マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

バレンタインデー、クリスマスだけじゃない!食品販売員は「イベントデー」をフル活用しましょう

2017/02/24

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

 

バレンタインデーが終わりましたね。

食品が関係するイベントは年にいくつかありますが、いちばんのビッグイベントといえばやはりバレンタインデーではないでしょうか。

まず盛りあがりが違いますし、男性女性関係なくワクワク感がずば抜けて高いと思います。

あなたは誰かにチョコレートをあげましたか?

ちなみにわたしは今年は誰にもあげずじまい…

なぜか友人、スタッフ、顔見知りから5個ももらってしまい、プチモテ気分を味わっちゃいました(笑)

 

さて、今回は食品販売員が知っておくと得をする「イベントデー」についてのお話です。

食品とイベントは切っても切り離せません。

例えば節分と恵方巻、ひなまつりにあられ、端午の節句にちまき、クリスマスにケーキ…など「このイベントにはこれ!」というのが決まっていますよね?

そんなイベントデーを味方につけるテクニックをご紹介します。

 

■じつは365日イベントデー!調べてみましょう「きょうは何の日?」

 

じつは毎日がイベントデー(記念日)ということをご存知ですか?

ネットで「きょうは何の日」と入れて検索すると、必ずなんらかの記念日であることがわかります。

 

例えば…

1月5日は「いちごの日」

毎月1日は「あずきの日」

といった感じ。

※ちなみに2月22日は「ショートケーキの日」だそう、しかも適当ではなく「カレンダーでは22日の上に15日(いちご)があるため「いちごののったもの」ということで決まった…というれっきとした理由があるのです!すごいですよね?

 

出勤しながらスマホでチェックしておくと、お客様との会話のきっかけになったり、商品をおすすめするときに「きょうは○○の日なんですよ、○○の入ったこちらはいかがですか?」とプッシュできたりと、なにかと使えます。

 

■近隣のイベント、おまつり情報もチェック&収集!

 

地域のイベントやおまつりなどがあるときは、進物や差し入れなどで食品がよく売れます。

地域のHPやタウン誌、新聞の地域版やフリーペーパーなどで日頃からチェックしておくようにしましょう。

町内的な行事や学校行事などは貼り紙で告知されることも多いので、街を歩きながらでも常にアンテナをはって情報収集です。

 

特別なイベントデーではないのに、大量買いのお客様がやけに多いときなどは、さりげなく「なにか行事か催しでもあるのですか?」とたずねてみましょう。

ほぼたいてい快く教えてくれますよ。

 

いかがでしたか?

ちょっとした情報や知識を身につけておくと、接客や販売のさまざまな場面で役立ったり、助けられますよ。

「きょうは○○の日なんですよ、ご存知でしたか?」とプチ情報をシェアすることでお客様との縁が広がり絆も深まりますから、ぜひ活用してくださいね。

脱・一販売員!ひとつ上を目指すアパレル販売員がもちたい「店長目線、経営者目線」

2017/02/22

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

わたしの両親は飲食店を経営しています。

景気に左右されやすく、新しいお店が出ては消えていく飲食業で20年以上もお客様に支えられて続けていることを思うと、ただただもう尊敬です。

ときに意見がぶつかったり、くだらないケンカをしながらも、お互いを支えあっている姿に憧れと敬意を感じます。

これからも健康で、なんだかんだいいながら仲良く続けていってほしいです。

 

さて今回は、そんなわたしの両親のなにげない会話から感じた「経営者目線」につてのお話です。

ちなみに、父も母もどこにでもいる普通のおじさん、おばさんです(笑)

ふだんはくだらない話ばかりしていますが、お店のことになるとふと顔つきが変わり、真剣そのもの!

 

例えば、

「売上」

わたしが義務やプレッシャーで悶々しがちなのに比べ、両親は「どうすればよくなるか、よくない原因はなにか、無駄はどこか」ということに目と頭を向けていて、目線の違いをまざまざと感じさせられます。

アパレル販売員も、一販売員という意識をちょっとおいて、ときに「店長、経営者の目線」で見てみるとおおきな気づきがある、そんなお話です。

 

■「売上をあげなくてはいけない…」ではなく「売上をあげたい!」と考える

 

一販売員意識がつよいと「売上をあげなくちゃ」「ノルマがきつい」と弱気になったり、愚痴をこぼしがちです。

しかし、もしじぶんがブランドの経営者、ショップの店長だったら…と立場を変えて考えると、「1円でも売上をあげたい」「どうすればあがるんだろう」と自然にポジティブになります。

すると、見えるものや考え方が激変するんです。

 

 

■目線が変わると…ささいなことがどうでもよくなり気にならなくなる!

 

するとおもしろいことに、「言われてやる」「言われたからやらねば」という渋々感が消え、よりよいやり方、やりたいことのアイデアがどんどん溢れてくるようにもなります。

逆に、ささいなこと…

例えば「先輩の口調がきつくて凹む」「お声がけしても無視するお客様が多くてつらい」といったことが気にならなくなります。

なぜなら、うまくいかないことやつらいことはあって当たり前、そこをどうクリアするか?クリアしていま取り組むべきことはなにか?ということに意識が集中するからです。

 

いかがでしたか?

難しいことはなにひとつありません。

ただこころのなかで「設定」を変えるだけ!

もしじぶんだったらどうするか、どうしたいかと目線を変えて観察し考え、行動に移していくだけです。

そのうち本当に店長になったり…

じぶんのブランドやショップを持つかも…しれませんよ。

食品販売員は知っておきたい!白いシャツの襟の「黄ばみ」「汚れ」を防ぐ&とる方法

2017/02/17

フード2.14 画像

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

シャツの胸ポケットにペンを入れてしまうクセがあります。

やめようと思いつつ、ついついやってしまうんですよね。

ペン先を出したまま入れてしまうことしょっちゅう、インクがポケット部分についてしまい泣いたこと何度もです。

いちどついてしまうとまず落ちないんですよね。

インクの汚れが絶対確実に落ちる洗剤があったら、ちょっと高くても欲しいくらいです。

 

さて、インクの染みと同じくらい、いちどついてしまうとなかなか落ちないのが襟の「黄ばみ」「黒ずみ」といった汚れです。

食品販売員の制服は襟付きのシャツ(ブラウス、ポロシャツ)がほとんど。

日々着用していると、少しづつだんだん汚れてしまいます。

でも、できれば常にきれいな状態をキープしたいものですよね?

そこで今回は襟の汚れを防ぐ方法、ついてしまった汚れを落とす方法をご紹介します。

 

■シャツの襟につけるだけで白さをキープ「ベビーパウダー」

 

赤ちゃんのおむつかぶれ、夏場のあせも予防によくつかわれるベビーパウダーを、じぶんの首ではなくシャツの襟汚れがつきやすい部分にササッとつけてから着るようにしましょう。

劇的に黄ばみにくくなります。

パウダーが布をコートするのはもちろん、黄ばみや黒ずみのもととなる皮脂や汗を吸収するので汚れ防止効果に優れているのです。

襟汚れがとくに気になる…という人はシャツはもちろん、じぶんの首にもつけるとさらに効果的ですよ。

ドラッグストアで手頃に買えますし、1つ持っておくといろいろとつかえて便利です。

 

■ついてしまった汚れには「セスキ炭酸ソーダ水」をスプレー!

 

すでについてしまった汚れには「セスキ炭酸ソーダ」がおすすめです。

水で薄めて(汚れの度合いにもよりますが、セスキ炭酸ソーダ小さじ1に対し水500mlが基本)汚れ部分にまんべんなくスプレーしたら20分ほどおき、あとはふつうに洗濯機にかけるだけで、きもちのよい白さを取り戻せます。

汚れ=ハイタ―と思いがちですが、ハイタ―は塩素系のため生地を傷めたり、部分的な色落ちや汚れと反応してシミになってしまうことも…。

セスキ炭酸ソーダはアルカリ性なので、そういった心配はなく手にもシャツにもやさしいので安心です。

 

いかがでしたか?

食品販売員は清潔感第一です。

接客中や作業中、また「ありがとうございます」とお辞儀をしたとき、襟元は意外と目につきやすく、汚れていれば不潔な印象を与えてしまいます。

今回ご紹介した方法でぜひ、真っ白をキープしてくださいね。

もしアパレル販売員を辞めたくなってしまったら…ぜひ考えてほしい2つのこと

2017/02/15

アパレル2.14 画像

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

つい最近、わたしの友人がたてつづけに3人も転職しました。

会っていろいろと話を聞くとそれぞれの職業や職場でさまざまな問題があることや、また毎日仕事をしていくなかで考えや目標は変化するということを痛感しました。

転職は本人が考えに考えてだした決断ですから、賛成も反対もせず…

わたしはただただ応援するだけです。

 

さて、アパレル販売員のみなさん!

(アパレルの仕事を辞めようかな?)

(このお店はわたしに向いていないかも、もし違うお店だったら…)

なんてふと考えたことが1度や2度、あるのではないでしょうか?

もちろん、わたし自身も何度か考えたことがあります。

壁にぶつかったとき、

悩んだとき、

後悔しない選択をするために大切な「2つのこと」について今回はお話します。

 

■ちょっと待った!「イメージと違った」「思っていたより大変」という理由での退職

 

これは入社してすぐだったり、アパレル未経験で入社した人が辞めるときによくある理由です。

この理由を聞くたび、わたしは(もったいないなぁ)とつよく思います。

なぜなら、どの職種でもどの職場でも、イメージと違うことや思っていたより大変なことは必ずあるからです。

むしろイメージ通りだったり、思っていたよりラクで楽しいということはほぼないでしょう。

 

イメージと現実のギャップを毎日ちょっとづつうめていき、努力や経験を重ねて「気づいたら難なくこなせるようになっていた」という達成感や「想像以上の楽しさ」を、ぜひ体験して欲しいのです。

辞めるという判断はそれからでも遅くないのではないでしょうか?

 

■人間関係、重労働、やりがい…どこにでもある悩みとどう向き合うか

 

アパレルは立ちっぱなしなうえ、重い荷物を整理したり1日に何人ものお客様を接客したりと心身ともにかなりの重労働です。

実際に体調を崩して辞めてしまう人はいますし、人間関係で悩んだり年齢を重ねていくことがマイナスになるのでは?という不安から辞めてしまう人もいたりします。

でも、いずれもアパレルに限らずどこでも大なり小なりあることで、例えば人間関係が原因で辞めた場合、次の職場で人間関係の悩みにぶつかったときにまた辞めざるをえなくなってしまいます。

「辞めたい、辞めよう」と思ったら、まずひとつ目標を決めましょう。

 

・「疲れた」「めんどくさい」など愚痴を言わない

・苦手なあの人とフランクに話せるようになる

・今週中にこのアイテムを○着売る

 

どんな目標でもOK!

先輩や上司に辞意を伝えるのはその目標を達成してからと決めると、情けないきもちではなく清々しい気持ちで「辞めます」と伝えられます。

 

いかがでしたか?

辞めたいと思う理由、辞める理由は人それぞれです。

そして絶対辞めてはいけないという理由もなければ、絶対辞めるべきという理由もまたありません。

とにかく後悔しない、そして人に迷惑をかけない行動をとるようにしましょう。

え?本当?!試食販売員はときに「がんばらない勇気」をもつことも大事!

2017/02/10

フード2.7画像

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

 

これはわたしが以前、経験したエピソードです。

とある現場に入ったときのこと…

担当者のミスで試食販売をする商品の在庫が極端に少なく「明日の朝一で入荷するから、きょう1日はなんとか在庫でもたせて!売りすぎないで!」と難しい注文をされてしまったのです。

 

「がんばって売ってね」

「売ってくれないと困るよ」

 

そんな注文は慣れっこですが、「売らないで」と言われたことは初めて(先にも後にも…)だったため、かなり困りました。

しかも、そのときに限っていつになく売れまくってしまい…

妙な汗をかいたのを、いまでもリアルに憶えています(笑)

 

今回は、そのときのことを参考にしつつ「売ろう売ろうとせず売る方法」「がんばらずに売るテク」についてお話しします。

 

■こころのなかでこっそり(売れると困る、売れないで)と思ってみる

 

もちろん本当にそう思ったり、ましてや顔や態度にだしてはいけません。

でもこころのなかでこっそりと、

(売れちゃったら、売れすぎちゃったら困るかも…?)

(とてもよい商品だから本当に気に入ってくれた人、必要としている人だけに買っていただきたいな)

なんて思いつつ、淡々と試食販売をしていると、なぜかお客様の方から「これはなに?」「いくらなの?」「欲しい!」と積極的に試食に手をのばしてくださったり、購入してくださったりするのです。

 

気に入ってもらおう、買ってもらおうとがんばるのはよいことです。

しかし、がんばりが過ぎてしまうと「痛々しさ」や「媚び」に見え、お客様がひいてしまう原因になりかねません。

商品の価値を高めつつ、販売員としてのプライドも保つためにも、愛想のよさや積極的な姿勢のなかにどこか「毅然とした態度」をもつことも大事です。

 

■販売トークや陳列を工夫し「希少価値」を高める

 

わたしが「売りすぎないで!」と言われたとき、なぜかポンポンと売れ、みるみるうちに店頭在庫が少なくなっていきました。

すると、お客様はさらにどんどん立ち止まり、そしてどんどん購入されるのです。

店頭に並んでいる数が少ないと、お客様は、

(これだけしかないということは…売れているんだわ)

(みんな買ってるのね、じゃあわたしも買わなきゃ)

と、解釈するのですね。

つまり「在庫が少ない=希少価値が高い」と判断するわけです。

 

もちろん嘘はいけませんが「本日たいへんよく売れています!在庫限りです!」と、数に限りがあることを積極的にアピールしたり、商品を補充するタイミングや陳列を工夫して「きもち少なくみせる」演出をすると効果的ですよ。

 

いかがでしたか?

「がんばらない勇気」

「売らない勇気」

なんていうと、ちょっとびっくりしてしまうかもしれませんね。

でも、「売る努力」「売ろうとするがんばり」と同じくらい大事なことを、わたしは実際に経験して学んだのです。

試食販売員のみなさんもぜひ、試してみてくださいね!

脱マンネリ&スランプ!アパレル販売員のための「モチベーションアップ術」

2017/02/08

アパレル2.7画像

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

わたしの冬のお楽しみはスノーボードです。

毎年、岐阜や長野のゲレンデで滑ってころんで雪まみれになるのが生き甲斐なのですが、今年は雪が少なかったりバタバタだったりして1回しか行けていないのがさみしいです。

今シーズン、たった1回で終わってしまったらさみしすぎる…

大遠征も視野に入れて1回でも多くゲレンデに行きたいです。

 

さて、

日々ハードなお仕事をがんばっているアパレル販売員のみなさん!

やりがいを感じたり、目標やたのしみ(わたしにとってのスノボ的な)をもって前にすすんでいることと思いますが、ときどきふとモチベーション(やる気、熱意)がさがってしまうこと…あったりしませんか?

今回はそんな、誰にも必ずおとずれる「モチベーションダウン期」の脱し方についてのお話です。

 

■仕事や人生での「おおきな目標」を立てる

 

モチベーションがさがってしまうと、考えや視野が狭くなりがちです。

それを少しでも防ぐために、仕事や人生での「おおきな目標」を立てましょう。

アパレル販売員であれば、

 

・将来じぶんのショップをもつ

・商品の企画立案、デザインに携わりヒットさせる

・結婚してこどもが生まれたら「おかあさんはこのショップで働いている(or働いていた)んだよ」と見せてあげる

 

などです。

おおきな目標をたてると、モヤモヤや不安、失敗はちいさなことに感じられるようになりますし「いまの経験は将来の成功のためのよい材料になる」と、ポジティブに捉えることができるようにもなります。

 

おすすめは、こころに思うだけでなくノートや手帳に書きだすこと!

文字にするとより実感しやすくなりますし、やる気がでないときに読み返すと元気になれますよ。

 

■ちいさなごほうび、おおきなごほうびを用意する

 

モチベーションがさがりつつもがんばるじぶんに、ごほうびをあげましょう。

ごほうびは大小「あげ分ける」のが効果的です。

ちいさなごほうびは、大好物やプチ贅沢の食事、スイーツ、イベントなどです。

(仕事が終わったら親友とちょっといい焼肉屋さんに行こう)

(きょうはケーキを買って帰ろう、特別に2個♪)

ささいな、かわいらしいごほうびですが、これがモチベーションアップにはかなり効き目大!

 

おおきなごほうびは、

(来年、まとまったやすみをとって海外旅行をしよう)

(貯金が○円貯まったら、憧れていたハイブランドのバッグを買おう)

などです。

たのしいことや欲しいもののことを考えれば、しぜんにモチベーションアップです。

 

いかがでしたか?

モチベーションの低下を実感すると、自己嫌悪に陥ったり不安になってしまうもの。

でも、人間には感情や体調などの波があるのでモチベーションを一定に保ち続けることはむしろ不可能、つまり誰にでも、いつでもよくあることなのです。

そんなとき、必要以上にじぶんを責めたり、がむしゃらになりすぎず、今回ご紹介した方法でモチベーションもテンションも「アップ」しましょうね。

あなたは大丈夫?アパレル販売員がつい語尾につけがちな「~ですけど」と「~ですが」

2017/02/01

アパレル1.31画像

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

先日、友人の家に遊びに行ったときのこと。

友人のこどものDくんはプチ反抗期真っ最中だそうで、友人の言う一言一言に「だって!」「でも!」と応戦(?)していました。

こどもだからことばのレパートリーが少ないので、言い返せなくなると「でもさぁ!だってさぁ!けどさぁ!でも、でも…」と、おおきな声でただえんえん繰り返すのです。

その必死さがもう最高におもしろく、そして最高にかわいらしかったです。

 

さて、そんなプチ反抗期的なことばも、ちいさなこどもがつかえば微笑ましくかわいらしいものですが、おとなが頻繁に使うとまさにこどもっぽく幼稚な印象をもたれてしまいます。

今回は、アパレル販売員でも意外と使ってしまっている人が多い「~ですけど」「~ですが」という、誤ったことば使いについてのお話です。

 

■説明や伝えたいことを「否定」してしまうことばなのでNG!

 

お客様「すいません、このパンツの1サイズ下ってありますか?」

販売員「はい、ございますけど」

 

一見、よくありがちな会話です。

わたし自身、プライベートでアパレルショップを利用する際によく耳にすることもあれば、実際に使われることも多々だったりします。

 

販売員さんはとくに意味はなく、なんとなくクセで使っている印象をうけますが「(です)けど」「(です)が」は本来否定語です。

上の会話だと「1サイズ下はある」という意味を否定…もしくは、あるもののなにか問題がある…というような意味にしてしまうのです。

 

■「ございます」「おすすめです」とハッキリ言い切りましょう!

 

「こちら、別カラーがございますけど」

「お客様にはこちらがおすすめですが」

ではなく、

「こちら、別カラーがございます」

「お客様にはこちらがおすすめです」

と、キッパリ言い切りましょう!

信頼度が増しますし、おすすめということやお客様にぜひ着ていただきたいという気持ちがよりつよく伝わります。

 

いかがでしたか?

「けど」「ですが」

口グセになってしまっていたり、照れ隠し的につかってしまっている販売員が意外と多いのはとても残念です。

否定的な意味だけでなく「それがどうしましたか?」「なにか問題でも?」といった挑発的なニュアンスも含むので、きょうからNGワードにしましょう。

じぶん自身気をつけるのはもちろん、周りでつかっている人がいたらそっと注意してあげてくださいね。

「親しみやすい食品販売員」と「馴れ馴れしい食品販売員」その決定的な違いとは?

2017/02/01

フード1.31画像b

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

 

特大ボトルの柔軟剤や毎日欠かさず飲むミネラルウォーターなどは、お店で買うと重くて持ち帰りが大変なのでネットで買うようにしています。

届けてくれる配達員さんがいつも同じなのですが、サインをしている間「柔軟剤、これがお気に入りなんだね」とか「お水よく飲むの?」とかタメ口で話してくるのがちょっと苦手だったりします。

親しくないのでタメ口で話すのもためらいますし…

なんだか買った中身を見られている感じで、恥ずかしいんですよね。

きっとふかい意味はなく雑談感覚なんでしょうが、異性というのもあってちょっと抵抗感があります。

 

さて今回は、そんなわたしの抵抗感…というか違和感にも共通した「親しみやすい(気さく、フレンドリー)」と「馴れ馴れしい」の違いについてのお話です。

日々お客様と接し、話す機会が多い食品販売員がちょっぴり気をつけたい、お客様とのちょうどいい「距離感」について考えてみましょう!

 

■お客様がタメ口でも…食品販売員は基本敬語で!

 

こちらがニコニコ接客しても無愛想だったりスルー気味のお客様、けっこう多いのではないでしょうか?

(さみしいなぁ、もっとコミュニケーションがとれたらなぁ)

と思うあまり、逆に親しげに話しかけてくださるお客様や、お友達感覚で接してくれるお客様がいるとついうれしく、こちらも同じ調子で話したくなってしまうかもしれませんね。

でも、あくまで立場は販売員とお客様ですから、いくらお客様がフレンドリーでも基本敬語を守りましょう。

 

■お客様のプライバシーに踏み込む質問はしない

 

また、お客様のなかには「この仕事長いの?」「大変でしょう?」「どこに住んでるの?」などいろいろ質問をする人もいます。

常識の範囲内で感じよく答えたいものですが、逆にこちらからお客様のプライバシーに関する質問をするのは控えましょう。

お客様のこころやプライベートに踏み込みすぎれば、即「馴れ馴れしい販売員」になってしまいます。

場合によっては「非常識な販売員」になってしまうことも…。

 

いかがでしたか?

「馴れ馴れしいな」

「非常識だな」

そんな風に思われてしまったら…

その違和感、不快感を返上するのはまず不可能です。

ことば使いや発言には日々細心の注意を払うようにしましょう。

(敬語=よそよそしいのでは?)

と思われた人もいるかもしれませんが、それは絶対にありません。

なぜなら、笑顔で心のこもった敬語は親しみと尊敬、そして感謝をもっとも確実に伝えることができる「最強ツール」なのですから!

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る