マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

色落ちや縮み、型崩れを防ぐ!アパレル販売員が改めて知っておきたい「取扱い絵表示」

2017/05/31

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

お洗濯がすきです。

汚れていた服がきれいになり、タオルがふかふかでよい香りになるのがもうきもちよすぎて。

ふだんはもっぱら部屋干しですが、休日外干しをしたときに風ではためく洗濯物をみると、しあわせでたまりません。

ただ、洗うのと(といっても洗うのは洗濯機、わたしはグルグルまわるのを見ているだけですが…)、干すのと取り込むのはだいすきなのですが、畳むのがやや億劫だったりして(笑)

ついつい後回しにし、寝る前に慌てて畳んだりするのはやっぱりいけないなぁと自己反省です。

 

さて、今回は洗濯に関連した「取扱い絵表示(洗濯表示)」についてのお話です。

服に必ずついているタグにはサイズ、素材、生産国といった情報が記載されていますが、意外と見落としがちなものに洗濯についての表示があります。

アパレル販売員のみなさんは意味をご存じだと思いますが、お客さまはほとんどチェックしてなかったり、見ても意味がわからなかったりして誤った洗濯方法をしていることも多いもの!

表示の見方、大切さについて改めて解説していきます。

 

■マークの見方、そして「とくに気をつけるべきこと」は?

 

基本中の基本が「桶」のマークです。

(中に30~90の数字が入っており、波打っている水の線のあるマーク)

これは「洗濯機で洗える」ということを表し、数字は限度となる洗濯液の温度を示しています。

「30」であれば30℃が限度、これより高いと縮みや型崩れの原因になるので必ず守ることが大事です。

 

桶の中が数字ではなく手のイラストの場合は洗濯機ではなく手洗い、桶ではなく○印の場合はドライクリーニング対応の素材です。

桶もしくは○に「×」がかかっていれば、「洗濯機(もしくはドライクリーニング)不可」を表します。

ドライクリーニングで洗うべきものを洗濯機で洗うと、激しく色落ちしほかの洗濯ものに色移りしてしまったり…

激しい縮みや変形の原因になるので要注意です。

 

■お客さまにたずねられた場合…「すばやく、わかりやすく伝える」ことが大事!

 

アパレル販売員のみなさんのほとんどが、取扱い絵表示を理解しているはずです。

しかし、お客さまに「洗濯機で洗えるの?」「お手入れ方法は?」とたずねられた際にサッと、わかりやすく説明できるかというと、なかなか難しかったりするのではないでしょうか?

わからない表示があって、もたついてしまうとちょっと格好悪いもの…

お客さまに正しい洗濯方法、お手入れ(干し方、アイロンのかけかた、注意点など)をわかりやすく伝えるためにも、売れ筋や定番のアイテムを中心に、取扱い絵表示は必ずチェックし、インプットしておくようにしましょう!

 

いかがでしたか?

お客さまによってライフスタイルはさまざまです。

洗濯やお手入れに時間がかけられる人もいれば、忙しくて手軽に手早く済ませたいという人もいます。

「洗濯機で洗えるのでお手入れがラクですよ」

というフレーズが決め手になることもあるので、ぜひこの機会にしっかり熟知するようにしましょうね。

雨の日のアクシデントを防ぐ!食品販売員ができる目配り、気配り

2017/05/26

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

 

はやいもので、5月ももう下旬。

過ごしやすい陽気になりましたが、天候や気圧の急な変化のせいで体調を崩している人が多いのが心配です。

体調が万全でないと、なにごとも全力をだせないですし疲労度も倍以上に感じてしまいます。

みなさん、体調は大丈夫ですか?

いまいちの人は無理をしすぎず整えましょう。

大丈夫な人は栄養や睡眠をしっかりとってキープしましょうね。

 

さて、今回はもう間もなくやってくる「梅雨」に関係したお話です。

梅雨は急な雨や長雨や強風といった悪条件が重なるので客足を鈍らせがちですが、お足元がわるいなか来店してくださるお客さまには心地よくお買いものをしていただきたいですよね?

雨の日に食品販売員ができる、ちょっとした気遣いや気配りについてお話しします。
 

■床濡れで滑って転倒…の危険からお客さまを守る!

雨の日は床が濡れてしまい、たいへん滑りやすくなります。

食品販売員をしていると、お客さまの「あわや転倒!」という場面に遭遇することも多々ですし、じぶん自身がひやっとすることもありますよね。

お客さまはもちろん販売員の安全を守るためにも雨の日は床を注意深くチェックし、濡れていたらさっと拭くようにしましょう。

とくに出入り口付近は危険度大ですから、入念にチェックしたいものです。

 


■お客さまが困らないよう「傘の忘れもの」に注意!

お買いものに夢中になってしまい、店内に傘を置き忘れてしまったり…

レジでの支払いの際、傘を立てかけてそのまま忘れてしまうお客さまは結構多いものです。

わざわざ取りに戻られるのは大変ですし、場合によっては紛失してしまい、不便やかなしい思いをさせてしまうことも…。

そんなことがないよう、お客さまが傘を一瞬置いたときには、そのままお忘れにならないよう目配りをしましょう。

また、置き忘れの傘を発見したものの、どなたのかわからずひとりひとりにお声がけ…という手間を省くためにも、来店されたお客さまの「顔と傘」を覚えておくようにするのもよい方法です。

 

いかがでしたか?

食品販売員は店内で起こりうる事故を未然に防ぐ責任があります。

ちょっとの目配り、気配り、気遣いで、お客さまに雨の日もあかるい気分でお買いものを楽しんでいただけるのはもちろん、転倒や紛失といったトラブルを防止することもできますから、雨の日は気持ちにちょっと余裕をもって店内やお客さまをチェックするようにしましょうね。

日焼けしやすい5月、6月にアパレル販売員が実践したい「お手軽美白法」

2017/05/24

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

先日、中学時代の友人の集まりがありました。

同窓会というほどおおげさなものではなく、集まれるメンバーでかるく飲むという気軽なものです。

揃った瞬間、気分もノリも中学生(笑)

近況やくだらない話で盛りあがりました。

そうそう!

見覚えのない…しかもマッチョで真っ黒の男子がいたので一瞬(誰?あの人?)と警戒してしまったのですが、小学校から一緒でよく遊んでいたNくんだったのには驚きました。

趣味でボディビルをやっているそうで、大会にでるために日サロでせっせと焼いているんだそう。

お金を払って(=エステ、クリニック、コスメ)白くする人もいれば、お金を払って黒くする人もいる…

改めて不思議でおもしろいなぁと思いました。

 

さて、今回は「日焼け」についてのお話です。

「とにかく黒く!さらに黒く!」というNくんはさておき、日焼けは極力避けて通りたいものですよね?

色白肌は女性としてはもちろん、アパレル販売員としてお仕事をしていくうえでも服をより美しく魅せる効果があったり、似合う色が多くなることでファッションの幅が広がるというメリットもあります。

お金をかけず、日々のちょっとしたことで肌の白さや透明感をキープする方法をご紹介します。

 

■日焼けしやすい月は5月、6月!朝起きたらまず全身に日焼け止めを!

 

日焼けの原因である紫外線量は、この5月から7月、8月にかけてどんどん増えていきます。

しかし、いまの時期は朝晩や日による寒暖差があったり、薄曇りや雨の日もちょこちょこあったりして、つい日焼け止めを塗るのをさぼったり、そのまま塗り忘れてしまうことが多いため「日焼けしやすい時期」といわれています。

朝、カーテンを開けるときやちょっとベランダにでるときも肌は紫外線を浴びてしまいます。

また、ちょっとそこまでの外出や薄曇りの日の通勤時の紫外線量は想像以上です。

 

・朝起きたらまず日焼け止めを塗る、家のなかでも近所でもしっかりUV対策!

・外出時は日傘、ストール、アウターなどで肌を紫外線からしっかり守る

・日中に陽射しを浴び、ほてりを感じる場合は保湿やクールダウンをしっかりする

 

この3つを徹底するだけでも美白効果はじゅうぶん!

といっても、たちまち白くなる…ということは残念ながらありませんが(笑)

基本的なケアをていねいにすることでトーンがあかるくなり、肌がやわらかくなるのはすぐ実感できますよ。

 

■ドリンク、おやつをちょっと変えるだけで!からだのなかから日焼け防止

 

からだのなかからといっても、高価なサプリや健康食品は必要ありません。

のどが渇いたときのドリンクを炭酸飲料やコーヒーから、ビタミン入りのジュースやローズヒップティー(ローズヒップにはレモンの約20倍のビタミンCが含まれます)にするだけで美白&美肌効果が得られます。

おやつもチョコやケーキではなくフルーツや、フルーツをふんだんにつかったスイーツにするだけで、ビタミンやミネラルをおいしく摂取することができます。

ドリンクやおやつを変えると糖分や脂肪分を減らせるのでダイエット効果も期待できちゃいますよ。

 

いかがでしたか?

なにがなんでも白肌!美白!というわけではありませんが、紫外線によるダメージはしみ、そばかす、しわ、くすみといったさまざまなトラブルを引き起こすので、きちんとケアして肌を守ることは大切です。

アパレル販売員はさまざまな角度からたくさんの人に見られるお仕事ですから、毎日のコツコツケアであかるくきれいな肌をキープしましょうね。

要注意!お客さまを逃がしてしまう食品販売員がしがちな「過剰接客」「迷惑接客」

2017/05/19

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

 

先日、母に頼まれ、とあるショップにお菓子の詰合せを買いにいきました。

お店に入るときから店員さんのつよい視線を感じ、やや違和感があったのですが…

「いらっしゃいませ」と言うなり、まるでマークするようにぴったりとそばへ。

視線を向けたり、手にとる商品ひとつひとつに、

「こちらは○○が入っています」

「こちらは人気です」

「そちらはですね…」

と間髪いれず説明されるので、まるで実況中継されているアスリートような気分に(笑)

ゆっくり見れないのと落ち着かないのとで、そのお店は早々に後にし、隣の区の別店舗で購入しました。

同じショップの同じ商品なのに接客次第でこうも気分が違うものかと、ある意味よい勉強になりました。

 

食品販売員のみなさんも同じ経験をされたことがきっとあるはずです。

その店員さんは一生けんめい接客をしているつもりですし、決して悪気はないのです。

でも過剰すぎると「うるさい、しつこい」と思われてしまい、お店にとってもじぶんにとってもマイナスになってしまいます。

今回は、食品販売員が気をつけたい「過剰接客」「迷惑接客」についてのお話です。

 

■通りすがり、入店時、お買いもの中…お客さまをじっと見すぎるのは失礼!

 

「いらっしゃいませ」と言うときは、お客さまの方にからだと視線を向けるのが基本です。

しかし、入店時からお買いもの中ずっとからだと視線を向け続けると、お客さまはまるで監視されているような気分になり落ち着きません。

また、お店の前を通り過ぎる人や、入ろうかどうしようか迷っている人をじっと見すぎると待ち構えられているような気分になり警戒されてしまいます。

じっと見すぎたり、ジロジロチラチラ視線を向けるのはかえって失礼!

適度に視線をはずしたり、別作業をするなどしてお客さまにのびのびと買い物をしてもらうようにしましょう。

 

■「追うと逃げる、逃げれば追われる」の法則を接客に活用!

 

さきほど「別作業をする」と書きましたが…

ふしぎなもので、忙しいときに限ってお客さまがひっきりなしだったりするもの!

 

(暇だからちょっと掃除でもしよう)

(手が空いているうちに、あの作業を済ましておこう)

 

と、掃除や作業にとりかかったとたん、お客さまが立て続けに…というのは販売員あるあるだったりします(笑)

「追うと逃げる、逃げれば追われる」と言うように、あまり熱心すぎたりしつこいととられる接客は誰でも逃げたくなります。

あえて隙をつくったり、忙しそうな雰囲気を演出すると、お客さまの方から『追いたくなる(お店に入りたくなる、いろいろ聞きたくなる、欲しくなる)』ということを、ぜひ覚えておいてください。

 

いかがでしたか?

ハッとしたり、ドキッとした人もいるかもしれませんね。

じぶんでは丁寧で熱心なつもりでも、お客さまからすると真逆でかえって迷惑だったりときに失礼ということもありますから、ぜひ注意したいものです。

適度な距離感や隙は、どんな人間関係でも大切です。

ぜひ、意識して心がけてみてくださいね。

スタイルだけでなく香りも完璧に!アパレル販売員必見「かんたん頭皮ケア」

2017/05/17

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

気温がぐんと上がってきましたね。

少し前まで肌寒さを感じることもありましたが、最近は日中夏みたいな暑さで汗ばむこともしょっちゅう。

デオドラントアイテムを買いに、ドラッグストアにかけこみました。

ところが!

種類がありすぎて、迷いに迷ってしまい…

あれこれ見すぎて疲れたのもあり、結局買わずに帰ってきてしまいました。

コスメの口コミサイトなどでしっかり調べて、明日またかけこみたいです(笑)

 

さて、今回は汗のにおいのなかでもとくに気になる「頭皮のにおい」を防ぐヘアケアについてのお話です。

おしゃれに余念のないアパレル販売員のみなさんは、お気に入りのヘアスタイルを毎日ばっちり決めていますよね!

しかし、せっかくスタイルが決まっていても…

すれ違った瞬間や接客の際になんとなく不快なにおいがしてしまえば魅力も半減というもの。

汗をかいてもにおわず、さわやかな魅力をキープできる頭皮ケア法をご紹介します!

 

■におい、フケ、かゆみ…すべてに効果的な「ブラッシング」

 

ブラッシング、ちゃんとしていますか?

するとしないのとでは、頭皮のにおいやべたつきに雲泥どころか天と地ほどの差がつきます。

シャンプー前にブラシで頭皮全体を念入りにブラッシングすると、皮脂、ほこり、フケなどが浮きあがり、シャンプーですっきり落ちます。

ただブラシでとくだけなので誰にでもできるかんたんケアですが、気をつけたいことがあります。

それは、

 

・ブラシは品質や使用感にこだわる

・ブラッシング前に保湿をする

 

以上2点です。

ブラシは安いものだと頭皮への刺激がつよすぎたり、静電気がおきやすく逆にダメージが加わってしまいます。

プロやサロンがプロデュースしているものなど、ある程度品質がよく、といたときに心地いいと感じるものを選ぶようにしましょう。

また、とく前にトリートメントウォーターをかるくスプレーし保湿をしておくのも大事です。

乾いたままでははがれやすい髪の表面のキューティクルを保護することで、枝毛や切れ毛ができにくくなります。

 

■頭皮にも潤いを!「化粧水パッティング&マッサージ」

 

頭皮はべたつきやすく、その逆に意外と乾燥しやすいのをご存じですか?

頭皮が乾燥しすぎてしまうと、その乾燥を補おうと皮脂量が増えてしまい何度も洗ったのにすぐにべたついたり、きついにおいがする原因になります。

そこでぜひ試してほしいのが「頭皮パッティング!」です。

お風呂あがりにタオルドライしてから、顔用の化粧水を頭皮全体にトントンとマッサージするようになじませましょう。

とくにべたつきなどが気になる場合は収れん作用のある化粧水がおすすめ!

水分量がほどよい頭皮はにおいだけでなく荒れやかゆみもなくなり、髪の毛も美しく丈夫になりますよ。

 

いかがでしたか?

今回ご紹介したケア法はわたしも実際に実践しています。

以前はべたつきやすく、夕方をすぎるとにおいやスタイルくずれが気になっていたのが、このケア法を取り入れてサラサラ感が続くだけでなくシャンプーの香りが残りやすくなり「いい香り」と褒められたり、「シャンプーなに使ってるの?」と聞かれやすくなりました。

アパレル販売員は多忙で汗をかくことも多いですから、ぜひ毎日のケアに取り入れてみてくださいね。

不器用な食品販売員必見!ラッピングが上手になる、好きになるコツ

2017/05/12

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

先日、お客さまに「早くて上手ね、ありがとう!」とラッピングを褒められました。

とてもうれしかったです。

じつは、食品販売員になるまでは自他ともに認める不器用でラッピングが苦手でした。

注意されたり失敗を繰り返し、こっそり練習してうまくなれたのです。

そういえば、いまはお客さまと話すことが大好きですが、この仕事に就くまでは人見知りでした。

(向いてないかも?)

(辞めようかな…)

と思ったことも何度かありますが、がんばって続けてきたことで自分自身が大きく成長できてよかったです。

これからもずっと、この仕事を続けて日々さらに成長していきたいです。

 

さて、今回はずばり「ラッピング」についてのお話です。

以前のわたしのように、不器用だからと苦手意識をもっている人も多いのではないでしょうか?

販売という仕事に携わっていて、苦手なものがひとつでもあると自分のよさを活かしきれなかったり、ささいなことで悩んでしまったりしがちです。

不器用さんでもラッピング上手になれる、ちょっとしたコツをご紹介します。

 

■「苦手だから…」とビクビクドキドキしない

「あの、ラッピングをお願いできますか?」

お客さまに頼まれたとき、得意であれば「よし!任せてください」と張りきってとりかかれます。

でも、苦手意識がつよい場合は(きれいにできなかったらどうしよう、失敗したら…)と内心ビクビクしてしまいますよね?

これははっきり言えますが、どんなことでもビクビクしながらやるとなぜか失敗しやすいもの!

表情やきもちが手先や仕上がりに影響しますから、笑顔で姿勢よく自信をもってお包みしましょう。

 

■「習うより慣れろ」空いた時間や家で練習をする

わたしは空いている時間にレシートやメモ紙で鶴を折ったり、家で新聞紙や要らない包装紙で目についたものをどんどん包んだりしました。

大小さまざまなかたちのものを斜め包みとキャラメル包みの両方でとにかく包みまくることで、あるとき(あ、こうすればいいんだ。なぁんだ簡単!)とコツをつかめたのです。


教えてもらうと緊張したり、教えてくれていることをうまく理解できなかったりします。

でもとにかくひたすら数をこなせば頭ではなく指で覚えることができます。

レシート折り紙は指先のよいトレーニングになりますし、家練は失敗しても誰も見ていないし誰にも迷惑をかけないので、いくらでもチャレンジできます。

 

いかがでしたか?

苦手なことを必要以上に気にしたり、苦手なままにしておくとどんどん辛くなります。

ラッピングが苦手な人はひたすら練習して、克服してしまうのがおすすめです。

「ラッピングがすき!わたしに任せて!」

と思えるようになると、仕事がもっともっと楽しくなりますよ。

お客さまに好かれるアパレル販売員になるテクニック「ミラーリング効果」とは?

2017/05/10

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です!

 

スッピンで、ゆるっとした恰好で…

テレビを観ながら笑っている時って、なにげに至福だったりします。

お笑い全般がすきなのですが、ものまね番組がだいすき!

やっていると必ず観ちゃいます。

本人かと思うくらい完璧な歌マネはもちろん、おふざけ系のひたすら笑えるものまねもツボにはまるんですよね。

大御所のコロッケさんとか、こっそりファンだったりします(笑)

なんと芸歴37年なんですって、すごすぎますよね!

 

さて、今回はお客さまの「真似」をするだけで親近感、好感をもってもらえるというお話です。

(???)

と思われたかもしれませんが、これは「ミラーリング効果」といい、心理学に基づいたテクニックなので効果も実証済み!

誰でもかんたんにできますからアパレル販売員必見ですよ。

 

■ミラーリング効果の基本は「観察」と「同調」

 

ミラーリングのミラーは「鏡」のことです。

じぶんが鏡になったつもりで相手(お客さま)のしぐさ、表情などをさりげなく真似します。

ただし、真似といっても、ものまねをするのではありません。

 

・お客さまをよく観察し、特徴やクセ、心理状態(緊張している、リラックスしている、喜んでいる、不満、など…)を把握する

・把握しながら、お客さまのテンション、テンポに合わせて会話をする

・うなずくタイミング、うなずきかた(大きくか小さくか、ふかく少なくか細かく何度もか、など…)を合わせる

 

以上が基本です。

 

■なぜ「真似」をすると親近感、好感をもってもらえるの?

 

まず、テンションやテンポを合わせることで、お客さまにストレスを与えず、リラックスしていただけます。

人はじぶんと違う人には苦手意識や嫌悪感を抱きがちです。

逆にじぶんと似たものや同じものを感じたり、いっしょにいてストレスが少なく居心地がいいと思う人には親近感や好感をもちます。

その心理を活かしたテクニックが「ミラーリング効果」なのです。

 

■お客さまの「喜怒哀楽」を真似すると思わぬ発見が!

 

お客さまをさりげなく真似しながら接客をすると、会話がスムーズになり親密度が増すのを実感するはずです。

さらに「喜怒哀楽」も真似してみましょう。

お客さまが笑ったらじぶんも笑う。

お客さまがよろこんだら、じぶんも同じくらいよろこぶ。

お客さまが悩んでいるときは、他人事ではなくいっしょに悩んでみる…といった感じです。

 

例えば、お客さまが「…どうしようかな」と首をかしげたタイミングで、じぶんも同じくらいの角度で首をかしげてながら見守ると(この店員さんは真剣に考えてくれている)と感じてもらえますし、真似をすることでお客さまの真意も理解しやすくなります。

 

いかがでしたか?

ミラーリング効果は恋愛でよくつかわれるテクニックでもあります。

デートのとき、相手が飲みものを飲むタイミングでじぶんも飲んだり、うなずくタイミングや声のトーンを合わせることで親密なムードが生まれつつ、共感や信頼を得られるからなんですね。

「類友」「似たもの夫婦」という言葉があるように、人は自分と似ている部分や共通点が多い人を好きになります。

ミラーリング効果を接客に取り入れて、お客さまのハートをギュッとつかんでくださいね。

 

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る