マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

食品・スイーツ販売で使える! 売り上げがアップするポップの書き方

2019/06/19

 

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

「通勤通学途中にデパ地下を歩いていたら、惣菜やスイーツを思わず買ってしまった!」という経験、みなさんもあるのではないでしょうか。

このように、目的なく歩いているお客さまの購買意欲を高めるには、商品そのものだけではなくポップを活用するのも効果的!

 

今回は、食品やスイーツ売り場におすすめのポップの書き方を解説していきます。

 

ポップは手書きがおすすめ!

 

ポップにもいろいろな種類がありますが、もっともおすすめなのが手書きのポップです。

 

手書きポップはかわいらしい雰囲気を演出しやすく、文字の大きさやフォントも調整しやすいため、デジタルポップよりも『お客さまの目に留まる親しみのあるデザイン』が完成します。

PCで制作したポップは読みやすいというメリットはあるものの、広告の一環と見なされスルーされやすくなってしまいます。

 

キャッチコピーを大きく

 

ポップを制作するうえでもっとも大切なのが、キャッチコピーです。

 

キャッチコピーは、『お客さまの心に響く・印象に残る』ことをふまえ考案します。

具体的には、『商品をおすすめする際に必ず伝えたいこと』・『ほかの競合商品よりも優れていること』など。

たとえば、【日本初上陸!】・【ふわもち食感がやみつきに!】というように、ひと目でわかるキャッチコピーをメインにしましょう。

 

フォントとカラーでインパクトをつける

 

ポップをより効果的に活用するには、フォント(文字のデザイン)の種類とカラーの使い方が重要になります。

 

キャッチコピーはもっとも大きく、商品名と価格は見やすい位置に記載します。

カラーは2~3色にとどめ、商品名と価格は同じ色で仕上げるのがおすすめです。

 

 

原材料をイラストにするのも◎!

 

食品やスイーツのポップでは、メインとなる原材料をイラストで表現するのも効果的!

牛乳やチーズ、チョコレート、フルーツなどをかわいらしいイラストで描くと、OLや主婦だけではなく子どもの目にも留まりやすくなります。

 

食品やスイーツ売り場で働く際には、このような手書きポップもどんどん活用してくださいね♪

売れないアパレル販売員が売れるようになるコツ

2019/06/19

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

アパレルショップで働くスタッフのなかには、「接客が苦手……」・「思うように売り上げがつくれない……」といった悩みを抱えている人も多いようですが、少し視点を変えることで売り上げアップにつなげることができます。

 

今回は、売れないアパレル販売員が売れるようになるコツをいくつかご紹介しましょう。

 

売ることを考えない

 

アパレル販売員のおもな仕事といえば『売ること』なのですが、売ろうという意識が強すぎると不思議と売れないものです。

「売り上げが伸びないなぁ」と思ったときこそ、売ることを考えずに接客するのがベスト!

 

売ることばかりを考えていると、ファーストアプローチやニーズチェックなど接客の基本的な部分がおろそかになってしまいます。

まずは売ることよりも、『お客さまがお求めのものを一緒に探すこと』に重点をおきましょう。

 

ほかの目標を設定する

 

接客しても売れないことが続いたときは、『売ること』とは別の目標を設定してみてください。

 

たとえば、『お客さまに3.回は笑っていただこう!』や『「また来ます♪」と言っていただけるような接客対応をしよう』など。

お客さまが快適に過ごすための目標を設定することで、よりていねいで感じのよい対応ができるようになります。

 

商品のデメリットにも目を向ける

 

お客さまに買っていただこうとすると、商品のよい部分だけをアピールしがちですが、デメリットも正直に伝えることで買い上げ率がアップする場合もあります。

 

お客さまがストレッチ素材のアイテムをお探しであれば、ストレッチに優れた商品とストレッチ性が低い商材とを比較し、「こちらはストレッチ性が低めの素材ですので、先ほどご覧になられた商品のほうがより快適にお使いいただけるかと思います」など。

このように、一方のアイテムのデメリットを伝える接客に切り替えるのも効果的です。

 

 

結果よりもプロセスを重視して

 

これらの方法はすべて、お客さまとの信頼関係を築くために欠かせないものばかりです。

接客は結果だけではなくプロセスが大切だということを忘れずに、『お客さまのためになる対応』を心がけてくださいね。

デジキューBBQテラス ドン・キホーテ溝の口駅前店

2019/06/18

こんにちは♪ジョビアのブログ担当です。本日はこれからの季節にぴったりのバーベキューテラスをご紹介します。

デジキューは、お皿やお箸はもちろんのこと着火済みの炭やトングなど何でもそろっているので、手軽にバーベキューができると人気のスポット。

包丁やまな板などの調理器具って意外とかさばるし片付けも面倒なんですよね。。デジキューではぜ~んぶお店に揃ってます♪

そして野菜やお肉などの食材は、お店で頼んでもご自身で持ち込んでもOKです☆

ドン・キホーテ溝の口駅前店は、駅にほど近い立地が利用しやすく集まりやすい♪テラス横の人工芝も広く幼児遊具なども有るので、昼の部はママ友の集まりやファミリーのご予約も多いです。お子さんが食事に飽きちゃっても隣で走り回って遊べれば、大人はゆっくり食事と会話を楽しめますよね♪

 

テラスはこんな感じ。テントも張ってあるので、悪天候でも気にせずバーベキューができます。

網を囲んでわいわいジュージュー(*^▽^*)楽しそうですよね。

 

夜の部は会社の集まりや飲み会などが多いです。ビアガーデンも良いけれど、美味しいお肉や食事も楽しみたいなら夜BBQおススメですよ。

さらに飲み放題のメニューもあります。

気軽にバーベキューもできて飲み物は冷え冷えのものを作ってもらえるなんて、イイとこどりじゃないですか~( *´艸`)

これはもう予約するしかない!!!もちろん平日も休日も営業しているので、ご都合よいい日程で是非お問い合わせくださいね♪

ジョビアスタッフが笑顔でお待ちしております☺

#デジキュー #溝の口駅前 #ドンキホーテ #屋上 #BBQ #バーベキュー #気軽 #手軽 #肉 #食材持ち込みOK #飲み放題 #ビール #駅近 #遊具あり #ママ会 #ランチ会 #子連れ #ファミリー #サークル #飲み会 #夜バーベキュー#暑気払い #飲みすぎ注意

#ホールスタッフ #キッチンスタッフ #短期 #バイト #販売スタッフ #派遣 #転職 #転職支援 #JOBIA #ジョビア #スタッフ活躍中

茶 丸山園 東京ソラマチ店

2019/06/12

こんにちは!ジョビアブログ担当です。

今日は東京ソラマチの茶 丸山園へお邪魔しました🍵

こちらでは、抹茶ソフトクリームやお茶のテイクアウトが人気。お茶は注文を受けてから一杯ずつ丁寧に急須で淹れてくれます。

茶釜で沸かしたお湯は鉄分が溶け出してまろやかになるそうです。実際に入れていただくのを見るのも楽しいですよね。

私は一番人気のやぶきた茶をお願いしました。

お茶の葉の色が綺麗に出ていますね。

ちょうどよい温度で淹れるからこそこの色が出るのでしょう。

一般の煎茶よりも蒸し時間が長い「深蒸し煎茶」なので

一口頂いたところ、渋みが柔らかくまろやかな甘みが広がりました。

あくまで個人の感想ですが、後味が抹茶のように深みがあるので「抹茶入ってますか?」と思わず聞いてしまいました( *´艸`)

たっぷり入って130円!安い!

お昼のお弁当と一緒に必ず購入される方がいらっしゃるというのは、納得のお味。

一度買ったらやめられないかも~。やはり自動販売機で買うお茶とは全く違いました。

お茶のテイクアウトや抹茶ソフトクリームはソラマチだけの限定です♪

他にもソラマチ限定商品を発見(*‘ω‘ *)スカイツリーのパッケージはお土産に良いそうです。外国からのお客様も沢山購入されるそうですよ。

是非スカイツリーへお越しの際にはお立ち寄りくださいね。

 

#東京ソラマチ #茶丸山園 #丸山園本店 #スカイツリー #フードマルシェ #日本茶専門店 #煎茶 #抹茶ソフトクリーム #急須 #淹れたて #テイクアウト #限定 #ギフト #土産 #フード #販売 #販売スタッフ #長期 #短期 #マネキン #派遣 #転職 #転職支援 #JOBIA #ジョビア #スタッフ活躍中

洋菓子販売のアルバイトで感じたうれしいメリット

2019/06/12

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

みなさんのなかにも「子どものころからケーキショップやスイーツ店で働いてみたかった!」、そして大人になった今も洋菓子販売に興味があるという人がいるのではないでしょうか。

 

そこで今回は、洋菓子販売のアルバイト経験者が感じたメリットをいくつかご紹介したいと思います。

 

いろいろな商品を食べることができる

 

ケーキや焼き菓子といった洋菓子を取り扱うお店では、余った商品を従業員に配布したり低価格で提供してくれるメーカーもあります。

 

「洋菓子店で働いてからは、出勤するたびにいろいろなケーキを食べることができてうれしい!」という意見がもっとも多いかもしれません。

 

おしゃれな制服が着用できる

 

洋菓子販売のアルバイト店員の多くが、おしゃれな制服を着て仕事ができることをメリットに感じています。

 

フリルやリボンがあしらわれたエプロンを取り入れたかわいらしいデザインのほか、モノトーンを基調にしたスタイリッシュな制服も人気を集めています。

 

ディスプレイを考えるのが楽しい

 

お店によっては、シーズンイベントや商品の入れ替えのタイミングにディスプレイや商品レイアウトを変更するとこもあります。

 

メーカーや各商業施設が定めたディスプレイがある場合を除いて、客層の特性に見合った演出を考える楽しさも洋菓子販売のやりがいになっているようですね。

 

センスがよくなった!

 

ショーケース内の陳列やディスプレイを手がけるうちに、配色のバランスやカラーに関する知識が向上してファッションセンスがよくなったという声も。

 

メーカーや商業施設によっては、ディスプレイやレイアウトにまつわる研修や講習会を開催するところもあるため、あらゆる場面でその知識を活かすことができるでしょう。

 

 

楽しみながら成長できる

 

洋菓子販売のアルバイトには、一見しただけではわからないメリットがたくさんあります。

洋菓子販売員のお仕事は、大好きなケーキを食べられる機会が増えるというだけではなく、さまざまな知識を身につけることができるアルバイトのひとつなのです。

アパレル販売員に向いているのはどんなタイプの人?

2019/06/12

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

アパレル店員はスタイルがよくておしゃれな人!というイメージがあるかと思いますが、アパレル販売員にはこのような外見だけではなく内面的な部分も求められるのです。

 

今回は、アパレル販売員に向いている人の特徴について解説していきます。

 

ファッションに興味がある

 

アパレル販売員として働くには、おしゃれやファッションに興味があることが必須といえます。

 

アパレルショップでは日々たくさんの商材を取り扱い、商品の特性を理解したうえでさまざまなコーディネートパターンをお客さまに提案します。

このように、洋服ありきの環境下で働くにはスタッフ自身がファッション好きであることが大前提なのですね。

 

コミュニケーション力がある

 

アパレル販売員は、お客さまや近隣ショップのスタッフをはじめ、社内外の担当者や取引先となる商業施設の関係者、設備関係者、配送業者、電子機器業者など、たくさんの人たちと関わりながら仕事をしています。

そのため、どのような人ともスムーズに対応できるコミュニケーション力が必要となります。

 

柔軟性がある

 

アパレルショップでは、お客さまのご要望をその都度うかがったり曜日や時間帯によって繫忙となるなど、そのときどきでお店の状況も変動するため、それぞれの状況に見合った判断と対応ができる柔軟性も大切に。

 

社会的ルールや会社の規定を踏まえながら判断するには、それなりのキャリアが必要ですが、柔軟性をもつスタッフは成長幅もとても大きいという特性があります。

 

体力がある

 

アパレル販売員の仕事には、たくさんの商品を検品したり重いパッキン(ダンボール)を運ぶといった力仕事も含まれます。

 

日々の業務をスムーズに進めるためにも、良好な健康状態を保つことも大切です。

 

 

前向きな人材が求められています!

 

ほかにも『前向きで明るい性格・人に興味がある』など、社交性に関わる特性も重要といえます。

まわりの人たちとのコミュニケーションを意識しながら前向きに取り組める人材は、間違いなくアパレル販売員に向いている人といえそうですね♪

SINA COVA 東急渋谷本店

2019/06/05

皆さんこんにちは。ジョビアブログ担当です。もうすぐ父の日ですね。

シナコバでは「THANKS PAPA」フェアを開催中です♪

SINACOVAは海とスポーツとタウンライフがテーマ。マリンテイストのリゾートカジュアルブランドで、スマートかつ洗練されたエレガンスは世界中から支持されています。

 

「THANKS PAPA」フェアでは、シャツやタオルや靴下をセットにギフトラッピングなども承ります☆彡

ボタンダウンシャツはキレイ目カジュアルのマストアイテム。ボタンを閉めてもTシャツの上から羽織っても格好良くきまるので、シーズン問わず活躍します。

きっと貰ったパパも喜んでくれますね( *´艸`)

 

マグカップやハンカチ、名刺入れなども素敵ですね。PASTAプレートも実は女性ファンが多いのです。

 

右上の2WAYトートバッグは発色が良いブルーで、シンプルなデザインが人気。

日頃モノトーンが多いパパでも、お手持ちのバッグを変えるだけでずいぶん印象が変わります(*^-^*)

そして、白いベルトもロゴが印象的。ちょっとした小物がラグジュアリー感を演出してくれます。

 

他にもTシャツや薄手のジップアップパーカー、キャップなども勢ぞろい。機能と着心地も自信ありの大人スポーツカジュアルが揃います。

 

ソックスもオシャレな柄が沢山ありました。たまには柄物も可愛くない?と選ぶ娘さんも多いそうです。

パパの休日スタイルをもっとオシャレに!ジョビアスタッフがパパさんに似合いそうなアイテムを一緒にお探ししますよ♪是非お越しください。

 

 

#渋谷 #東急本店 #SINACOVA #シナコバ #マリンテイスト #リゾートカジュアル #スポーツカジュアル #メンズ #大人の休日スタイル #THANKSPAPA #父の日 #パパ #お父さん #ギフト #ボタンダウンシャツ #トートバッグ #Tシャツ #ジップアップパーカー #ソックス #ラグジュアリー感 #こなれ #オシャレ #アパレル #販売 #販売スタッフ #長期 #マネキン #派遣 #転職 #転職支援 #JOBIA #ジョビア #スタッフ活躍中

働いてよかった! ホールスタッフの仕事で感じるやりがい

2019/06/05

カフェ店員

 

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

レストランやカフェのホールスタッフは、「制服がおしゃれ!」・「楽しみながら働けそう」といった声も多い職種。

私たちとしては、「実際にホールスタッフの仕事をしている人は楽しんでいるのかな?」と気になりますよね。

 

そこで今回は、ホールスタッフとして働くなかで感じている『やりがい』をいくつかご紹介しましょう。

 

お客さまから感謝される喜び

 

料理や飲みものを提供したときやあいた食器を下げるときなど、「ありがとう」と言ってくださるお客さまは意外に多いもの。

お店側からすると、「飲食代金をいただいているのに感謝までしていただけるなんて!」と思ってしまいますが、お客さまから感謝の言葉をいただいたときは本当にうれしいものです。

また同様に、テーブルの食器を下げたときや帰られるときの「ごちそうさまでした」もとてもうれしい気持ちになります。

 

仕事を覚える楽しさ

 

ホールスタッフの仕事がはじめての場合、数日間はなにかとあたふたしてしまいますが、2週間ほど経過するころには少しずつ仕事を覚えられるようになります。

オーダーを受けてドリンクや料理を提供する手順やレジの操作方法など、スムーズにできる仕事の範囲も広がり「もっとがんばろう!」という気持ちになります。

 

仕事を任せてもらえる喜び

 

ひと通りの仕事を覚えてサポートがなくても動けるようになると、任せてもらえる業務が増えます。

そして、ひとりでもこなせる業務が増えると、まわりのスタッフから頼りにされる場面や新人スタッフに仕事を教える機会もあります。

自分の仕事が役立っていることを実感できたときには、やる気がさらにアップしますよね。

 

 

さいごに

 

「ほかのスタッフやお客さまとのコミュニケーションもやりがいになっています!」という意見もよく耳にします。

お客さまにはもちろんのこと、まわりのスタッフにも常に明るい笑顔とていねいな対応を心がけることで、忙しい日にも楽しく働けるのではないでしょうか。

販売員として知っておこう! アパレルとファッションの違い

2019/06/05

アパレルとファッション

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

アパレル業界やファッション業界といった言葉はよく見聞きすると思いますが、みなさんはそれぞれの言葉の意味を知っているでしょうか。

 

今回は、『アパレル』と『ファッション』の違いについてわかりやすく解説したいと思います。

 

アパレルとは

 

『アパレル』は衣類・衣服という意味で、そのなかでも既製服をさします。

もともとはフランス語から英語になった言葉です。

 

私たちがよく耳にしている『アパレル業界』は、既製服関連の業界をさしています。

よって、『アパレル店員』は洋服を取り扱うお店の販売員ということになります。

そして『アパレルメーカー』は、衣服の企画と製造、卸売、小売を行う企業という意味。

このように、洋服に携わる企業や従業員などを含め、洋服を用いたビジネス形態を表す場合もあります。

 

ファッションとは

 

『ファッション』は流行という意味で、それは洋服だけではなくヘアスタイルやメイク、靴やアクセサリー、時計や帽子など、身につけたり着飾ったりすること全般をさしています。

また、香水や音楽、ライフスタイルもファッションの一環とされ、あらゆる分野でファッションが取り入れられています。

 

『ファッション業界』は、身につけるアイテムの企画と製造、卸売、小売を行う企業とそれに携わる人たちをさしています。

 

アパレルとファッションはリンクしている

 

アパレル(既製服)をおしゃれに着こなすには、ファッション(流行)は欠かすことができません。

そして、おしゃれになるには洋服に合わせたファッションアイテムが必要不可欠。

このように、アパレルとファッションは切っても切れないものなのですね。

 

 

 

さいごに

 

アパレル業界とファッション業界は、たくさんの人たちにおしゃれなアイテムとさまざまな情報を提供するという大切な役割をもちます。

アパレル販売員のみなさんは、あらゆる情報をキャッチできるアンテナをもつファッションのプロフェッショナルをめざしてくださいね♪

カフェのアルバイト店員が経験した あるあるネタ

2019/05/30

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

起こりがちなエピソードをまとめた『あるあるネタ』は、思わず笑ってしまいますよね。

そして、人気のカフェアルバイトではどのようなできごとがあるのかが気になるところ!

 

今回は、カフェのアルバイト店員が実際に経験したあるあるネタをいくつかご紹介しましょう。

 

ランチタイムは戦場!

 

ランチタイムになると近隣のオフィスからたくさんのお客さまが同時に来店するため、オーダー待ちの列ができることもめずらしくありません。

お客さまの注文を次から次へとうかがい、ドリンクを提供しフードの番号札を渡します。

厨房ではオーダーを受けた順に調理し、出来上がったものから番号でお呼びしお客さまに提供。

このプロセスを何度も何度も繰り返し、13時を過ぎるころにはスタッフ全員がへとへとに。

 

「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」を言い過ぎている

 

12時~13時のランチタイムでは、「いらっしゃいませ」と「ありがとうございました」、「ごゆっくりどうぞ」といったあいさつを数えきれないほど言っています。

これらのあいさつを言い過ぎていると口の筋肉が動きにくくなり、13時になるころにはうまく発音できなくなっています。

また、来店されたお客さまに「ありがとうございました!」、帰られるお客さまに「いらっしゃいませ!」と言ってしまうこともやってしまいがちなのです。

 

BGMを覚えてしまう

 

カフェによっては、お店の雰囲気や時間帯に合わせてBGMを流しています。

長く勤めているスタッフは、よくかかっている曲の歌詞や曲の順番を知らないうちに覚えているもの。

そのため、お店で頻繫に耳にする曲を無意識に口ずさんだり、「自宅にいてもBGMが頭から離れない!」という意見も。

 

 

さいごに

 

このあるあるネタを読んで、「あ~わかる!」と思われた人もいたのではないでしょうか。

カフェアルバイトはおしゃれなイメージがありますが、ちょっと笑えるエピソードもたくさんあるようです。

これからカフェでアルバイトをしようと考えている方は、いつか経験する日が訪れるかもしれませんね。

1 / 4212345...102030...最後 »
女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る