マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

デキるアパレル販売員はスイッチの「ON」「OFF」が上手!【準備運動編】

2016/04/27

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です!

 

きのう、街であるロケに遭遇しました。

タレントさんもアナウンサーもかっこよくおしゃれ!オーラがすごかったです。

でもたまにオフのときの芸能人とすれちがうこともありますが、テレビで観るより小柄だったり地味だったりしてうっかり気づかなかったり、友人に「いまの、○○だよね」といわれて気づくということもあるんですよね。

きっと芸能人はテンションや存在感のスイッチを自由に「ON」「OFF」できるんでしょうね。

 

さて、今回はアパレル販売員としてのスイッチの「ON」「OFF」についてのお話です。

プライベートと仕事、また気持ちの切り替えが上手な人はずばり!仕事がデキます。

それだけではありません。

疲れやストレスを溜めにくいというメリットもあるんですよ。

まず今回は「ON」にする前の準備運動、朝の「じぶんスイッチのいれ方」についてご紹介します。

 

■朝ははやく起きる、2度寝をしない!

アラームを何度もとめてぎりぎりまで寝ていたり、早朝にスッキリ目が覚めたのについ2度寝・・・していませんか?

アパレルは勤務時間が不規則になりがちですからよくあることです。

でも、(目覚ましに起された)(あぁ、もう起きなくちゃ)という感覚で1日が始まると、行動や考え方が受け身になってしまいがちです。

単純に朝の時間がバタバタしていると忘れものやミスをしやすく、余裕も生まれません。

 

■早起きはチャンス!朝時間を有効活用しましょう

朝起きるという行為は、その日1日のじぶん自身の「スイッチ」です。

誰かやなにかではなく、じぶんで「ON」にすることで行動や考え方がガラッと変わります。

 

なんとなく朝早く起きた、そんなときはチャンス!

ボーっとしたりテレビを観るのではなくファッション誌や情報誌を読んだり、その日にやる作業や心がけたいことを手帳にメモするのがおすすめです。

ゆっくり、いつもより入念に支度をして早めに家を出れば仕事モードに入りやすくなりますし、頭が整理できたりヒントやアイデアが浮かんだりしますよ。

 

いかがでしたか?

「朝がよわくて・・・」「早起きは苦手」という人はほんとうに多いですよね。

わたしも以前は起きられず、遅刻ギリギリという経験もあるのでよくわかります。

でも意識して早く起きるようにしたら、一日の始まりかたが変わり仕事モードにもスムーズに入れるようになったので、いまではすっかり早起き派です。

朝が変わると1日が、そしてじぶんが変わりますよ!

明日の朝から、ぜひためしてみてくださいね。

 

食品販売員は体のすべての「先」に気を配って清潔感キープ!

2016/04/27

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です!

 

新社会人、新入生を街で見かけると鞄や靴のぴかぴかさにハッとします。

とくに眩しく感じるのは新小学一年生!

ちいさなからだにはおおきく感じるランドセルを背負って、一生懸命歩く姿は可愛らしすぎますよね。

学んで遊んで、友達ができて成長していくんだと思うと、ウルっときたりします。

 

さて、食品販売員も靴などはぴかぴかを心がけたいものです。

お客様からまずいちばんに、そしてつよく求められるのが「清潔感」です。

常に、そしてどの角度からみても汚れやくたびれがなく清潔なものを身につけることと販売員自身も清潔であることは基本です。

今回はとくにお客様の目につきやすく気を配りたい、からだの「先」についてのお話です。

 

■いちばん目につきやすい部分は手!とくに「指先」

商品を案内する、取り扱う、会計をする、お渡しする・・・

その際、お客様の目にいちばんつきやすいのは手です。

とくに清潔感と不潔感をおおきくはっきり分けるのが指先ですから、こまめに爪を切りクリームやオイルをつかった保湿ケアをこまめにしましょう。

爪の表面もやさしくゆっくりオイルマッサージすれば自然なツヤがでるので、マニキュア要らずになれますよ。

 

■意外に目につく!「毛先」「足先」

髪の毛も清潔感を左右します。

毛先を定期的にカットし、トリートメントで補修ケアをしてパサつきや痛みのない健康的な髪をキープしましょう。

 

足先=「靴」です。

靴が汚れていたり古びていると清潔感がないどころか、だらしない印象を与えて信頼感がさがってしまいますから、日々きちんとお手入れをしてきれいな靴を履くようにしましょう。

(あ!こんなところに汚れが・・・)というときのために、シューケア用品を携帯しておくと安心ですね!

 

■「襟先」「肩先」「袖先」は常に美しく!

襟がうっすらと汚れていると清潔感は致命的にさがります。

肩先にフケやほこり、髪の毛がついていれば食品を買う意欲が後退してしまいます。

鏡で常にチェックするのはもちろん、頭皮ケアやヘアケアを怠らないようにしましょう。

 

また、商品をお預かりする際、会計やお包みする際などに目立つのが袖先です。

意外と汚れやすい部分なのでこまめにチェックすると同時に、擦れたときに汚れがつかないよう店内を清潔に保つのも大事です。

 

いかがでしたか?

指先、毛先、足先がピカピカだと自信がもて、堂々と振るまえますよね?

さらに清潔なユニフォームに身を包めば気持ちもまっさらになり、1日1日新鮮で前向きに仕事に臨めます。

(わたしは大丈夫)と思っていても意外とおろそかにしていたり、じぶんでは気づきにくい部分があったりするので、信頼できる人にお願いしてチェックしてもらうのもおすすめですよ。

 

 

食品販売員は忙しいときほど「平常心」と「ていねいさ」を忘れずに!

2016/04/20

食品販売の平常心

 

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です!

 

先日、久々に居酒屋さんに行きました。

入店すると、「いらっしゃいませ!」ではなく、いきなり「ご予約のお客様ですか?」と聞かれました。

「いいえ、予約はしてませんが・・・」と口ごもると、「あ、大丈夫ですよ。お席ご案内します」とテーブル席へ。

少ししてわかったのですが、おおきな宴会が入っているらしく店長はじめ店員全員がかなりテンパっていたのです。

せわしない雰囲気でどうも落ち着かなかったので追加オーダーをせず、別のお店で飲みなおしたのですが、雰囲気や味がよいだけに残念でした。

 

さて、今回はそんな居酒屋さんのピーク時、イレギュラーな繁忙とも共通した

「多忙なときこそ気をつけたい接客」についてのお話です。

 

■多忙!トラブル発生!そんなときほど「平常心」を忘れずに

 

・ついさきほどまでガラガラだったのに急に混んで忙しくなる

・なぜか今日は朝から大忙し!客足が途絶える気配がない

・急な欠員があったりベテランが休憩中に限って、忙しくなったり難しい注文が入る

 

いずれも、食品販売員なら「あるある」とうなずくシチュエーションですよね?

 

急に忙しくなれば、だれでも焦ってしまうというものです。

そして、(手が回りきらないのをどうか理解していただきたい)と望んでしまいがちです。

 

しかし、お客様にしてみれば混雑時も平常時も求める品質、サービスは変わりません。

お店や個人の事情を持ちださず、甘えず、「平常心」をキープしましょう。

目の前のお客様にしっかり対応し、目の前の作業を着実にこなせば、必ず「波」はおさまります。

 

■混雑した店内、長い列でのストレスを溶かす一言「たいへんお待たせしました」

しかし、お客様の立場になると、混んでいる店内でゆっくり買いものができないストレスだったり、並んで注文やレジの順番を待つことでイライラを抱えてしまいやすいものです。

不満やクレームの原因になりやすいそのストレスやイライラを溶かすのは、

 

「たいへんお待たせいたしました」

 

この一言です。

この一言にこころがこもっているかどうかで、印象がかなり違います。

お客様の目を見て、(お待たせしてしまい申し訳ありませんでした)というきもちを込めることで、ピリピリとしがちなムードをほぐすことができます。

 

また、忙しいときは商品の扱い方もついスピード重視になり、お客様からするとやや雑に扱われているように感じ、ぞんざいな印象だったりします。

ストレスを感じているときほどちいさなことが気になったり不満に感じてしまうので、商品は常にていねいに扱うようにしましょう。

 

いかがでしたか?

急にお店が混む、忙しいうえに複雑な注文が入るといったシチュエーションを苦手だと感じる販売員は多いかもしれませんが、ある意味「腕の見せどころ」です。

どんなときも笑顔を絶やさず、臨機応変な接客ができれば、(こんなに忙しいのにすごいなぁ、プロだなぁ)とお客様も感心することうけあいです。

いつものあなたで大丈夫!

力まず、平常心で乗り切りましょう!

 

アパレル販売員が心がけたい「お子さま連れ」のお客様への対応とは?

2016/04/20

子連れ

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です!

 

友人に赤ちゃんが生まれたのでお見舞いに行きました。

想像以上にちいさくて・・・そしてとってもかわいいので、すっかりめろめろに!

聞けばいろいろとたいへんらしいのですが、すっかり母の顔になっている友人の横顔がやさしくまぶしく、きれいだったのが印象的でした。

 

さて、今回はそんな赤ちゃんを含めたお子さま連れのお客様へのちょっとした気遣い、心がけたい対応についてのお話です。

 

ショップにはさまざまなお客様がいらっしゃいます。

お客様のなかには、そんなに多くはないかもしれませんが、赤ちゃんをベビーカーに乗せたり、お子さんの手をひいたママもいらっしゃいますよね?

 

「多くはない」という理由は、お子さんがいるとゆっくりショッピングを楽しめなかったり、泣いたりぐずったらお店やほかのお客様の迷惑になってしまう・・・と、ショップよりもファストファッション店、通販、アウトレットモールなどを利用することが多かったりするからです。

 

でも、ファストファッションなどでじゅうぶん満足しているママさんは少なかったりします。

 

「もっとおしゃれしたい、ファッションを楽しみたい」

「ちゃんと試着をして納得して買いたい」

「気晴らしにいろいろ見て周りたい」

 

そういった声がじつは多いんですね。

そんなママたちの悩みをを少しでも解決できるのが、販売員のちょっとした対応なのです。

 

■お子さんもちいさなたいせつなお客様「いらっしゃいませ」を忘れずに!

お子さんにも「いらっしゃいませ」「こんにちは」のあいさつをしましょう。

ママさんに安心してもらえるだけでなく、お子さんもソワソワしたりぐずったりということがふしぎと格段に減ります。

 

また、お子さんは感受性がとてもつよいです。

どこかせかせかしていたりイライラしていると、それを敏感に感じとり嫌がられてしまいます。

お子さんに好かれやすい、なつかれやすいのは男女年齢問わずきもちが安定していて自然体な人です。

「お子さんに好かれる販売員はすべての人に好かれる」といってもおおげさではありませんから苦手だからとか育児経験がないからと避けず、積極的に接客しましょう。

 

■かんたんな試着ならお子さんをみていてあげる

鏡の前で合わせる、羽織るといったかんたんな試着ならお子さんをみていてあげましょう。

もちろん多忙な時や年齢によっては無理ですし、試着室の利用が必要なときは安全上の理由からお子さんも同伴してもらいます。

 

でも、それ以外なら「お子さんならみてますから大丈夫ですよ!ごゆっくりどうぞ!」と声をかけ、その間話しかけたり手遊び(じゃんけん、グーチョキパーでなにつくろうなど)で注意を惹きましょう。

ふだんこどもに手のかかるママはそれだけでうれしく、5分でも1瞬でも助かるものです。

試着が終わったら「ママ、すてきだよね!似合ってるよね!」とひと言添えるのを忘れずに!

 

 

いかがでしたか?

ママ友ネットワークってほんとうにすごいのです。

「あのお店、行きやすいよ」「こどもにも優しくて感じがいい店員さんがいるよ」とママ友がおすすめしたお店に足を運ぶというパターンは実際とても多く、ママ友がママ友を呼びます。

いずれもかんたんなちょっとした気配りですから「かわいいちいさなお客様」がいらっしゃったらぜひ、試してみてくださいね!

 

目指せポジティブ販売員!「売れなかった理由」にこそ注目しましょう

2016/04/13

ポジティブ

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です!

 

知人から日めくりカレンダーをもらいました。

元プロテニスプレーヤーで現在はタレントとしても活躍している、ポジティブさがウリの…そう!あの人のカレンダーです。

(ちなみに2015年カレンダー売り上げランキング1位、販売数65万部突破だそうです!すごいですよね!)

暑くるしいほど前向き、でもユニークな表情や表現でつい笑ってしまい、元気がでるので毎朝めくるのがたのしみです。

一家に一部、おすすめですよ!

 

さて、ところで…

「ポジティブなアパレル販売員」とはどんな人でしょう?

 

いつもテンションが高くぜったい落ちこまない販売員?

 

きもちよく売れたとき、多く売れたときのコツやヒントだけ重視する販売員?

 

売れなかったときのミスや悩みは積極的に忘れる努力をする販売員?

 

ざんねんながらどれも違います、むしろネガティブかもしれません。

今回は、ほんとうの意味でポジティブな販売員になれる方法についてご紹介します。

 

■「購入したお客様」より「購入しなかったお客様」について考える

販売の仕事に携わっていると「購入したお客様」が、より印象に残るものです。

お客様にご満足いただければ、売れればうれしいですし、販売員として手応えを感じるので当然ともいえます。

 

「なぜ、あのお客様は購入したのか?」と聞かれたら、比較的スラスラ答えやすいものです。

しかし、「なぜ、あのお客様は購入しなかったのか?」についてはわからなかったり、ついなにかや誰かのせいにしてしまいがちでは?

 

■マイナスにしっかり目が向けられクリアしていけるのが「ポジティブ販売員」

購入しなかった原因は商品(品質、デザイン、価格など)、販売員、店舗の雰囲気のいずれかである場合がほとんどです。

お客様が購入しなかった理由、またはおすすめしたものの興味を示してくれなかった理由をしっかり把握し問題点、改善点をクリアしていける販売員こそ前進前向きです!

 

観察しても考えてもわからない場合は、お客様からヒアリングできるといいですね。

 

「ここがどうもイマイチ…」

「もうすこし○○だったら…」

 

そんな一言がスマートに引きだせれば最高です。

・気に入らない場合は断りやすい

・希望や要望を伝えやすい

そんな販売員になれれば、しぜんとまわりにお客様がたくさん集まってきますよ。

 

いかがでしたか?

もちろん、成功体験を活かすのは大事です。

しかし、失敗体験から目をそむけすぎてしまえばそこから成長できませんよね?

失敗は恥ずかしいことではありません、成功のもととなる「たからもの」です。

ミスやスランプとしっかりと向き合って、マイナス要因をひとつひとつクリアしていきましょう!

店舗周辺の情報を制する販売員が売上を制する!情報収集のススメ

2016/04/13

運動会

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です!

 

出かけた先でたまたまおまつりやイベントがやっていると…

うれしく、そしてちょっとトクした気分になりませんか?

というのも先日偶然、近所のちいさなおまつりに遭遇したんです。

いつもと違ってにぎやかな笑い声あふれる雰囲気に和みつい長居してしまいました、ラッキーでしたね。

 

さて、今回はそんな「イベント」に関するお話です。

食品販売とイベントは切っても切り離せません、かなり密接といってもいいほどです。

例えば卒業式、入学式にはお祝いの品がよく売れますし、季節の折々のイベントの際には進物であったり季節の商品が売れますよね?

 

■近隣の学校、幼稚園などの行事スケジュールをチェック!

店舗の近隣の小・中・高校、大学、幼稚園や保育園の運動会、遠足、式典といった行事のスケジュールはぜひチェックし、ある程度把握しておきたいものです。

いまは学校や園のHPで年間行事、月行事などかんたんにチェックすることができます。

学校や園によっては方針で掲載がない場合もあります。

その際は、お子さんがいるお客様に「運動会シーズンですね、お子さまはいつですか?」とたずねてみるのがおすすめです。

 

■情報収集でお客様とのコミュニケーションも深まる!

お孫さんがいるお客様、地域の情報に通じているお客様も頼りになりますね。

目的は情報収集だけではありません。

声がけがきっかけになり会話がはずんだり、来店いただく際にうんと話しやすくなります。

販売員とお客様という関係から一歩踏みこんで、あたたかみのあるコミュニケーションがとれる関係になれればすてきですよね?

 

■おまつり、イベント、催事、近隣店舗についてもチェック!

近隣でおおきなおまつりやイベントがあれば、その帰りに立ち寄る人も見込めます。

イベントで気分が高揚しているとおいしそうなもの、気になるものをついついぽんぽんと買ってしまうのはよくあることです。

 

店舗周辺の情報を制する販売員が売上を制する

 

これは決しておおげさでも言い過ぎでもありません。

情報を積極的に収集し、販売にじょうずに活かしましょう。

デパートの場合は催事やセールについて、近隣のデパートや店舗についても積極的かつこまめに情報収集をしましょう。

 

いかがでしたか?

いまはネットでなんでも正確かつ詳しく調べられるのでかんたんですし時間もかかりません。

ちょっとのひと手間で売上、そしてお客様とのコミュニケーションがおおきく変わります。

まずは半径500メートルから!

店舗のある地域に興味を持つ、目をむけることから始めてみましょう。

思わぬ発見、気づきが必ずありますよ!

売上アップ&お客様もお得!きもちよく「ついで買い」をしてもらう方法

2016/04/06

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です!

 

ネットショッピングって便利でたのしいですよね!

よく利用するのですが、必要なものや欲しいものはひとつだけだったのに、ほかにいい商品があるとついついついで買いをしてしまいます。

セールだったりラスト1点だったり…また、あとちょっとなにか買えば送料無料になるという誘惑に弱いんですよね。

ときどき、ごくたまに失敗もありますが、得してホクホクすることが多いので基本大満足です。

 

さて、今回はそんな「ついで買い」についてのお話です。

たとえ1点でも、買っていただければそれでじゅうぶんと「買っていただけた」ことに満足してしまいがちですが、じつはそれ!ちょっともったいなかったりします。

強引ではなく、きもちよくついで買いをしていただけるテクニックをご紹介します。

 

■お客様のためになる!お客様が得をする「ついで買い」とは?

ついで買いはきもちよく、お客様からすすんで選択しお買いあげいただくことに意味がありますから、「あれもこれも」「もっと買ってください」というニュアンスをみじんでもだしてはいけません。

 

おすすめなのはたったひとこと、

 

「ほかはよろしかったでしょうか?」

 

と、お声がけするだけです。

 

「お買い忘れございませんか?」でもいいですね。

 

こういったお声がけは販売や接客に慣れていないと口にしづらかったり、1点でもお買いあげいただいたのだからじゅうぶん…とやや躊躇しがちなものです。

しかしこの2つをじょうずに使い分け、さらりと言えると販売力が格段にアップします。

 

(あ、なにかほかにはなかったかしら…)

 

と、お客様が一瞬でも考え込んだらチャンス!

しかし、その間お客様を凝視したり、あれもこれもとすすめてしまうと「買ってくださいオーラ」がでてしまい、お客様にとってはそれが苦痛であったり、強引な販売や契約をさせられているときと同じ気分になり恐怖感すら抱かせてしまいます。

「なにかあればおたずねくださいね、ゆっくり思い出してくださいね」とこころのなかで言いながら、おだやかな笑顔で「待ちの姿勢」が大事です。

 

そのうえで、お好みにあわせた商品や季節限定商品、よく売れている商品、メディアなどで紹介され大好評の商品を一点だけ「こんな商品もあるんですよ」という感じで、こっそり耳打ちするようにさりげなくおすすめするのが効果的です。

 

■反応がない、買っていただけない場合でも笑顔を忘れず!

反応がなかったり、考えた末「とくにないわ」と断られてもがっかりしてはいけません。

「ご満足していただけて何よりです」「お買い忘れがなくてよかったです」と直接口にしてもいいですし、ニュアンスを込めて「それはなによりです、ありがとうございます」と常に笑顔です。

 

ひとつひとつの「ついで」は少額でも、客数が重なればかなり売上額に違いがでてきます。

また、おすすめした商品がお客様の友人や家族、おすそわけなどで口コミがひろがるということも期待できます。

「よい買いものをした」「おかげで買い忘れずに済んだ」と思ってもらえること、それがいちばん大切なのです。

 

いかがでしたか?

決して「買ってください」と言っているわけではないので、雰囲気も気まずくなりませんし、ほかに必要なものや欲しいものがないお客様にとっては断りやすいのがポイントです。

ぜひ試していただきたいのはもちろんのこと、あなただけの「マジックフレーズ」も発見してみてくださいね!

アパレル販売員におすすめ!あると役だつ&有利な「資格」

2016/04/06

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です!

 

5才下のいとこが、保育士になる夢をかなえるためにがんばっています。

資格がないと就けない仕事なので毎日猛勉強。

研修などもあってとても大変だけど、こどもが好きなので無邪気に遊ぶ姿や笑顔をみると疲れも悩みもふっとぶそうです。

たまには息抜きしたいというので先日久々に会いお茶をして、そのあといっしょにお参りにいきました。

だいすきないとこ!ぜったい合格してほしいです!

 

さて、アパレル販売員になるには特別必要な資格というものはありません。

わたし自身未経験で入りましたが、周りもにも未経験やまったく違う職種から転職した人がかなり多いです。

間口がひろく、実力主義でがんばりや努力が認めてもらえるのがアパレルのいいところのひとつではないでしょうか。

しかし、販売員を続けていくうえで役に立つ資格があります。

今回は、「あると役だつ・なにかと有利」な資格を3つご紹介します!

 

■色彩検定

色に関する幅広い知識や技能を習得することができます。

色に関する検定には「色彩検定」と「カラーコーディネーター検定試験」の2つがありますが、色彩検定の方がよりファッション関係向きの内容になっています。

(カラーコーディネーター検定試験はインテリア関係、グラフィックデザイナー、クリエイターの受検者が比較的多めです)

色彩だけではなく企画、配色、繊維などについての幅広い知識が得られることで、仕事のさまざまな場面でなにかと役だちます。

3級、2級、1級があり、試験は夏季と冬季、年2回実施されています。※1級は冬季のみ

誰でも、何級からでも受検できます。

 

■ファッション販売能力検定

こちらも3級、2級、1級となっていますが、3級、2級は販売スタッフ向け、1級は店舗のマネジメントや運営者向けになっています。

アパレルショップスタッフとしての基礎知識や販売、接客技術、またショップを運営して行くために必要なマネジメント能力などが評価判定されます。

クレーム対応や処理、顧客管理についても知識も得られるので、ぜひ取得したい資格のひとつです。

試験は色彩検定同様、夏季と冬季、年2回実施されています。※1級は冬季のみ

3級と2級のみA科目(販売知識など)とB科目(販売技術など)に出題範囲がわかれています。

誰でも、何級からでも受検できます。

 

いかがでしたか?

いずれも通信講座や独学で学べます。

資格があれば仕事のさまざまな場面で差がつくだけでなく、じぶん自身にとっておおきなプラスになることで確かな自信にもつながります。

なにより「目標をもって学ぶ」ことで気づきがありますし成長できますね。

ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る