに分ける診断方法です。

 

スプリング

肌質:イエローベース

瞳の色:明るめでソフトなブラウン
 

オータム

肌質が:イエローベース

瞳の色:暗めで落ち着いたブラウン

 

サマー

肌質:ブルーベース

瞳の色:やわらかめのブラックまたは茶味がかったブラック

 

ウィンター

肌質:ブルーベース

瞳の色:目力がある(濃い、はっきりした)ブラック

 

さらに、肌質も重要な診断要素になります。

肌質の特徴と、タイプ別に似合う色をピンクを例に挙げます。

 

スプリング

透明感があり、明るめのクリーム系アイボリーもしくは小麦色の肌。

皮膚が薄い、鼻の周りに赤みがある、日焼けをするとシミになりやすいなどの悩み。

→ピンク色なら「ベビーピンク」が似合う

 

オータム

赤みと毛穴がない、象牙のような肌。

赤みがないことで血色がわるく、疲れて見られることが多かったり青いクマができやすいなどの悩み。

→ピンク色なら「サーモンピンク」が似合う

 

サマー

やや粉っぽいピンク系の肌。

肌が薄いため、顔全体に目立つ赤みがでやすかったり、目のまわりがくすみやすかったり茶色いクマができやすいなどの悩み。

→ピンク色なら「ライトピンク」が似合う

 

ウィンター

全体的に赤みがない、まるで雪のような白い肌。

肌全体がくすみやすかったり、顔全体の血色が悪いことで不健康にみえやすいなどの悩み。

→ピンクなら「ショッキングピンク」「ダークピンク」が似合う

 

いかがでしたか?

パーソナルカラーを知っておくと、お客さまが色選びで悩まれているときに的確なアドバイスができるようになりますよ。

さらに、じぶん自身に似合う色もわかるので、アパレル販売員としての魅力もアップします。

パーソナルカラーを理解して、接客とおしゃれにぜひ活かしてくださいね。

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る