マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

売れる!愛される食品販売員は「ありがとうございます」に違いアリ

2016/03/30

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です!

 

飲食店を利用したとき…

食事中のサービスはとても親切できもちよいのに、お会計をしたとたんそっけなくなるということ、ありませんか?

テーブルチャージをしている間に友人がお手洗いに行っていて、帰ってくるのを待ってからお店を出るときに誰も気づいてくれなかったり、片づけをしながら背中越しで「ありがとうございましたー」と言われるとほんのりちょっぴりさみしいものです。

 

さて、今回はそんな「ありがとうございました」についてのお話です。

「終わりよければすべてよし」というように、接客の大事な締めでもあります。

よい言い方、お見送りの仕方、うっかりしてしまいがちなNGについてご紹介します。

 

■じぶん以外が接客したお客様へも必ず「ありがとうございました」

ほかの店員の「ありがとうございました」の声が聞こえたら、すぐにじぶんも「ありがとうございました」と、お客様の方に向かって言いましょう。

できればのお客様の方にからだや目を向けながらがベストですが、作業をしていたり接客中ということもあります、可能な範囲内でいいので「お客様に対して言う」ことを心がけます。

 

■「ありがとうございました」とお辞儀は意外と難しい?!
接客したお客様が帰られる際は、「ありがとうございました」のあとにやや深く頭をさげお辞儀をします。

この際、頭をさげながらだったり、言い終わるか終らないかのタイミングで頭をさげたり、逆に頭をさげてからあげてすぐのタイミングで言うとことばが不明瞭になりやすいですし、やや雑な印象も与えてしまいます。

これは意外に難しかったりするので、鏡(できれば全身鏡)の前でのチェック&練習がおすすめです。

 

■できるだけお客様をしっかりお見送りしましょう!

手が空いていて可能であれば商品をお渡ししたら、売り場や通路手前までご一緒にきちんとお見送りできるといいですね。
お見送りをされたお客様に気分よくお帰りいただけるのはもちろん、ほかのお店で買い物をしているお客様も、(あら、あのお店はていねいな接客ね)と好印象をもってくれることで来店、利用していただける率がアップします。


■まわりやお店の雰囲気に合わせることも大事!

カジュアルな雰囲気の店舗では、あまりていねいすぎるお辞儀やお見送りは逆効果です。

頭はかるくさげ、そのぶんさわやかな笑顔やあかるい声のトーンを心がけます。

「ありがとうございました」と言いながらくるっと背中をむけるのはNG、お客様の方を見て一瞬、一呼吸おいてから次の作業や接客にとりかかりましょう。

店内にいるほかのお客様、つぎに接客を受けるお客様にも好印象を与えることができます。

 

いかがでしたか?

「ありがとうございました」は、たった11文字の短いことばです。

でもその短いことばにたくさんの感謝や思いを込めることができます。

そしてその「思い」は必ずお客様のこころに届きます。

「家に帰るまでが遠足」ということばがありますよね?

お客様がお店を後にする、そして姿が見えなくなるまでが「接客」と気を抜かないことで「ありがとうございました」はよりつよく、よりよく響きますよ。

カリスマ直伝!接客トークの「さしすせそ」【アパレル版・すせそ編】

2016/03/30

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です

 

前回紹介しました、『カリスマ直伝!接客トークの「さしすせそ」【アパレル版・さし編】』の続きです!

 

■す・・・「すてきですね」「すばらしいですね」

お客様が試着をされたとき、つい本音がポロッとでてしまった感じで「…すてきですね」」とつぶやくのが効果的です。

「すてき」「すばらしい」は連呼するとわざとらしくなるので、言葉や表情に(すてきな人だなぁ)(すばらしいなぁ)というニュアンスをこめて話す、あいづちをうつだけでもじゅうぶん有効です。

アパレル販売員はたくさんのお客様と接するので、接客慣れし過ぎてリアクションがやたらおおげさだったり逆におざなりになりがちです。

お客様はたいせつ、特別という意識を常に忘れないようにしましょう。

 

■せ・・・「せっかくですから」「ぜひ」

 

「試着されませんか?」

「試着できますよ?」

 

というよりも、

 

「せっかくですから、ぜひ試着してみてください!」

 

と、きょう、いま、このタイミングで商品と出会った特別感を演出することで試着欲、購買欲をくすぐることができます。

また、在庫がなくつぎの入荷日をお伝えする際は、欠品であったことをお詫びしたうえで、「○日に入荷しますので『ぜひ』お立ち寄りくださいませ」とプッシュします。

ただ入荷予定日をお伝えだけするよりも、心に響きますし印象に残りやすいですよね?

 

■そ・・・「そうなんですか~それは~」

「さいきん忙しくて…大変で…」

「ついさっき、こんなことがあって…」

お客様のお話に対して、つい「はい」「へぇ」」と聞き役に徹しがちですが、ただ単調にうなずくだけや同調するだけだと受け流されているよう感じたり、(この人、ほんとうにわかっているのかな?)と物足りなかったりします。

 

そこで!

「そうなんですか、それは大変ですね、お忙しいなかありがとうございます」

「そうですか、え?そんなことが!それはびっくりですね!」

と、確認し繰り返しつつ同調することで共感性が高まれます。

共感してくれる人、話を真剣に聞いてくれる人は貴重な存在ですからなにかあったときにふらりと立ち寄っていただけたり、そこから信頼関係ができて購入していただきやすくなります。

 

いかがでしたか?

さしすせそ、一見ユニークですが知る人ぞ知る高度かつカンタンな会話テクニックです。

恋愛や接客のカリスマ直伝なので効果絶大間違いナシ!

トークに困ったときに思い出して欲しいですし、(いつもの接客ではなぜかどうもうまくいかないなぁ)というときにぜひ試してみてくださいね!

カリスマ直伝!接客トークの「さしすせそ」【アパレル版・さし編】

2016/03/23

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です!

 

料理の「さ(砂糖)し(塩)す(酢)せ(醤油)そ(味噌)」ってありますよね?

これはただの語呂あわせではないことを、恥ずかしながらつい最近知りました。

煮ものをつくるとき、いつもは適当にいれる調味料をこの順番にしてみたらとてもおいしくできたんです。

ちゃんと理にかなっているんですね、さすがおばあちゃんの知恵です。

 

さて、接客にも「さしすせそ」があるって知っていましたか?

モテキャラで有名な女子アナ、はたまたカリスマキャバクラ嬢がつかっているテクニックなのですが、もちろんアパレルの接客でも活用できちゃうんです。

効果てきめん、お客様もじぶんもうれしい気分になれる「アパレル版」をご紹介します!

 

■さ・・・「さすがですね」

さすがという言葉は、耳と心に強力に響くマジックフレーズなんです。

お客様が商品に気を留められた際、

 

「そちらは人気なんですよ」

 

と、お声がけするところを…

 

「さすがですね、そちらは人気なんですよ」にしてみてください。

 

ただ「人気なんですよ」と言うだけだとやや上から目線になりがちなのが、「さすが」をつけるだけでお客様の目の付けどころのよさ、センスのよさとからめることができます。

人は誰でも認められたい、褒められたいという承認欲求があります。
認めてくれた人、褒めてくれた人には親近感、そして信頼感を持つものです。

 

■し・・・「知りませんでした」「知ってましたか?」

お客様から質問されたり話題をふられた際、あいにく不確かだったり知らない場合もあるものです。

自信なさげに答えたり、あいまいにうなずいてしまうと信頼度がイッキにダウンしてしまうので絶対NGです。

知らない場合は正直に「知りませんでした」と言いましょう。

もちろんすぐに情報確認しお答えすることが大事ですが、「勉強になりました、ありがとうございます」「以後勉強します」と付け加えれば、信頼度はさがらずお客様のメンツをたてることもできます。

 

また、トークのきっかけとして、「お客様、この近くにすてきなカフェができたの知ってますか?(ご存知ですか?)」という感じで投げかけてみるテクニックもあります。

お客様が知っていれば「さすが、情報通ですね」と「さ」が使えますし、知らない場合は「おすすめなんでぜひいってみてくださいね」と、会話がひろがったり、情報シェアにもなります。

 

いかがでしたか?

接客さしすせそ、一見ユニークですよね。

でも料理同様ちゃんと理にかなっていて、人間心理をたくみに利用した話術のテクニックですからぜひぜひ活用してみてくださいね。

【すせそ編】は次回に続きます、どうぞお楽しみに!

苦手な食品販売員こそ必見!お客様を覚えるかんたんな「コツ」

2016/03/23

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です!

 

コンビニで買いものをしたら、「いつもありがとうございます」と言われてちょっとうれしくなりました。

コンビニの接客というとややそっけないイメージですが、さりげなく覚えてもらっているというのはうれしいものです。

近所に何軒かあるのですが(同一チェーンがはす向かいにある、ということも…)、せっかく買うならそのお店にしようと思いました。

 

さて、今回はそんな「お客様を覚えることのメリット」についてのお話です。

「人の顔は覚えられるけど名前や行動と一致させるのが苦手…」「わたしには無理かも…」という人こそ必見です。

 

■接客中にできるお客様を覚える「コツ」

ちょっとした「コツ」で覚えやすくなり、覚えやすくなると「覚える」ことが習慣になります。

では、具体的なコツをご紹介しますね。
 

・来店歴とお客様の特徴と顔と名前を紐づける

まず、来店曜日、来店時間、来店目的とお客様の顔、体型、ファッション、印象をセットで覚えることを心がけましょう。

覚えねば、覚えねば…とプレッシャーを感じる必要はありません。

覚えられること、とくに印象に残ったことからじょじょにでOKです。

 

・お買いあげ商品、会話などから覚える

よくお買いあげいただく商品、よく交わす会話も貴重な情報です。

よくお買いあげいただく=常連さんですが、いつも会計のみの場合は「いつもありがとうございます」「どうぞお気をつけて」とさりげなくお声がけし、会話しやすい雰囲気づくりをします。

ことばを交わすようになったら、会話から得る情報とお客様をセットにして覚えましょう。


■MY日誌、MY顧客リストをつくる

来店されたお客様、購入商品、交わした会話、出来事などを記録してみましょう。

名前も知っている場合はじぶんだけの顧客リストをつくるのもいいですね。

日誌やリストにはよいことはもちろん、よくないこと、例えばアクシデントやクレームもすべてあらいざらい書きだします。

毎日ただ忙しく過ぎるだけだとどんどん忘れてしまいますが、想いだし記録することで記憶に残りやすくなります。

あとから読み返すと意外な気づきや思わぬ発見もあったりしますよ。

 

■インプットした情報はお客様への接客に確実に活きる!

インプットがスムーズにできるようになればこちらのもの!

あとはアウトプットする…つまり、接客の際「いつもありがとうございます!」「先日お買いあげいただいた限定品はいかがでしたか?」といった積極的なアプローチです。

お客様はやはりうれしいものですし、「ぜひおすすめの商品がありまして…」と、お好みにあわせたよりよい提案をすることもできます。

 

いかがでしたか?

誰でも顔を覚えてもらう、大切にされるというものはうれしいものです。

もしあなたが働いているお店がチェーンで、近隣に何店舗かあっても「あ、あの人のいるあのお店で買おう!」と思ってもらいやすくなりますよ。

ぜひ日々の接客にとりいれてみてくださいね。

センス&観察力UP!アパレル販売員はどこでも常に「チェック」

2016/03/16

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です!

 

久々にやらかしてしまいました…

電車での帰宅中、うたたね寝から一瞬本気寝をしてしまい、うっかり寝過ごしてしまったのです。

目が覚めたらぜんぜん知らない景色、停車した駅は3駅もオーバー。

折り返して無事帰宅できましたが、乗っていたのがもし終電だったら?

想像するだけでゾゾッとします。

 

さて、今回はそんなうっかりな寝過ごしも防げつつ、センスや情報力もアップし仕事にバッチリ活かせる、通勤車内での「人間ウォッチ、ファッションチェックのススメ」についてのお話です。

もちろん自転車通勤、徒歩通勤の人でも可能!

プライベートでも、いつでもかんたんにできる方法のご紹介です。

 

通勤時は眠気や疲れでぼんやりしていたり、ラインやゲームに夢中だったりしませんか?それこそうたた寝をしたり、吊革につかまりながら車窓の景色をボーっと眺めたり…

もちろん人それぞれで自由ですが、じつはかなりもったいない過ごし方です!

 

■人間ウォッチ、ファッションチェックで「イメトレ」

通勤時は乗客や歩行者を観察できる絶好の機会です。

もちろんプライベートでカフェや飲食店を利用したとき、ほかのお客さんや店員さんなどをさりげなくチェックして、

 

(もしこの人がお客様として来店されたらどんな接客をしよう?)

(どんなアイテムがお好みだろう?おすすめするとしたらどのアイテムがいいだろう?)

 

と考え、思い浮かべるだけても立派なイメージトレーニングになります。

アパレル販売員はスキルと経験がものをいう職業ですが、「イメージ力、直観力」も大事!

かんたんイメトレでぜひ磨きましょう。

 

■売れる店員や成功者ほど張りめぐらしている「アンテナ」

通勤時はもちろん、プライベートでもどこでも常にアンテナをはりましょう。

世代や職業によって違うファッション傾向、そしてコーデや小物の取り入れ方、着こなしなどをチェックすることで提案力もアップしますし、全国区ではない地域的、局地的な傾向や流行を把握することもできたりと得るものはたくさんです。

 

アパレル販売員は、

 

・お客様の年齢、タイプに合ったアイテムをおすすめできること

・TPOに合わせた提案ができること

・さまざまな立場のお客様からの質問や要望にしっかりこたえられること

 

以上がスムーズ、かつ的確にできるセンスと柔軟性が求められます。

それがあるか、ないかが「売れる販売員」「売れない販売員」をおおきく、そしてハッキリと分けます。

実際、販売員に限らずファッション業界で成功をしている人、活躍している人ほど街中でのファッションチェックがクセになっているといいます。

なかには転職したり、リタイアしたあとでもチェックは欠かさないという人もいるほどです。

つまり、「好きこそものの上手なれ」ですね!

 

いかがでしたか?

 

観察力を鍛えるとお客様がなにを求めているか、どんなアイテムをおすすめすべきか瞬時に分かり、ありきたりではないオーダーメイドの接客や提案ができるようになります。

街はありとあらゆる情報の宝庫です。

ぜひ、ウォッチ&チェックをはじめてみてくださいね!

試食販売は声だしが命!フレーズは長・短を上手につかいわけましょう

2016/03/16

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です!

 

よく行く魚屋さんがあるのですが、特徴のあるダミ声で気さくに「まいど!」と声をかけてくれたと思ったら、「らっしゃいらっしゃい、きょうはさんまがやすいよやすいよご利用ご利用…」と常に呼び込み&アピール、ちょっとした名物にもなっています。

(のどがとても丈夫なんだろうな、すごいな)と尊敬すると同時に、(この声が長年魚を売り続けてきたことの証なんだなぁ)とも思います、ずっと元気でがんばってほしいです。

 

さて、今回はそんな「声だし」に関するお話です。

さっそくですが、試食販売は声だしが「命」です。

 

■声だしが大事な理由と、声だしが苦手な人が多い理由

声が小さかったり、また声だしが少ないと、試食をしているということやお得であるということがお客様に伝わりません。

お店の担当者からはやる気がないと判断されてしまうことも…

せっかく一生けんめいがんばっていても、そんなことでソンしてしまったら残念ですよね?

 

ところで、あなたはいつもどんな風に声だしをしていますか?

例えば、

 

「いらっしゃいませ!ただいま、新発売の○○の試食会を行っております!新感覚、新食感のおいしさです!本日たいへんお買い得になっております!お買い上げのお客様には△△をプレゼントしておりますので、ぜひお試しください!」

 

と、すべてイッキに言い続けるのは正直とても大変ですよね?

朝だと声などの調子がイマイチで噛んでしまったり…

ずっと連呼していると疲れてしまいますし、なによりのどを痛めてしまいます。

それが理由で声だしを苦手としている販売員も決して少なくはありません。

 

■長いフレーズと短いフレーズをじょうずにつかいわける!

そこで!

さきほどのような長いフレーズは、お客様が少ないときだけにしてみましょう。

お店全体や売り場にお客様が少ないときの活気づけにもなりますし、姿のみえないお客様やちょうどコーナーにさしかかったお客様に、(あら?なにかやってるわ?)と気づいていただく、知っていただくことができます。

 

逆にお客様が多いときは、

 

「新発売!○○の試食会です!」

「たいへんお買い得です!ぜひご利用ください!」

「ご好評いただいておりますが本日限りです!」

 

と、短いフレーズをつなげます。

 

あえて短く区切ることで、試食や商品に興味をもってくださったお客様に瞬時に対応することができます。

そして何より、効果的なフレーズを繰り返すことで「新発売」「お得」「人気」ということを強烈に印象づけることができるのです。

                                                                          

いかがでしたか?

ピンときた方もいるのではないでしょうか?

そう「選挙カー」です!

選挙カーがひたすら長々と候補者の説明や主張をしていたら?

その主張がいくらよくても、何党の誰かがわかりませんよね?

逆に名前や政党名の連呼だけだと、人柄や主張がわからず参考にならないどころか、ただうるさく感じてしまったりするものです。

状況に合わせてのフレーズの使い分け、ぜひ試してみてくださいね。

【試着率=購入率】お客様にはきもちよく試着していただきましょう!

2016/03/09

gi01a201502260700

 

こんにちは、ジョビアアパレルブログ担当です!

 

休日ショッピング中、とあるアパレルショップで試着をしたら…

試着室に入ってほとんどすぐに「いかがですかぁ~?」と声をかけられました。

「あ、すいません!まだ、まだ着てないです~!」とあわてて答えましたが、そこからもうなんだか焦ってしまい結局何も買わずじまいでした。

 

さて、今回はそんな試着にまつわるお話です。

わたし自身、「いかがですか?」とよくお声がけをしていたのですが、お客様の立場になってみるとタイミングや口調次第でプレッシャーになってしまうことに気づいたのです。

 

■お客様は「いかがですか?」と声をかけられたく…ない?!

商品を手にし試着室に入られたものの、なかなか外に出ていらっしゃらないお客様もいらっしゃいますよね?

 

重ね着していたり、脱ぎづらい服だったので手間どってしまった…

几帳面なので、脱いだ服をゆっくりていねいに畳んでから試着中…

サイズやイメージが明らかに違ったので、脱いで服を着直している…

 

など、理由はお客様によってさまざまですが、「いかがですか?」と声をかけられても説明するのは難しいため面倒に感じたり、急かされている気がしてしまうという声がかなり多いようです。

 

なかには、ほかのお客様に見られるのが恥ずかしく試着室内の鏡でしかチェックしない人や、接客されると断れないので試着室から出て販売員から接客を受けるのを避けている…という人もいます。

基本的にはゆっくり試着していただけるよう、お客様のペースを第一にしましょう。

その分、試着室にご案内する際、カーテンや扉を閉める際に、「なにかありましたらお呼びくださいませ」「どんなことでもお申しつけくださいませ」と一言付け加え、頼みやすい、相談しやすい雰囲気をつくることが大切です。

 

■お客様が試着中はただ待つのではなく「てきぱきピックアップ」

お客様の試着中は、同商品の別サイズやカラーをすばやく何点かピックアップしておきたいものです。

商品を着て試着室からでてチェックしているお客様が、似合っているかどうか自信がなく不安げな感じだったり迷われていたり、「どうですか?」とアドバイスを求められた際、的確にスムーズに提案することができますし、サイズが合わず返却という場合に「ぜひこちらを試してみてください」とおすすめできますね。

もちろん、ピックアップした商品が役にたつこともあれば役にたたないこともあります。

しかし、「(ブラックを試着して)じつはベージュもいいかなぁと思っていたんですけど…」「ワンサイズ上(もしくは下)はありますか?」と言われたとき、お待たせせずに済みますし、何より余裕のある接客ができます。

備えあれば憂いなし、ですね!

 

いかがでしたか?

試着率があがれば購入率も確実にあがります。

また、試着しやすいお店、きめ細かい接客で参考になる提案やアドバイスをもらえるお店は誰しも通いたくなるものです。

気軽にきもちよくお客様に試着をしていただける雰囲気づくりから、まずははじめてみましょう!

 

食品を扱う販売員のメイクは「清潔感」と「ナチュラル感」が大事!

2016/03/09

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です!

 

先日、コスメカウンターでメイクをしてもらう機会がありました。

やさしく、肌の表面をサッとなでるように下地、ファンデをすばやく塗ったかと思ったら、ササッとあっという間にメイク完了!

いつもとは全然違うきれいな仕上がりで、さすがプロは違うなぁと感心しました。

そして感動のあまり、おすすめされたパウダーを衝動買いしてしまったのはいうまでもなく…これもまた「プロの技」ですね。

 

さて、メイクといえば食品販売員の印象や信頼度を大きく左右するもののひとつでもあります。

メイクはバリエーションがあり、また流行もあるのでいろいろとチャレンジしてみたくなったりしませんか?

しかし、接客業でありながら食品を扱う販売員のメイクは、おしゃれさや流行よりも「清潔感」が大切です。

今回はそんな、清潔感がありお客様に好印象なメイクについてのお話です。

 

■「盛りすぎ」も「手抜きすぎ」もNG!

食品フロアには幅広い年代のお客様がいらっしゃいますから、つけまつげ、エクステ、カラコン使用のいわゆる「盛りメイク」は清潔感に欠けるので不向きです。

かといって、限りなくすっぴんに近いカラーレスメイク、手抜きメイクもNG!

顔色がわるく不健康に見えたり、ルーズな印象、やる気のない印象を与えてしまいます。

 

■参考にしたい!お手本にしたい!「女子アナメイク」

食品販売員向きのメイクは派手すぎず地味すぎない、「清潔感のあるナチュラルメイク」です。

でもそのナチュラルメイクがじつはいちばん難しいもの…

参考にしたりお手本にするなら女優やモデルより、断然女子アナウンサーがおすすめです。

女子アナウンサーは清潔感と知的さを大切にしています、食品販売員と通じますよね?

 

厚すぎず色に頼りすぎない、顔立ちをいかしたシンプルな女子アナメイクは年配のお客様はもちろん、若いお客様や男性のお客様と幅広く好感をもたれます。

では、具体的に真似したいテクニックやポイントをご紹介します!

 

・リップは上品&落ちにくいマットなものを!

色はコーラルピンク、ピンクベージュで質感はマットがおすすめです。

うるおい感をだすならグロスをほんの少し、唇の上下中央だけにちょこんとのせるようにしましょう、ツヤ感が自然なうえ落ちにくいというメリットもあります。

 

・マスカラはボリュームタイプよりロングタイプ!

ダマになりやすいボリュームタイプより、長さ重視のロングタイプの方がすっきりと上品な印象になります。

下まつげには基本不要、目尻も控えめにするとにじみを防止できます。

 

・アイシャドウはブラウン系が鉄則!

アイシャドウはダークすぎずパールやラメなしのナチュラルなブラウン系をチョイスしましょう。

グラデーションをつけすぎす、まぶたのくすみをカバーする程度でじゅうぶんです。

アイライナーは細めかつ隙間やがたつきがないよう、ていねいにひきましょう。

 

いかがでしたか?

女子アナメイクは一見おとなしめですが、メイクだけが悪目立ちせずその人らしさが伝わりますし、よい印象が残せるのでマネしないのは損です。

カジュアルや流行のメイクはプライベートで楽しむようにしましょう、それもまたよい気分転換になりますよ。

4月スタート★週3日OK★貝や水牛角を使った天然素材のお洒落なオリジナル家庭雑貨販売Staff募集!!

2016/03/07

貝や水牛角を使った天然素材のお洒落な家庭雑貨の販売のお仕事をしませんか。

シェルスプーン 箸置き お皿 バッファローホーンのフォークやスプーンなど

ハンドメイドの素敵な商品なので引き出物など進物にも大変人気のある商品です。

箸置き         

 

 カトラリー

 

お皿  

デザインも色々 天然の素材の風合い 色合いが大変素敵です♪

 

★伊勢丹新宿店 家庭雑貨洋食器売場

★就労時間 11:30-19:00 休憩90分

★時給1000円 交通費別  上限あり

★水・土・日の週3日の就労なのでプライベートも充実♪家庭と両立も出来ますよ。

★試用期間3ヶ月間あり 

★黒の上下服 インナー白着用です

 

接客販売が好きな方 家庭雑貨に興味のある方 お気軽にお問い合わせくださいませlaugh 

 ☆☆アパレル雑貨グループ担当☆☆

 

 

 

試食販売員のコツ。お客様だけではなく「お店の人」にも好かれましょう!

2016/03/02

aisatsu1_ohayou

こんにちは、ジョビアフードブログ担当です!

 

いるだけで自然と場が和み明るくなる…そんな人、男女問わずいますよね?

話がおもしろかったりセンスがよかったりということもありますが、逆に口数は多くなかったりマイペースな人だったりすることもあるので、じつにふしぎでおもしろいなと思います。

あなたのまわりにもきっといる、「和み系」はどんな人ですか?

 

さて、試食販売員として初めてのお店に行くときに…

 

(どんなお店なんだろう、担当者や店員さんはどんな人だろう…)

(今回は売れるかな、頑張っても売れなかったらどうしよう…)

 

と、不安や緊張が混ざった気持ちになったりしませんか?

お店に着くと緊張マックス!入店手続きや担当者へのあいさつの際、つい顔がこわばってしまう、声が緊張してしまうというのは、ベテランでもよくあることです。

 

でも、知ってましたか?

お店の担当者や売り場の店員さんも、

 

(どんな人が来るんだろう…)

(学生さんかな、それともベテランさんかな…がんばってくれるかな?)

 

と、こちらと同じようにちょっぴり不安だったりするのです。

 

あいさつ、動作、受け答えなどで印象はおおきく変わります。

そして、ちょっとした「コツ」で安心感と好感をもってもらえることもできます。

今回はその「コツ」と、好かれることの大事さについてのお話です。

 

まず、きもちのよいあいさつからはじめてみましょう。

入店したらすれ違う人、作業をしている人にさりげなくさわやかに、

「おはようございます!」と、あいさつしましょう。

もちろん作業中はあいさつを返せない場合もありますし、スルーされてしまうことももちろんありますが、こちらが無言でスッと通り過ぎたり、あいさつをしても元気のない声やかたい表情だったりするよりは、だんぜん印象も立場もよくなります。

 

担当者や売り場の店員さんには、

「お世話になります、よろしくお願いします!」

と、目を見てしっかりとあいさつをします。

その際、

 

「○○(会社名またはメーカー名)の◎◎です、よろしくお願いします!」

 

という感じでスマートに自己紹介もできれば完璧です。

印象がさらによくなるだけでなく、信頼してもらいやすくなります。

 

 

 

「お疲れ様です」

「休憩いただきます(休憩いただきありがとうございました)」

「お先に失礼します」

「明日もよろしくお願いします」

 

そういったあいさつや会話をきもちよくハキハキとするだけで、まず嫌われません。

嫌われず好かれれば居心地がよくなり、仕事もしやすくなります。

さらに常に気にかけてもらえたり、困ったときに助けてもらえたりもしますよ。

 

いかがでしたか?

 

「あなたが来てくれてよかった、いてくれてよかった」

 

そう思ってもらえればこちらのもの、試食数や販売数は自然についてきます。

何より、誰にでもいつもきもちよくあいさつや会話ができるじぶんっていいですよね?

まずは心のこもった感じのよいあいさつから、はじめてみませんか?

1 / 212
女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る