マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

忙しいけれど楽しい! クリスマスケーキ販売員の仕事内容

2019/12/11

クリスマスケーキ

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

クリスマスが近くなると、ケーキショップや洋菓子店では販売員やアルバイトスタッフの求人が増加します。

このブログを読まれている人のなかには、「ケーキ販売のバイトをしてみたいけど、私にできるか不安……」と思っている方もいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、クリスマスケーキ販売員の仕事内容をわかりやすく解説していきます。

 

クリスマスケーキの予約受け付け

 

クリスマスケーキ販売員は、商品を売るだけではなく予約の受注も行います。

お店や商業施設によっては予約専用ダイヤルを設けていますが、店頭にいらしたお客さまと同様に電話予約を対応するところもあります。

 

予約数のチェック

 

クリスマスケーキの種類やサイズによっては数量限定商品もあるため、受注可能な数量と予約数を照らし合わせる作業も必要になります。

その多くはPC端末で管理されているため、入力時に確認したのち、予約の可否をお客さまにお伝えします。

 

受け渡し場所のご案内

 

百貨店内のケーキショップでは、クリスマスケーキの受け渡し場所を期間限定で設置しているところも多いため、受け渡し場所が異なる場合は予約受注時にお客さまにお伝えします。

期間外にお受け取りの場合はお店での受け渡しとなるため、受け取り希望日に合わせたご案内を。

 

ケーキの受け渡しと販売

 

受け渡し専用の特設会場の設置期間外にいらしたお客さまには、店頭でのお渡しとなりますが、ご予約の商品は店頭以外のスペースで保管するケースが多く見受けられます。

お客さまのお名前・商品名・サイズなどを確認し、お客さまにもご確認いただいてから包装してお渡しします。

 

また、通常商品も販売するため、注文内容をうかがい、箱詰めと包装、レジ会計を行います。

 

 

さいごに

 

たくさんのお客さまが来店されるクリスマスシーズンは、接客対応の機会が増えるため、比較的早めに接客に慣れることができます。

もちろん、お店では動員数増加に見合った人員を確保しているため、あらゆる作業を手分けして進められます。

 

クリスマスケーキ販売のアルバイトは、接客力向上とやりがいのある仕事を求める人におすすめですよ♪

クリスマスシーズンに売れる アパレルショップの商品と接客のコツ

2019/12/11

ワンピース

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

あともう少しでクリスマスがやってきます!

クリスマスシーズンはプレゼントだけではなく、さまざまな冬アイテムが売れる重要な時期。

 

そこで今回は、12月に入ると確実に売れる商品と各アイテムに最適な接客方法を解説したいと思います。

 

12月のニーズは多種多様

 

この時期はプレゼントを探しに来られるギフトニーズはもちろんのこと、クリスマスパーティーや忘年会用のオケージョンニーズ、冬アウターの駆け込み需要など、さまざまなニーズのお客さまが来店されます。

もちろん、年末年始の帰省で使用するアイテムを求めるお客さまも来られますが、12月はギフトニーズとオケージョンニーズ、アウターニーズの3本柱で売り上げを確保します。

 

このあとは、各ニーズで売れる商品と接客方法について解説しましょう。

 

ギフトニーズ

 

ギフトニーズでは、クリスマスらしいワンピースや起毛素材のニット、ツインニットとスカートの組み合わせなど、素材とデザイン、カラーにおいても女性らしい商品が稼働します。

 

プレゼントを贈る側のお客さまがいらしたときは、お声がけは比較的早めに、ニーズチェックをていねいに行うことが大切です。

 

オケージョンニーズ

 

12月のオケージョンニーズでは、ベロアやサテンといった華やかな素材のワンピース、ノースリーブや半袖ワンピースに合わせるショールやボレロの売れ行きがアップします。

 

お客さまには着回しのしやすさをアピールし、デザインが異なる羽織りアイテムを合わせたコーディネート提案を。

 

アウターニーズ

この時期はウールコートの駆け込み需要とともに、ダウンコートやブルゾンなど、2~3枚目のアウターを買われるお客さまも来店します。

 

アウターニーズの方はコート類ばかりを見ていたり、目的の商品めがけて入店する傾向がみられるため、お店に入る前の段階から探している商品の傾向やおおよそのサイズを判断するのがポイントです。

 

 

さいごに

 

買い上げ率を高めるには、ニーズの察知とニーズごとに接客内容を変えることが重要。

 

それぞれのニーズにマッチする接客を心がけているショップは、冬シーズンを好調な数字で締めくくることができるでしょう。

デパ地下店員必見! 売り上げと客単価が高いパン屋の販売方法

2019/12/04

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

パン屋で売っている商品は、比較的低単価なものが多いのが特徴的。

ですが、ひとりのお客さまにたくさんお買い上げいただければ、お店の売り上げと客単価をアップさせることができますよね。

 

今回は、低単価商品を取り扱うパン屋の客単価と売り上げを伸ばすコツについて解説していきます。

 

思わず買いたくなる陳列を

 

見るからにおいしそうな商品は、思わず手が伸びてしまいます。

これは、『目で見た情報』が商品を買いたくなる動機付けにつながるため。

 

店の入り口付近など、たくさんのお客さまが通るところにはお店のメイン商品を陳列していきますが、キーポイントはその盛り付け方法。

目に留まりやすくインパクトのある演出には、商品を重ねて高さを表現します。

高さのある陳列は印象に残りやすく、お店のメイン商品であることをアピールできます。

 

関連商品を並べる

 

関連商品とは、あるテーマを基準にしたカテゴリーでまとめたもの。

その具体例をあげると、

・テーマ『ランチ』 サンドイッチ・惣菜パン・サラダ・ドリンク

・テーマ『ブランチ』 シチューパイ・ホットサンド・サラダ・ドリンク

・テーマ『デザート』 アップルパイ・ドーナツ・シュークリーム ……など。

 

同じカテゴリーでまとめると、「これを買うならこの商品も買っておこう」という心理が働き、同時購入が期待できます。

 

「今買いたい!」につながる声出しも◎!

 

耳から入る情報も購買意欲に直結します。

 

「当店で一番人気の○○が炊き上がりました!」

「ただ今より期間限定の○○を販売いたします!」

など、『焼きたて・限定』を耳にすると「今買いたい」という気持ちになりますよね。

 

 

 

さいごに

 

今回は、目や耳から得た情報の効果を中心に解説しましたが、『焼きたてパンの香り』など、嗅覚で感じる情報もおおいに活用できます。

 

これらの取り組みは、ぜひすぐにでも実践してみてください。

きっと、目的なくいらしたお客さまも買いたくなるに違いありません♪

経験者続出! アパレル販売員あるある~店内での仕事編

2019/12/04

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

アパレル販売員が日々さまざまな仕事をするなかで、「思わずやってしまった!」と自分でも驚いてしまうのが『アパレル業界あるある』。

 

今日は、アパレル販売員なら誰もがやってしまう『あるあるネタ』のなかでも、営業中に起こりがちなエピソードをいくつかご紹介しましょう。

 

足が痛くなったらコッソリ休憩

 

アパレル販売員の服装は、ショップやブランドのイメージに合わせたコーディネートが必須。

ブランドによっては、高いヒールで店頭に立つこともめずらしくありません。

当然ながら時間が経つにつれて足が痛くなってしまいます。

 

我慢ができないときは靴を脱いで過ごせる業務を選び、仕事にかこつけて足を休めています。

具体的には、フィッティングルームのカーペット掃除やストック整理など、靴を脱いでできる作業がベスト!

ひとり体制のときは、カウンター内に入って事務作業をしながら靴を脱いで足を休めています。

 

計算せずに服をたくさん買ってしまう

 

新作商品やトレンドアイテムに目がない販売員は、悩んだり深く考えることなく洋服やファッションアイテムを頻繫に購入しています。

これはきっと、セール価格よりも安い金額で購入できる社販制度に慣れすぎているため。

 

気にいった商品は店頭に出す前にキープしたり、色が決められないときは全色購入することもしばしば。

給料明細を見たときにショックを受けたとしても、来月もまたあれもこれもと買ってしまうスタッフがたくさんいるのです。

 

お客さまが試着しているのを見て自分も買ってしまう

 

アパレル販売員は、「かわいい!」と思ったものはすべて欲しくなってしまいます。

最初はとくに気になっていなかった商品でも、お客さまが試着している姿を見て「思ったよりもかわいい!」と気付くケースも。

 

かわいいと思ったら最後、早速その日のうちに社販してしまいます。

 

 

 

さいごに

 

足の痛さと洋服の買いすぎは、ほとんどのアパレル販売員が経験しています。

そして、その対応方法や行動にも共通点がたくさん!

 

きっと「あるある!」と思いながら読んだ人もたくさんいそうですね♪

デパ地下や食品売り場のタイムセールで売り上げを伸ばすコツ

2019/11/27

タイムセール

 

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

ショッピングモールやスーパーの食品売り場、デパ地下などでは、閉店時間が近づくと値引きやタイムセールが実施されますよね。

そんなとき、いろいろなお店を注意して見ているとお店によって売れ行きに差があることがわかります。

 

今回は、デパ地下や食品売り場のタイムセールを成功させるコツをいくつか解説していきます。

 

お客さまは値引きやタイムセールを待っています

 

閉店近くに来店されるお客さまのなかには、値引きやタイムセールが開催される時間帯をご存知の方も多くいらっしゃいます。

また、値引きされるタイミングを見はからって、まとめて買いたいと思われているケースも。

 

複数名のお客さまが近くにいるとき

 

値引きやタイムセールは、たくさんのお客さまでにぎわっているお店ほどほかのお客さまを引き寄せる相乗効果が期待できます。

それを踏まえたうえで、複数名のお客さまが近くにいるタイミングにはじめるのがベスト!

 

「ただ今より全商品半額になります!」という呼び込みを聞いたお客さまは、すぐにお店を見に来られることでしょう。

 

呼び込みも同じタイミングで

 

呼び込みはタイムセールに必須ですが、この場合もお客さまが近くにいるときに行ってください。

 

呼び込み → お客さまが集まる → お買い上げ ~ 呼び込み → お客さまが集まる → お買い上げ

といった流れを継続させることで、確実に売り上げにつなげることができます。

 

ポップを活用する

 

呼び込みは耳から入る情報。

ポップは、呼び込みが届かない距離にいる方にも視覚的に訴えることができます。

 

『全商品〇%OFF!!』・『どれでも3パックで500円!!』

など、ひと目でわかる内容、大きな文字や赤文字で記載するのが効果的です。

 

 

さいごに

 

タイムセールと値引きはとてもニーズが高い施策のひとつ。

今回解説した『呼び込み・ポップ』を積極的に取り入れて、お店の活気づくりとともに目的のあるお客さまには確実にお買い上げいただきたいですね。

冬コートのお直しをマスターして売れるアパレル店員になろう

2019/11/27

お直し

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

11月・12月は冬アウターニーズが継続する重要な時期。

アパレルショップにはブルゾンやコートを求めて日々たくさんのお客さまが来店され、お直しを希望される方も少なくありません。

 

今回は、冬コートの接客時に見受けられるお直しについて解説していきます。

 

冬コートにありがちなお直し箇所

 

ほとんどのアパレルショップでは、コートやブルゾンといったアウター類もサイズ展開しています。

大半のお客さまはお直しをせずにそのまま着用していますが、明らかにサイズが合わないときにはお直しを提案します。

 

そして、アウター類のお直しで依頼を受けやすいのが、肩幅詰め・袖丈詰め・着丈詰めです。

身頃はちょうどいいけれど肩幅が大きい、肩幅は合っているけれど袖丈と着丈が長いといったケースが多いのではないでしょうか。

 

お直しを失敗しないための採寸方法

 

冬用アウターは地厚なものや中綿入りなど、比較的採寸しにくい素材が中心となるため、お直しをする際には注意が必要です。

ここでは、それぞれのパーツを正しく採寸する方法を解説しましょう。

 

・肩幅詰め

肩幅を詰めるときは、左右それぞれの肩の中心くらいに位置する布を袖付けと平行につまみます。

そして、つまんだ布の分量を調整しながら肩から落ちて余っている部分を背中心方向に寄せて、実際の肩幅より1センチほどゆとりを持たせた状態でピン打ちをします。

 

・袖丈詰め

袖丈も袖の中間くらいの位置で布をつまみ、鏡を見ながらご希望の長さに合わせてピン打ちします。

 

・着丈詰め

着丈は裾を内側に折ってピン打ちをする方法がスタンダードですが、中綿入りや素材が地厚なときには裾よりも10~20センチほど上の位置でピン打ちします。

 

 

 

さいごに

冬コートのお直しを完璧に仕上げるには、素材の厚さを計算に入れてピン打ちすることです。

また、実際に短くした状態を確認していただき、お直し上がりのイメージをご自身の目で確認していただくのも大切。

 

サイズが合わないお客さまにはお直しを提案して、よりぴったりで快適な着心地を体感していただきましょう♪

人気のカフェやレストラン~天気が悪い日でもにぎわっている理由

2019/11/20

カフェ

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

雨や雪が降ると、交通機関の乱れや少しでも早く勤務先や自宅に着きたいといった心理が働き、飲食店はどうしても客足がにぶくなりがちですよね。

ですが、お店によっては天候に左右されることなく、お客さまが足を運んでいるところもあるようです。

 

今回は、天気が悪い日でもお客さまでにぎわうカフェやレストランの特徴をいくつか解説していきます。

 

普段から声がけを忘れない

カフェやレストランには定期的に来店されるお客さまがいるものですが、顔がわかるお客さまには「いつもありがとうございます」・「いってらっしゃいませ」・「帰りもお気を付けて」など、簡単な声がけを実践しています。

 

このように、ちょっとしたコミュニケーションを積み重ねることで、そのお客さまは「やっぱり今日も寄ってみよう」という気持ちになるのですね。

 

お客さまに必要なサービスを提供している

雨や雪の日にはどのお店も傘立てを用意しています。

ですが、雨雪でコートやカバンがひどく濡れてしまった場合、席に着くだけでも大変な思いをしてしまうもの。

サービスが行き届いているお店では、レジやカウンターまわりに水分をさっと拭き取れるペーパータオルを設置しています。

 

このようなイレギュラー的なサービスを提供できるか否かは、そのお店の責任者やホール担当者によって差が生じているようです。

 

客数増加につながる施策を実践している

悪天候の日は客数が減少するのは容易に想像できます。

その後の結果は、少しでも客数増加につながる施策の有無によって大きく変わっていきます。

 

雨雪の日は、『スタンプ2倍』・『コーヒーのおかわり自由』・『ドリンクは2杯目から半額』など、思わず行きたくなるキャンペーンを打ち出しています。

 

 

 

さいごに

これらの対策や施策はどれも、『雨雪の日でも快適に過ごせる』・『雨雪の日はお得』といったイメージにつながり、結果的に『お店に立ち寄りたくなる』のです。

 

みなさんがカフェやレストランのホールスタッフとして働くときはぜひ、お客さまファーストとなる接客サービスを心がけてくださいね♪

アパレルショップの接客で使える ワンピースの着回しコーディネート

2019/11/20

ワンピース

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

ワンピースといえば、『結婚式やパーティーで活躍するお出かけ用』というイメージがあるのではないでしょうか。

でもじつは、ちょっとしたアレンジを加えることで新鮮な着こなしを楽しむことができる便利アイテムでもあるのです。

 

今回は、ワンピースをいろいろなテイストで着回せるコーディネート術をいくつかご紹介しましょう。

 

プルオーバートップス×ワンピース

ワンピースにプルオーバー(かぶるタイプ)トップスの組み合わせは、そのアイテムのイメージを大きく変えることができるコーディネート。

 

ざっくりとしたローゲージニットや透け感のあるレース編みニットを合わせると、フェミニンなワンピースをカジュアルダウンできます。

また、ビッグシルエットのニットやトレーナー合わせでは、よりカジュアルな着こなしに。

カジュアル派にはソックス×スニーカーコーデ、きれいめに仕上げるならヒール付きブーツ……というように、靴によってもテイストをアレンジできます。

 

ボリュームカーデ×ワンピース

オケージョン(結婚式やパーティーなどのイベント用)ワンピースには、レーシーな羽織ものや光沢のあるストールを合わせるのがスタンダードですが、ざっくりと編まれたケーブルタイプや毛足の長いシャギーカーデを羽織る着こなしもおしゃれです。

 

襟足部分を後ろに落とした襟抜きコーデ×ウェッジソールブーツを合わせると、こなれ感のあるスタイリングが完成します。

 

インナー×ノースリーブワンピース

ノースリーブワンピースは、インナーを着るとジャンパースカートとして着回せます。

 

インナーにはブラウスやレース素材のカットソーを選べば、着ぶくれの心配もありません。

また、その上からカーディガンを羽織ったレイヤードスタイルも◎!

 

 

 

さいごに

ワンピースは1枚着としてだけではなく、少しのアレンジでいつもとはまったく違う着こなしが楽しめます。

 

店頭着用はもちろんのこと、これらの着回し術は結婚式やパーティーニーズの接客にも積極的に活用してくださいね!

デパ地下の食品販売の仕事で使える 繫忙時を乗り切る接客のコツ

2019/11/13

販売スタッフ

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

デパ地下の食品売り場では、ランチタイムと夕方になるとたくさんのお客さまが来店されます。

そしてこの時間帯は、オーダーや会計待ちの行列ができることもめずらしくありません。

 

今回は、繫忙時でもお客さまをイライラさせない対応方法や接客のコツを解説していきます。

 

笑顔を絶やさない

 

忙しさが増してくると、人は無意識のうちに無表情になってしまいます。

それは、仕事や業務に集中し真剣に動いているからこそ。

ですが、販売員が無表情で黙々と動いているのは決してよいことではありません。

 

「注文したいけど声をかけずらいからやめておこう」とほかのお店に行かれる方や、「ブスっとしていてなんだか感じが悪いわね」と思われるお客さまもいらっしゃいます。

どんなに忙しいときでも、ほがらかで自然な笑顔をキープしてこそプロの販売員です。

表情づくりが難しい場合は、『口角2ミリアップ』を意識して店頭に立ちましょう。

 

常にテキパキと動く

 

テキパキとした動きは、スピーディーさと同時に『真剣に仕事をしている』ことアピールできます。

 

『テキパキとした動き』+『ほがらかな表情』で動くスタッフは、必然的にお客さまからの評価が高くなります。

 

お客さまへの声がけを忘れない

 

たくさんのお客さまがいるときはどうしても待ち時間が発生してしまいますが、お待ちの方への声がけを積極的に行うだけでお客さまのイライラが大きく緩和されます。

 

「順番にお受けいたしますので少しお待ちくださいませ」・「次に伺いますのでもう少しお待ちくださいませ」など、ちょっとしたお声がけで『あなたの存在を認識しています』ということが伝わります。

 

 

さいごに

 

繫忙時は『声がけ・気遣い・アイコンタクト』の3つのアクションを徹底しましょう。

この3つは忙しくなるほどおろそかになりがちですが、継続して行うことで意識しなくてもできるようになります。

 

繫忙時対策を行うお店で買いものをされたお客さまは、「いつ行っても感じよく対応してくれる」と思ってくれることでしょう。

売れるアパレル店員に学ぶ 結婚式ニーズをキャッチする商品と接客術

2019/11/13

ブーケトス

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

『ジューンブライド~6月の花嫁』という言葉があるように、結婚式といえば6月を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

でもじつは、1年間でもっとも結婚式が多いのは10月・11月なのです。

 

今回は、結婚式ニーズで売れる商品とそのニーズに対応できる接客術について解説しましょう。

 

結婚式ニーズで売れるアイテム

 

結婚式ニーズが増える時期は、ワンピースの売り上げが大きくアップする傾向がみられます。

それは、難しいコーディネートが不要で、ワンピースそのものがエレガントなイメージがあるため。

一枚で『きちんと感』を演出できるワンピースは、結婚式やパーティーにぴったりです。

 

結婚式ニーズに対応できるデザインの特徴

 

結婚式用のアイテムをお探しのお客さまは、素材やデザインがほどよく華やかなワンピースを選ぶことがほとんど。

ここでは、結婚式ニーズに対応できる商品をいくつかピックアップしていきます。

 

・起毛や光沢素材

サテンやシルク、シャンタンのように光沢のある素材、ベロアなどの毛足の長い素材は、華やかなシーンにぴったりです。

色は黒やベージュが中心となりますが、明るめのライトグレーや落ち着きのあるダスティピンクを好まれる場合も。

もちろん、白は主役の花嫁とかぶるためNGとされています。

 

・ノースリーブ+羽織もの

結婚式やレストランパーティーで着用するワンピースは、ノースリーブを選ばれるお客さまが目立ちます。

それは、羽織ものによって雰囲気を変えたり日常使いしやすいことが理由です。

 

 

さいごに

 

結婚式用の商品をお探しのお客さまの多くは、結婚式以外でも着られるアイテムを求めています。

 

結婚式やパーティーではチュールレースやベロア、サテン素材の羽織ものを、普段着使いしたいときはGジャンやカーディガンを羽織って、足もとはスニーカーでハズしたミックスコーデを提案しましょう。

接客では、オンオフで着回せることをアピールするのがポイントです。

1 / 4712345...102030...最後 »
女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る