マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

OHARA 元町本店&五丁目店

2019/08/23

こんにちは。まだまだ暑い残暑が続きますね。今回は元町OHARAの夏~秋ファッションをご紹介します☆彡

元町に本店をかまえるOHARAは横浜の今と過去をつなぐブランドでありたいという気持ちを持ち続けて65年。

社会で活躍する30代40代の女性の元気と笑顔の源になるようなファッションとライフスタイルを横浜から変わらずに伝え続けています。

8月初旬、お店は夏のセール中でした~。店内にはリゾートでも街でも主役になれるワンピースやスカートなどが飾られていました(*^▽^*)

涼しげなロングスカートですね。ブラウスも着回しが効きそうなデザイン。パンツスタイルでも活躍しそうです。

レトロテイストなワンピースは今年の流行。深いvネックは長めのネックレスで合わせています。

アパレル以外でもオリジナルの商品が沢山ありましたよ。こちらはペットボトルケース。ラインストーンがキラキラ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖° クマちゃん可愛いですね。

 

そしてそして、現在は別店舗でOHARA五丁目店もOPENしてます♪

こちらの店舗は本店よりもカジュアルな商品ラインナップでした。

バンビTシャツ可愛いですね。左側のパステルカラーのストールもオフィスや電車の中での冷房対策にGOOD♪

9月はまだまだ暑いけれど色は秋色にトーンダウンしたい方には、チェリーピンクのチェックブラウスやダークグリーンのスカートはいかがでしょうか。ナイロンバッグも使いやすそうですね。

ジャケットの下にも合わせられるレースのブラウスもありましたよ。

これからの季節にも活躍するアイテムが実はまだまだ残ってます☆彡

是非SALEから掘り出し物を探してみてくださいね( *´艸`)

 

#元町#横浜 #OHARA #WOOD&PECKER #オフィスカジュアル #フェミニン #sweet #ワンピース #ロングスカート #レトロプリント #チェックブラウス #ラインストーン #ペットボトルケース #シフォンブラウス #ナイロンバッグ #SALE #レディースファッション #アパレル #販売 #販売スタッフ #長期 #短期 #転職 #転職支援 #JOBIA #ジョビア #スタッフ活躍中

 

 

レストランやカフェのホールスタッフがメニューを早く覚える方法

2019/08/22

ホールスタッフ

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

レストランやカフェのホールスタッフの仕事では、オーダーを受ける際やレジ会計のときなど、メニュー内容の把握が必須ですよね。

ですが、メニューの種類が多いお店では覚えるまでに時間がかかってしまいがち。

 

そこで今回は、メニューを早く覚えるコツをいくつかご紹介したいと思います。

 

メニューの写真を撮る

 

とりあえずメニュー名だけを覚えようとするとなかなか覚えられませんが、メニューそのものを何度も見ていると、メニューのレイアウトやデザインのイメージと連動して覚えやすくなります。

 

まずはスマホでメニューを撮影し、休憩時間や通勤中に何度も見るようにします。

これを繰り返すことで、メニューが書かれた配置と同時にメニュー名も比較的早く覚えることができます。

 

ほかの作業をしながらメニューを見る

 

人は常に目にしているものは自然に覚えることができるため、メニューを見る機会を意識的に増やすのがベスト!

 

洗い物や食器を拭くなど、簡単な作業をするときは常にメニューを見るようにします。

また、可能であればレジカウンターや作業スペース、休憩室など、目につきやすいところにメニュー表を貼るのもおすすめです。

 

独自の虎の巻を持ち歩く

 

だいたいのメニュー内容を覚えていても、いざお客さまの前に立ったときや繫忙時には「頭が真っ白になってしまった!」という声も多くあります。

そんなときのためにも、すぐに確認できる虎の巻を携帯しましょう。

 

伝票をはさむクリップボードと同じサイズの虎の巻なら、クリップボードの裏側に忍ばせておけば、オーダーを受けている最中にもメニューを確認することができます。

 

 

さいごに

 

メニュー内容は2~3ヶ月ほどで自然に覚えることができますが、ちょっとした工夫で覚える期間を縮めることができます。

 

レストランやカフェのホールスタッフでアルバイトをする際は、これらの方法を積極的に実践して、スムーズにそしてより早くメニュー名を覚えてくださいね♪

会話上手なアパレル店員が接客で気を付けていること

2019/08/22

接客

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

お客さまから人気を集めているアパレル販売員の多くは、会話をはじめとするさまざまなコミュニケーションを得意としています。

では、スムーズな会話を成立させるためには、どのようなことが必要なのでしょうか。

 

今回は、会話上手なアパレル販売員が接客するうえで常に気を付けていることを解説していきます。

 

まずは、お客さまに興味を持つ

 

お客さまとの会話はもちろんのこと、人と接する際には『相手に興味を持つ』ことがもっとも大切といえます。

 

なぜなら、相手に興味を持つことはスムーズな会話に欠かせないプロセスに直結するため。

・相手の目を見て話す

・相手の話に耳を傾ける

・相手の気持ちを考えながら会話ができる

など、顧客満足につながる会話ができるようになります。

 

共感を言葉で表現する

 

会話や接客には『共感』が必要だということは耳にしたことがあるかと思いますが、重要なのは『共感を相手に伝えること』です。

 

お客さまが「電車を降りて外に出たら雨が降っていたので、普段からバッグに入れている折りたたみ傘を使おうとしたら、今日に限って入れ忘れていたので雨に濡れてしまいました」と話したとしたら、「えー!それはショックですね」というように、お客さまの立場に立って共感を言葉で表現します。

このように、共感を言葉で伝えることでお客さまとの距離を大きく縮めることができます。

 

ちょっとした質問を投げかける

 

お客さまに興味を持つことを意識していると、会話のなかからちょっとした疑問が生まれます。

 

先ほどのように「常備しているはずの折りたたみ傘がなかった」という話では、「もしかしたらいつもと違うバッグだったのかな?」といった疑問が浮かび、「バッグはいつも使われているものだったのですか?」などの問いかけができますよね。

 

 

さいごに

 

『会話はキャッチボール』といわれるように、円滑な言葉のやりとりが不可欠。

お客さまに興味を持ち、お客さまの心情を予測しながら交わす会話は、お客さまにとっても有意義なものになるに違いありません。

池袋パルコ PGS DRAMA STORE ~ストレンジャー・シングス~

2019/08/21

こんにちは。ジョビアブログ担当です。今回は9月1日までのポップ・アップ ストアをご紹介します♪

池袋パルコでは海外ドラマのグッズを発売中☆特に人気の「ストレンジャーシングス」グッズはオープンからお客様が大行列でした。

「ストレンジャー・シングス」はアメリカのSFホラーテレビドラマ。少年たちと超能力を持つ不思議な少女が邪悪な怪物と戦うストーリー。子供たちが愛らしさが抜群だと評判です。80年代のファッションや音楽も楽しめます。

↓確かにフィギュア見るとファッションがPOPな印象ですね。赤いサングラスでヘアバンドの髪型が可愛いです。

一番人気はEleven、1000体先行販売のモデル(一番手前)です。

マグカップも根強い人気ですよ。温度が変わるとデザインが変わります。

学生に人気なのはトレーディングカード。何が出るかはお楽しみ・・・です( *´艸`)

来週入荷の商品も多数!!夏休みの最後に、是非足を運んでくださいね♪

フォトスポットもご用意してます☆彡インスタやFacebookに写真UPしてください!!

~9月1日まで開催中~

 

#PGSDRAMA #パルコ #池袋  #海外ドラマ #STRANGERTHINGS #WALKINGDEAD #GAMEOFTHRONES #SUPERNATURAL #BIGBANGTHEORY #DOCTORWHO #FRIENDS #RICKANDMORTY  #オフィシャルグッズ #フィギュア #トレーディングカード #マグカップ #ホビー雑貨 #ポスター #ステーショナリー #iPhoneケース #サントラ #CD

#販売 #販売スタッフ #イベントスタッフ #短期 #催事 #ポップアップストア #単発 #派遣 #バイト #マネキン #請負 #転職 #転職支援#JOBIA #ジョビア #スタッフ活躍中

 

 

食品販売のアルバイトで身についた 『特技あるある』

2019/08/14

ラッピング

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

毎日仕事をしていると、いろいろな業務が正確かつスピーディーにできるようになりますよね。

では、惣菜やお菓子販売のアルバイトではどのようなことが得意になるのでしょうか。

 

今回は、食品販売のお仕事をするなかで身についた『特技あるある』をいくつかご紹介しましょう。

 

おおよその分量がわかるようになる

 

惣菜などの取り扱うお店では、『100グラム 200円』というようにグラムに応じて金額を設定する量り売りをしています。

お客さまから注文された商品をショーケースから取り出し、ご希望の分量になるまではかりに乗せていきます。

この作業を繰り返すうちに商品ごとにおおよその分量がわかるようになり、100グラム・200グラム単位の重さも目分量と手の感覚で覚え、1~2回調節で注文通りの分量を取り出せるようになります。

 

包装が早くできる

 

ケーキやお菓子販売のアルバイトでは、包装とリボンがけを行うところも多いため、包装作業がスピーディーにできるようになります。

 

箱の大きさに合わせて包装紙を選び商品を包みますが、包装紙の上に箱を置いてからリボンがけまで数十秒で完成させるスタッフもいるようです。

また、箱を包装台に置かずに手に持ったまま包装からリボンがけを行うつわものも!

 

選ぶ商品を予測できる

 

食品販売を長年やっているベテランスタッフのなかには、お客さまを見ただけで選ぶ商品の予測ができるという人もいます。

 

もちろん、その的中率は100%ではありませんが、お客さまの服装や体型、顔つきなどから好みそうな商品を予測できるようになったようです。

繫忙時以外はきっと、予測と結果を楽しんでいるのかもしれませんね。

 

 

さいごに

 

食品販売経験がある方は、思わず「あるある!」と言ってしまうことばかりですよね。

食品販売のお仕事は、日々の作業を楽しみながらちょっとした特技を身につけることができる職種!

これらはなにげない特技かもしれませんが、日常生活にも活かせる機会が必ずあるものです。

【他店リサーチ】売れるアパレル販売員はほかのショップ店員の接客を受けている!?

2019/08/14

買い物

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

アパレル販売員として働いているみなさんのなかには、個人売り上げ作りに悩んでいる方もいるかと思いますが、売り上げを伸ばしているスタッフはまわりとは違う努力をしているようです。

 

今回は、『売れるアパレル店員がほかのアパレルショップで接客を受ける理由やメリット』について解説していきます。

他店のリサーチって結構大事なんです。。

 

なぜほかのショップで接客を受けるの?

 

ほかのアパレルショップで接客を受けるのには、いくつかの理由があります。

 

それは、動的待機やファーストアプローチのバリエーション、セカンドアプローチのタイミング、コーディネート提案の内容など、接客にまつわるプロセスや傾向を参考にしたり見直すことができるのが最大の理由です。

 

ファーストアプローチとセカンドアプローチの見直し

 

売り上げが伸び悩んでいるときは気持ちの焦りから、ファーストアプローチとセカンドアプローチのタイミングとピントがずれてしまっています。

 

このような場合は、ほかのショップスタッフの接客を受けることで、声がけのバリエーションやトークスピード、タイミング、表情など、さまざまな視点から分析したうえで見直しを図ることができます。

 

コーディネートパターンを学ぶ

 

アパレルブランドでは、それぞれのブランドイメージやコンセプトに沿ったディスプレイやコーディネート提案を行いますが、ときにはアレンジを加えることも大切!

 

テイストが異なるショップの接客を参考に、従来とは違ったアイテムやデザインを提案することで新たな接客パターンを見いだすことが可能です。

また、新鮮なディスプレイづくりにも役立ちます。

 

 

さいごに

 

自身の接客がスムーズに進まないなど、スランプに陥ったときはあえて他店の接客を受けるのがおすすめ!

視野を広げて新たな風を取り入れることで、気持ちを切り替えるパワーと行動力が身につきます。

 

みなさんもぜひ他店の接客を受けて、自店にいらしたお客さまには鮮度の高い接客を提供してくださいね♪

ノンタン絵本の世界展 横浜高島屋

2019/08/07

こんにちは(*^▽^*)ジョビアのブログ担当です。毎日お暑いですが皆様いかがお過ごしでしょうか。子供たちは夏休み。外は暑いし何処に連れて行こうか・・・迷うところですね。

今回は、そんな子連れファミリーにおススメのギャラリーをご紹介します♪

本日から8月19日まで横浜高島屋8階ギャラリーでは「ノンタン絵本の世界展」が開催中です🐱

開店と同時に大行列~✨ノンタンは昔も今も大人気なんですね。私も「ノンタンのたんじょうび」や「ノンタン クリスマスだよ」が大好きで、母に何度も読んでもらった記憶があります。息子にもノンタンシリーズはよく読み聞かせました。

「ノンタンぶらんこのせて」の刊行から45周年。世代を超えて愛されるノンタン。

その魅力は、キャラクターたちの可愛さはもちろん、何度も読みたくなる(読み聞かせたくなる)お話の程よい長さ。ストーリーも幼児期に大切な社会性などを優しく教えてくれる内容で、分かりやすい。男の子にも女の子にもおすすめですよね。

 

会場にはノンタンを探したり、迷路をしたりとお子さんが喜ぶパネルもいっぱいでした♪

折り紙や塗り絵のコーナーもありますよ。

上手にノンタンが作れるかな??

お帰りにはノンタンのぬいぐるみをどうぞ。

お子さんがいつも一緒に抱えて歩いていると可愛い~。ノンタンの妹のタータンもいますよ。

会場の限定グッズもいっぱい!!是非ゲットしてくださいね(^_-)-☆

 

~8月19日まで開催中☆~

#神奈川 #横浜 #高島屋 #ギャラリー #ノンタン絵本の世界展 #もっと!ノンタン!みんなだいすき #ノンタン #タータン #絵本 #読み聞かせ #懐かしい #子供 #夏休み #子連れ #ファミリー #イベント #イベントスタッフ #短期 #催事 #アルバイト #接客 #受付 #JOBIA #ジョビア #スタッフ活躍中

試食・試飲バイトで使える! お客さまに足を止めてもらえる声かけ

2019/08/07

声掛け

 

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

試食・試飲販売アルバイトの業務といえば、たくさんのお客さまに試食や試飲をしていただき、商品をお買い上げいただくことですよね。

そのためにもまずは、多くのお客さまに興味を持っていただく必要があります。

 

そこで今回は、通路を歩くお客さまに足を止めていただける声かけをいくつかご紹介していきます。

 

客層に合わせた声かけを

 

お客さまに足を止めていただくには、それぞれの客層に合わせて声かけの内容を変えるのがポイント!

 

主婦の方には「おかずをもう一品増やしたいときにも便利ですよ!」、お子様連れのお客さまには「お弁当にもお使いいただけます!」、OL風の方には「レンジでチンするだけでおいしくお召し上がりいただけます!」など。

また、男性のお客さまには「お酒のおつまみとしても好評ですよ!」というように、お客さまの生活パターンを予測した声かけを行います。

 

味のイメージや食感を伝える

 

「お醬油の風味が香ばしくておいしいですよ!」・「クリーミーでまろやかな味わいが人気です」というように、味のイメージを具体的に伝えることで、「食べてみたいな!」と思っていただける確率が高くなります。

気温が高い日には「ひんやりとしておいしいですよ!」、寒い日には「鍋焼きうどんやお鍋に入れてアツアツで食べても最高です!」など、食感を表現するのも効果的です。

 

お得感や特別感をアピールする

 

お得感や特別感は、お客さまに興味を持っていただくために欠かせません。

 

「本日のみ○個増量キャンペーンを行っております!」・「試食(試飲)していただいた方にはサンプルを差し上げております!」など、『今だけのチャンス』をアピールします。

 

 

さいごに

 

試食・試飲販売のお仕事やアルバイトをしていると、お客さまへの声かけはパターン化しがち。

ですが、少し視点を変えるだけで、たくさんのお客さまに足を止めていただけるようになります。

ひとりでも多くの方に商品をお試しいただくためにも、それぞれのお客さまに合わせた声かけを心がけてくださいね。

売れるアパレル販売員が暇な閑散期にやっていること

2019/08/07

研修

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です!

 

みなさんは閑散期という言葉の意味をご存知でしょうか。

閑散期とは動員数や売り上げが低迷しがちな時期をさし、アパレル業界では2月と8月がそれにあたります。

 

今回は、閑散期について説明しながら、売れるアパレル店員が暇な時間帯を利用してこなしている業務や取り組み内容を解説しましょう。

 

なぜ閑散期があるの?

 

アパレル業界の閑散期が2月・8月とされているのには、いくつかの理由があります。

2月は1月のバーゲンセールが、8月月は7月のバーゲンセールが終了した直後であること、そして次のシーズンの立ち上がりの直前であることが最大の要因とされています。

 

閑散期だからこそできる業務

 

閑散期は、日ごろはなかなかできない業務をスムーズに進めることができます。

ここでは、暇な時間帯にやるべきことを解説していきます。

 

・ストック整理

ストック整理はおもに来店数が少ない時間帯に行うことが多い作業ですが、閑散期であれば普段は後まわしにしているところも整理できます。

この時期は比較的在庫量が少ないのですが、たくさんの秋商材が入荷する8月後半に向けた準備期間と考えましょう。

 

・個人ミーティング

繫忙期になるとミーティングを行う時間をつくるのが難しくなりがちなため、閑散期にこそ店長とスタッフでの個人ミーティングを。

売り上げだけではなく、仕事への取り組み方やスタッフとのコミュニケーションに関することなど、店舗運営に欠かせないポイントを見直すことができます。

 

・ロールプレイング

お客さま役と販売員役を決めて接客販売のシミュレーションを行うロールプレイングは、接客スキルの向上と活気づくりにもつながります。

店内の空気を動かし入りやすい雰囲気をつくる、スタッフ間のコミュニケーション促進など、ロールプレイングにはたくさんのメリットがあります。

 

 

さいごに

 

閑散期は多くの人の消費動向がそのまま影響していますが、これらの取り組みを率先して行うことができるチャンスの時期でもあります。

みなさんもぜひ、暇な時間帯には『使いやすいストックづくり・スキルアップ・コミュニケーション促進』につながる業務に目を向けてくださいね。

仕事ができるホールスタッフがバイト中に気を付けていること

2019/07/24

 

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

カフェやレストランに行くと、必ずひとりか二人はテキパキと仕事をこなしているアルバイトスタッフがいるものです。

では、そのスタッフは日々どのようなことに留意しながら過ごしているのでしょうか。

 

今回は、仕事ができるホールスタッフが気を付けていることをいくつかご紹介しましょう。

 

確認と復唱の徹底

 

カフェやレストランのホールスタッフの仕事でもっとも起こりやすいのが、オーダーミスです。

とくに、たくさんのお客さまが集中する朝やランチタイムは時間がない方も多く、オーダーミスによるタイムロスは絶対に避けなければいけません。

 

お客さまからオーダーを受けたときはメニューと個数を復唱し、できあがった料理と伝票も確認します。

どんなに忙しいときでもこのプロセスを徹底することで、オーダーミスのほとんどを未然に防ぐことができます。

 

ひとつの作業に集中しすぎない

 

仕事ができるホールスタッフは、作業をしながらも常にまわりにも目をやり全体の状況を把握しています。

 

新規のお客さまやオーダー待ちのお客さま、食事中のテーブル、食事を終えたタイミング、あいている席数など、あらゆるポイントを気にしながら業務を進めています。

 

率先して声がけを行う

 

スムーズに仕事をこなすホールスタッフは、まわりのスタッフやお客さまへの声がけを積極的に行う傾向が見られます。

 

お客さまへの「いらっしゃいませ・ありがとうございました」といったあいさつはもちろんのこと、スタッフへの「お疲れさまです・ありがとうございます」も忘れません。

また、常連客には「いつもありがとうございます」など、親しみのあるあいさつや声がけを心がけています。

 

 

さいごに

 

あいさつや声がけ、確認と復唱、視野を広げる心がけなど、そのすべては『動』へつながり、『動』の取り組みはお店の活気づくりに直結しています。

 

カフェやレストランのホールスタッフバイトをするときは、作業の効率化とともにお店の雰囲気を明るくする人材をめざしてくださいね♪

1 / 4412345...102030...最後 »
女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る