マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

アパレル販売員がプライベートでお客様と会ったときに心がけたい態度とは?

2016/12/28

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です!

 

会うはずのないところで友人や知人にばったり遭遇すること、ありませんか?

わたしはけっこうあります(笑)

お互いびっくりしますが、なんか得したようなラッキーなような、うれしい気分になりますね。

先日は、とあるファッションビルで母とばったり!

年齢層が若いブランドのフロアだったので「こんなところで何してるの?」と聞いたら「このビルに来るのは初めてよ、ちょっとお手洗いを借りたの」と。

偶然も偶然、親子の絆の引力(?)のすごさを思い知らされました。

 

さて、今回はそんな風に、お客様とお店以外の場所でばったり出会ったときにアパレル販売員がとりたい態度についてのお話です。

 

■プライベートでお客様と会ったら…あなたはどうする?

 

プライベートで偶然お客様と会ったら…

あなたはどう思いますか?

そしてどんな態度をとりますか?

(あ、お客様だ!挨拶した方がいいかな?でも、もしかしたら気づいてもらえないかもしれないし、ちょっと気がひけるなぁ)

(プライベートでは気をつかいたくないから、通り過ぎちゃおうっと…)

なんていちどは思ったことや、してしまったことがあるのではないでしょうか?

 

お客様も案外こちらに気づいているものです。

なのに、いつもとちょっと違う態度だったり、声をかけにくい雰囲気だと印象がわるくなってしまったり、人によってはお店に行きづらいと思ってしまったりします。

 

■そっけないのも馴れ馴れしすぎるのも、どちらもNG!

 

もし、お客様と会ったら…

まずは、馴れ馴れしくない程度に親しみをこめて挨拶をしましょう。

そのときの反応をみて、もし戸惑っていたり微妙な感じならそのまま行き去りますし、お客様の方から積極的に話してくれるのであれば「いつも(先日)はありがとうございました」「ぜひまた、お待ちしております」と、お礼などをしましょう。

 

いかがでしたか?

素通りやそっけない態度だけはたいへん失礼ですから、絶対とらないように気をつけたいものですね。

プライベートでの態度や機転次第で(あの販売員さん、やっぱいい人だな)とさらに好印象になったり、(わたしのこと覚えてくれてるんだ!うれしい!)とよろこばれること間違いなし!

どんなお客様の心もぎゅっとわしづかみ!ですよ。

太りやすい12月、1月…「冬太り食品販売員」にならないための過ごしかた

2016/12/28

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です!

 

冬は太りやすいですよね…

冬の始まりと春先では2、3キロ体重が違うなんてこともザラ。

毎年元に戻すのが大変なのに、毎年毎年きっちりもれなく太ってしまうという(笑)

以前、5キロも太ってしまったときはお客様に「あら、なんか大きくなった?」「おいしいもの食べすぎなんじゃない?」なんて言われ恥ずかしかったですね…。

今年はプラス2キロまでと決めているのですが、どうなることやらです。

 

さて、今回はまさにそんな話題!

冬太り予防法についてです。

さきほど、わたしが激太りしてお客様にいじられた(?)お話をしましたが、食品を扱う販売員が太りすぎてしまうと(ここの商品を食べるとこんな風になってしまうのかしら…)と、思われてしまうこともなきにしもあらず。

極端なダイエットではなく、健康的な体型をキープするためのちょっとしたコツをご紹介します!

 

■ダラダラ食べ、つまみ食いはしない!

 

「あと一口だけ…」

「ついつい食べちゃう…」

 

なによりこれがいちばんよくありません。

ダラダラ食べやつまみ食いは、じぶんがどれくらい食べたかの量がわからなくなります。

それに、ついつい手が箸が伸びるもののほとんどは、スナック菓子やファストフードといった「太りやすい食べもの」だからです。

食べる量を決め、決めた量をしっかり守るだけで急な激太りは防げます。

冬は運動量が少なくなるので、量をきもち少なめに設定するようにしましょう。

 

■寒さをつよく感じるときほどからだを動かす

 

運動量が減ると基礎代謝がガタッと落ちます。

ということは?

ほかの季節と同じものを同じ量を食べても、しぜんに太ってしまうということ!

当然食べすぎれば…きっちりばっちり「脂肪」になります。

 

基礎代謝が落ちているせいで、いちどついた脂肪が落ちにくいというやっかいさもあるので、とにかくこまめにからだを動かして、少しでも代謝をアップさせるようにしましょう。

冬の運動はなかなか汗をかけなかったりしますが、汗の出に関係なくからだは動かしたら動かした分だけカロリー消費も代謝もします。

意識的に動かすようにしましょう!

 

いかがでしたか?

ちなみにわたしはこの2つを守るようにしただけで、5キロも太ることはなくなりました。

意識や暮らしぶりが体型にでます。

そしてその体型が、お店や商品のイメージをよくもわるくもします。

ただ純粋においしそうに見える(見せる)ためにも、あなたの「ベストスタイル」をキープしたいものですね。

食品販売員がクリスマス、お正月のホームパーティーでよろこばれる手土産をおすすめするコツ

2016/12/21

%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%8912-13%e7%94%bb%e5%83%8f

 

こんにちは、ジョビアのフードブログ担当です!

 

あちこちできれいなイルミネーションが輝いていますね。

少し前までは(え?もう!?気がはやくない??)なんて気がしていましたが、いろんなところで見かけるようになって、そしてクリスマスソングを耳にするようになってしっくりしてきましたし、ウキウキもしてきました

クリスマス気分と同時に年末気分もまたひしひしと(笑)

どんどんと過ぎる毎日を大切にしたいと改めて思ったりしています。

 

さて、クリスマス、お正月…と、これからのシーズンはなにかとホームパーティーも多いもの。

親しい仲間や家族が集う場に欠かせないものといえば…

ちょっと気の利いた手土産ですよね。

 

「手土産におすすめのものは?」

「人気でホームパーティ向けのものってどれ?」

 

とお客様にたずねられることも多くなりますから、今回は食品販売スタッフが手土産にぴったりな商品をアドバイスするコツをご紹介します。

 

■切る手間がない個包装、ひとくちサイズがおすすめ!

 

ホームパーティーのホスト(招待する側)は準備や接待で大忙し…

ホールのケーキやパイなどは切って取り分ける手間が大変ですし、お皿やフォークなども必要になります。

手を煩わせないためにも、おすすめは開けてすぐ食べられる個包装!

ゲストも用意されたごちそうやデザートでおなかがいっぱいになるため、食べきりサイズやちいさめサイズならなおよしです。

 

■よろばれるのは季節の食材をつかった商品、限定商品

 

「手土産におすすめなのはどれですか?」

と聞かれると、一瞬困ってしまったりしませんか?

お客様はもちろん、集まる人の好みは必ずみんな同じとは言えないから「これが正解」というのがないのが正直なところですが、季節の食材をふんだんに使用したもの、限定商品ならよろこばれ率高しです。

いましか味わえない、珍しいとなればよろこんでもらえることうけあいですよ。

 

■日持ちするもの、常温保存できるもの

 

その日のうちに食べ切らなくてはいけないものは負担になりがち…

またホームパーティーでは食材やドリンクなどで冷蔵庫がいっぱいになるので冷蔵、冷凍のものは入らないことも…

なるべく日持ちがして、いつでも食べられるもの、常温で保存できるものにすると気が利きます。

 

 

いかがでしたか?

決して難しくはなく、じぶんがもらったらうれしいもの、してもらったらありがたいことを基準に考えればOKです。

お客様の思い出づくりのお手伝いに食品販売員も一役かうつもりで、はりきってアドバイスしましょうね。

 

 

痩せガマンせず着痩せする!販売員がお客さまにも教えたい真冬の「脱重ね着&厚着ファッション」

2016/12/21

%e3%82%a2%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%ab12-13%e5%83%8f

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です!

 

朝、ふとんから出るのにちょっと勇気がいるきょうこの頃。

起きる時間ギリギリまでふとんのなかでぬくぬくと本を読んだり、スマホでニュースをチェックすることが増えてしまいました(笑)

もちろん早起きや朝活も大事だと思いますが、ぬくぬくの至福感も捨てがたいものがある…と思うのはわたしだけでしょうか?

寒かったり、大雪で電車がストップしてしまったりと不便も多い冬ですが、冬ならではのおしゃれやたのしみもたくさんあるので満喫して、心温かく過ごしたいです。

 

さて、真冬の寒さ対策といえば重ね着、厚着ですよね。

インナーを何枚も重ねたりトップスを重ねたり、分厚いコートを羽織れば寒さはがっちりガードできますが、太ってみえたり野暮ったくみえたり、いつも同じようなファッションにみえてしまうのが悲しいところ…

そこで今回は、重ね着や厚着に頼りすぎない!

ちょっとの工夫で真冬でも薄着でポカポカ、痩せ見えファッションテクをご紹介します。

 

■機能性インナーはフル活用!

 

防風機能、蓄熱機能のあるインナーは真冬の絶対必須アイテムです。

むかしは「ババシャツ」などともいいましたが、いまはデザインもカラーもおしゃれでカットソーと間違えてしまうものがたくさんあるので活用しないのは損!

一見どれも同じっぽいですが肌触りやサイズ感、あたたかさが違いますから、チェックしてじぶん好みのものを選びましょう。

 

■使い捨てカイロは大きさや数より貼る場所が大事!

 

貼った瞬間ポカポカ、そしてポカポカが長時間持続する使い捨てカイロ。

ついあちこちに貼りがちですが、ポイントを押えて貼ることでより温かくなるんです。

効果的なのは、

 

・おへその下…丹田と呼ばれる部分、おへそより指3本分下の場所

 

・おしりの上…仙骨と呼ばれるおしりの割れ目の真上、骨盤の中央にある骨

 

この2ケ所をしっかり温めると、からだが芯から温まるのと同時に血流もアップ!

必要以上の厚着や重ね着がいらなくなるほどです。

 

いかがでしたか?

効率的に温めることで雪だるまのような着ぶくれ状態を脱し、いつ、どこから見られてもすっきりとしたファッションでじぶんをアピールすることができちゃうんです。

オン、オフのファッションはもちろん、販売員さんもお客さまにもそっと教えてあげたくなりませんか?

ちなみに、カイロを貼って機能性インナーで蓋をすれば完璧防寒!

ぜひ試してみてくださいね。

 

ていねいな接客のつもりがかえって失礼!?アパレル販売員は会話の「一言一言」を大切に!

2016/12/14

%e3%82%a2%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%ab12-6%e7%94%bb%e5%83%8f

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です!

 

最近ふと思いました。

うれしいとき、困ったとき、なにかを頼むとき…

どんなときも「すいません」の一言で済ませてしまったり、済ませられることが日々多いなぁ、と。

「すいません」より、「ありがとう」「ごめんなさい」「お願いできますか?」の方が気持ちがより伝わるし、うれしいことにも気づいたんですよね。

「すいません」はとても便利な言葉。

でも頼りすぎず、場や相手にちゃんとぴったりな言葉を心がけたいです。

 

さて、今回はそんな「言葉」「一言」についてのお話です。

接客中の会話でていねいなつもりがよそよそしさを与えてしまったり…

ふとした一言で不親切に感じられてしまったりと、言葉づかいはじつに難しいもの。

お客様に不快感を与えず、じぶん自身も損をしない言葉のつかいかたを、この機会に学びましょう!

 

■あいさつや会話の頭に「あ!」を付けるのはNG!

 

口ぐせだったり、なにげなくで、

「あ!いらっしゃいませ」

「あ!ありがとうございます」

なんて言っていませんか?

「あ!」を付けると、ややおざなりで、なにか「ついで」のような印象を与えてしまいます。

急に声をかけられたとき、驚きや喜びを表すときについ発しがちですが、いかなるときでも「あ!」はNG。

こころを込めてしっかり「いらっしゃいませ」「ありがとう」と言いましょう。

 

■「恐れ入ります」「申し訳ありません」の乱用はかえって失礼

 

お客様にサインなどをお願いする際、「恐れ入りますが…」と一言添えますよね?

ていねいで失礼のない言葉づかいですが、必要以上に恐縮したり何度も何度も言うのはへりくだりすぎで不自然、かえって失礼です。

「(ご記入を)お願いいたします」「ありがとうございます」という言葉に、より気持ちや感情を込めたシンプルな言葉づかいの方が、わかりやすいのはもちろん断然好感をもっていただけます。

 

いかがでしたか?

じぶんでは何気ないつもりが、そしてていねいなつもりが、お客様にはちょっとした違和感だったり、ときにつよい不快感を与えてしまうこともあるので言葉にはほんとうに気をつけたいものです。

間違えて書いた字は消しゴムで消せますが、発した言葉を消す(=修正する)ツールはありません。

接客における会話の一言一言を大切にしましょうね!

 

接客でスルーされない!欲しい、買いたい!と思ってもらえる食品販売員に共通の「雰囲気」とは?

2016/12/14

%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%8912-6%e7%94%bb%e5%83%8f

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です!

 

街でよく、ティッシュやマスクがついたチラシを配っていますよね?

最近は寒いので手をポケットから出すのがおっくうで…

せっかく差し出されても、ごめんなさいをしてしまうことが多いです。

でも先日、すてきな笑顔で配っている女性がいたんですよ!

あまりに感じがよかったので寒さも気にならず、こちらから積極的にもらってしまいました(笑)

配る人の雰囲気ひとつでもらう側の気持ちがこうも変わるんだなぁと、ちいさなことですがおおきな発見でした。

 

これは食品販売の接客にもあてはまるのではないでしょうか。

同じものでも販売する人によって、お客様の興味や購買意欲は「かなりおおきく左右される」ということです。

今回は、さらにもっと興味をもってもらえる、そして欲しいと思ってもらえるために販売員がまといたい「雰囲気」についてのお話です。

 

■表情豊かな人がすすめるものはよりおいしく、よく見える

 

想像してみてください。

 

無表情な人、無愛想な人が持っている食べもの

笑顔で表情豊かな人が持っている食べもの

 

どちらがおいしそうに見えると思いますか?そして食べたいですか?

ほとんどの人が「笑顔で表情豊かな人」を選ぶはずです。

笑顔は人を元気にしますし、表情の豊かさは興味を惹きつける効果があります。

また、大切なお客様に元気になってほしい、このおいしさを知ってほしいと思えば思うほど自然と笑顔に、表情も豊かになります。

そして、その思いはかならずお客様に伝わります!

 

■元気な人には会いたくなる!元気な人からは買いたくなる!

 

人は元気なときでも元気がないときでも「元気な人」に会うと、もっと元気になれたり、少しだけでも前向きになれたりします。

でも逆に「元気がない人」に会うと…?

つい心配になってしまったり、こちらまで元気がなくなってしまったり…

モヤモヤした気持ちになってしまったり…しませんか?

つまり、元気がなくて損をすることはたくさんあっても、元気でいて損をすることはまずありません!

(あの元気な人に会いたいからお店に行ってみよう!)

(元気な人だなぁ、なんだか買いたくなっちゃったわ)

そう思ってもらえたらしめたもの!

どんなときでも元気でいるだけでじぶんも、そしてお客様も得するのです。

 

いかがでしたか?

もともとの性格もあったり…

疲れや体調、プライベートでの出来事などで常に元気!というわけには、なかなかいかなかったりもしますよね。

まずは笑顔!

そして明るい表情と声を少しでも心がけるだけで、気持ちも雰囲気もパッと明るくなりますよ。

2016年冬の注目アイテムは「ファー」「アニマル」お客様へは小物で積極提案!

2016/12/07

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です。

 

寒い、寒いと思っていたら…

東京に初雪が降りましたね。

都心で11月に降るのは、なんと54年ぶりなのだとか!

記録的な初雪が記録的な寒さのまえぶれだとしたら、今年の冬は一体どれだけ寒いのでしょうかね?

防寒アイテムを揃えて、準備万端で冬本番を迎えたいものです。

 

さて、今回は防寒対策アイテムとしてはもちろん、いつものファッションにプラスするだけで雰囲気を変えてくれたり、グッとおしゃれにみせてくれる「冬の小物」についてのお話です。

押えておきたい今年の流行、そしてより説得力があるおすすめの仕方などをご紹介します。

 

■2016年冬に押えたいのは「ファー」「アニマル」

 

今年の注目の素材は「ファー」柄は「アニマル」です。

ファーは女性らしさや華やかさをUPしてくれるのはもちろん、うれしい防寒効果もあります。

年齢やテイスト関係なく取り入れやすいアイテムなので、ぜひ積極的におすすめしたいですね。

そしてアニマル柄。

一言でアニマル柄といってもじつに種類が多いものですが、今年はだんぜん豹柄!シューズや手袋、ストールなど小物でアクセントにするのがだんぜんイチオシです。

 

「ファーは似合わない」

「アニマル柄は派手だから…」

と、躊躇するお客様も多かったりしませんか?

食わず嫌いならぬ「着ず嫌い」はもったいなさすぎますから、

 

・小物だからこそ手頃に手軽に取り入れやすい

・ベーシックなファッションのアクセント&スパイスになる

・アニマル柄がひとつあるだけで今年風の冬ファッションが完成

 

といった点をアピールすることで、興味や関心をもっていただけますよ。

 

■小物の優れポイントは「手にとりやすい、試しやすい」

 

試着室に入らないと試していただけないトップスやボトムスに比べ、小物は手にとりやすいことで質感や触感がその場でわかるのと、鏡の前で合わせたりしてすぐにチェックできるのが優れポイントです。

とくに今年流行のファーやアニマル柄はひとつ取り入れるだけで雰囲気がガラッとかわり、お客様にも発見やインパクトを感じてもらいやすいアイテム!

お客さまには見ていただいたり触っていただくだけでなはく、ぜひ身に着けてもらうようにしましょう。

 

いかがでしたか?

小物って見ているだけでウキウキワクワクしますし、ひとつ取り入れるだけで見た目も気分もパッと変わるので、ある意味魔法アイテム(笑)

しかも今年の流行は見た目にも実際にもあたたかいアイテムが目白押し!

自信をもって積極的におすすめしましょうね。

ひとり現場の試食販売員…その不安やお悩みを解消するのはこまめな「ほうれんそう」

2016/12/07

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です。

 

野菜が高い!

いきなりで申し訳ありませんが、ほんとうに野菜がどれも高くてびっくりします。

基本自炊派なので休日に日持ちする野菜を買ってストックしておき、仕事帰りに買う葉ものや肉と合わせて料理するのですが、とくに葉もの野菜が高くて…ここしばらく食べていません。

とくに高い気がするのがほうれんそう。

毎年いまの時期なら98円くらいなのが、とあるスーパーで398円もしたのには値札のつけ間違えではないか?と一瞬目を疑ってしまったくらいです(笑)

おひたしやバター炒めが恋しくてたまりません。

 

さて、今回は野菜のほうれんそうではなく、試食販売員が大切にしたい「ほうれんそう(報告、連絡、相談)」についてのお話です。

試食販売員は現場や扱う商品が毎回変わるため、わからないことも多くでてきたりします。

また、ほかのお仕事と違って現場に先輩、同僚、後輩がおらず基本ひとり現場ですから、

困ったときの不安や悩みが大きかったりしませんか?

でももう大丈夫!

じょうずな「報告、連絡、相談」で不安や悩みもなくなり、うんと仕事がしやすくなりますよ。

 

■「報告」は正確に、早めに!

 

試食販売員にとって大事な仕事のひとつが報告書の作成。

価格や数を正確に記入するのはもちろんのこと、読みやすくていねいな字を心がけたいものです。

また、気づいたことなどを記入したり、会社に報告するのも大事なお仕事!

日にちが経つと対応できなくなってしまうことも多いですから、早め早めの報告を心がけましょう。

 

■「連絡」はとにかくこまめに!

 

試食販売のお仕事にはちょっとした変更や補足がつきもの。

会社や担当者から着信があった場合、なるべく早く折り返し連絡をすることで変更点などが早めに確認でき、現場であわてたり困る事態を避けられます。

(あとからかけよう)と思っていてうっかり忘れてしまう…ということもなきにしもあらずですから「すぐに、こまめに」が基本です。

 

■どんなことでもまずは「相談」

 

(こういうとき、ほかの人はどうしているんだろう?)

(いままでこの方法でやってきたけど…本当にベストなの?)

 

そんな気になること、不安なことをそのままにしてしまうといつしか大きな悩みになってしまったり、最悪の場合、ミスを招いてしまうことも…

どんなささいなことでも抱えこまず、まずは相談です!

相談して解決するのはもちろんのこと、情報共有することで相談される人にとっても、またほかの試食販売員にとっても気づきになったり、対策ができるというメリットもありです。

 

いかがでしたか?

「報、連、相」はよく聞きますが、実際にじぶんができているかをチェックすると、意外にできていなかったりするのですよね…

しっかり報告!

こまめに連絡!

そしてどんなささいなことでも気軽に相談すれば、なにごともスムーズに運びますよ。

ぜひ、気をつけてみてくださいね!

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る