マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

スタッフブログ

デパ地下ショッピングを10倍楽しんでいただける接客サービス

2020/05/27

販売スタッフ

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

一日のほとんどを自宅で過ごしていた方の多くは、飲食店やデパ地下の通常営業を心待ちにしていたかと思います。

久しぶりにデパ地下にいらしたお客さまには、実店舗での買いものを存分に楽しんでいただきたいですよね。

 

そこで今回は、デパ地下ショッピングの楽しさを実感していただける接客サービスのコツをいくつかご紹介しましょう。

 

ワクワク感につながるトーク

 

購入した商品をすぐに持ち帰ることができたり、その日のうちに食べられるのは実店舗にしかない強みのひとつ。

 

「温めるだけでおいしく食べられますよ」・「こちらを一品プラスするだけで、豪華な夕食をお楽しみいただけます」など、思わずワクワクするようなトークを心がけましょう。

 

試食サンプルのプレゼント

 

お買い上げいただいたお客さまには、購入されたものとは異なる試食サンプルのプレゼントも喜ばれます。

 

「当店の定番商品ですので、ぜひお試しください」・「当店の一番人気です」・「来月発売される新商品です」など、お客さまが食べてみたいと思われる商品の試食サンプルを積極的に差し上げて。

思いがけないプレゼントは、ちょっとしたものでもとても喜ばれますよ。

 

心に残るひとことを

 

実店舗でのショッピングでは、販売員とお客さまが直接的なコミュニケーションをはかれます。

 

「次回いらした際には味の感想をお聞かせください!」・「こちらはとても評判のよい商品ですので、ご家族の方にもきっと喜んでいただけるかと思います!」など、よりていねいなお声がけが理想的です。

 

 

 

さいごに

 

外出自粛や営業時間短縮などにより、実店舗で買いものする機会が少なくなると、オンラインショップの利用頻度が増加します。

自宅にいながら買いものができる利便性の高さは、通販ならではの強み。

 

ですが、実店舗でのショッピングにも大きなメリットがたくさんあります。

この時期だからこそ、デパ地下だけが持つメリットを最大限に活かした接客サービスを♪

アパレルショップの売り上げがアップする!? 売れるBGMの選び方

2020/05/27

BGM

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です。

 

アパレルショップに行くと、なにかしらのBGMが必ず流れていますよね。

では、それぞれのお店で使用している曲は、どのようにして決められるのでしょうか。

 

今回は、アパレルショップで流れているBGMについて解説したいと思います。

 

お店で使うBGMは誰が選んでいるの?

 

アパレルショップで流すBGMの選択方法は、メーカーやブランド、お店によってさまざまです。

曲のジャンルやテイストなど、推奨されるおおまかな方向性を本部から示されたり、メーカーによってはお店の店長に一任しているところもあります。

 

フロア共通のBGM

 

百貨店に所属するアパレルショップでは、フロアで流れているBGMをそのまま店内で使用しているケースが多く見受けられます。

それは、フロアごとにターゲット層が分けられ、客層に合わせた曲を使用しているため。

 

有線放送

 

お店によっては有線放送を使用しているところもあります。

チャンネル指定の有無はメーカーにより異なりますが、おもな客層の年代やショップの雰囲気に合わせた選曲が大前提となります。

 

使用する曲やCDを指定するケースも

 

店内で流れるBGMはブランドイメージにつながるとして、曲やCDアルバムを指定するブランドもめずらしくありません。

新規オープンのアパレルショップのなかには、ある一定の期間はブランドオリジナルのBGMを使用することも。

 

ポイントは『買いたくなる』選曲

 

アパレルショップで使用するBGMは洋楽が中心となりますが、『買いたくなる』・『楽しい気分になる』曲調がベスト。

ほどよくアップテンポなクラブミュージックやヒット曲など、おしゃれな曲を選びたいもの。

そして、音量調整も大切です。

接客トークやお客さまとの会話に支障のないボリューム調整を。

 

 

 

さいごに

 

お店のBGM選びに迷ったときは、系列店や競合店を参考にしてみましょう。

また、時間帯によって曲調を変えるのもおすすめです。

 

「買いものに来てよかった!」と思っていただくためにも、お客さまの性別年代やフロアの客層に目を向けるのも忘れずにいてくださいね。

新規客をリピーターに! 売れる食品売り場の販売戦略と接客術

2020/05/20

店員

 

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

休業期間を終えて営業を再開したデパ地下や食品売り場には、日々たくさんのお客さまが来店しています。

そしてその多くは、はじめてお店に足を運ぶ新規客。

 

今回は、新規客を再来店につなげる取り組みについて解説していきますので、実践できる販売戦略と接客対応を確認してみましょう!

 

売れる食品売り場には活気があります

 

リピーターや固定客が多いお店は、繫忙となる時間帯が継続します。

常にたくさんのお客さまでにぎわうことで、通路にいるお客さまの目に留まりやすくなり、必然的に活気が生まれ、入りやすい雰囲気に。

これは俗にいう『客が客を呼ぶ』、人気店特有の相乗効果です。

 

固定客もはじめは新規客

 

固定客や常連客が多いお店は天候や景気に左右されにくく、比較的安定した売り上げを保っているもの。

ですが、その固定客も最初は新規客だったのです。

このことからも、日ごろの対策がいかに重要なのかがわかりますよね。

 

再来店が楽しみになる戦略を!

 

新規客に再度足を運んでいただくには、「また行きたい!」と思っていただける施策が必要。

ここでは、比較的すぐに実践できる対応策をご紹介しましょう。

 

・次回の予告を掲示する

店頭では、次回発売する商品の予告をポップでお知らせするのがおすすめ。

季節や期間限定、そのお店でのみ販売されるオリジナル商品など、お客さまに興味を持っていただけるアプローチがカギ。

 

・客層に合わせた商品展開

行ったことのある食品売り場やスイーツショップで再び買いものをする場合、おいしいことが大前提ですよね。

商品内容や味の傾向は、中心となる客層が求めるものに合わせた品ぞろえを。

 

 

 

さいごに

 

今回解説したような戦略はもちろん、明るい笑顔や親しみやすいお声がけといった販売員の接客スキルも重要です。

 

どのようなときもお客さま目線で動き、ほかのお店にはない柔軟性と居心地のよい空間を提供することが、食品販売員としての使命でもあるのですね。

売れるアパレルショップがやっている 忙しい時間帯の接客方法

2020/05/20

買い物

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です。

 

緊急事態宣言の解除や外出自粛要請の緩和により、営業を再開するお店が増えていますよね。

これにより考えられるのが、アパレルショップなどの小売店に訪れる買いもの客の増加。

 

そこで今回は、繫忙時の売り上げを大きく伸ばすための販売体制や接客方法について解説していきます。

 

連携接客

 

連携接客は、接客中のスタッフがほかのお客さまも対応する際、絶妙なタイミングで接客を引き継ぐことをさします。

 

お客さまが試着室に入ったときや出たときなど、接客トークを共有しながらの引継ぎが理想的です。

そのためには、お客さまとの会話はほかのスタッフも交える習慣を身につけて。

 

ダブル接客

 

ダブル接客は、1人のスタッフが2組のお客さまを対応すること。

お店のスタッフ同士でフォローしながら行う連携接客が不可能なほどの繫忙時は、ダブル接客がベター。

 

この場合は、A客へのニーズチェックやセールストークを終えたタイミングでさりげなくその場を離れ、B客を対応します。

すべてのスタッフ同士でそれぞれの状況を把握しながら、合間にフォローし合うのがキーポイント。

 

ピークタイムはフォーメーションで

 

ダブル接客でも対応が追いつかないときには、それぞれのポジションを専任するフォーメーション体制に切り替えましょう。

 

店内を歩くお客さまが自身のポジションにいらしたときは、お声がけやコーディネート提案を行い、ご試着を促します。

このようなプロセスを各ポジションで行うことで、声がけもれや売り逃しを防げるようになります。

 

 

 

さいごに

 

一度にたくさんのお客さまがいらしたとき、通常とは異なる接客対応が必要不可欠。

そして、スムーズかつ迅速に接客方法を切り替えるには、日ごろのトレーニングとシミュレーションが大切といえます。

 

外出自粛要請緩和後、久しぶりの買いものを心から楽しんでいただくためにも、その時々の状況に見合った接客スタイルを理解しておきたいですね。

外出自粛緩和後のデパ地下で売れる すぐに買いたくなる商品

2020/05/13

食材

 

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

緊急事態宣言にともなう要請により、店舗の休業や外出自粛などのイレギュラーが継続していますが、営業を再開している商業施設も見受けられます。

では、営業を再開したデパ地下ではどのような商品が売れるのでしょうか。

 

今回は、外出自粛緩和後にお客さまがすぐに買いたくなる商品傾向を解説しましょう。

 

有名レストランの商品

 

外出自粛要請中は、ほとんどの人が外食を避けて自宅で過ごしています。

このような状況が長期間続くと、「外食したい!」という気持ちが強くなるもの。

そして、久しぶりに出かけた方たちは『外食気分が味わえる商品』を求めて来店されます。

 

有名レストランや著名なシェフが監修した商品、テイクアウトやオンラインショップでは手に入れられないメニューも確実に稼働します。

 

『高級』と名のつく商品

 

家庭で使用する機会が少ない高級食材は、調理方法が難しいというイメージもあり、せっかくならプロが手がけたものを食べたいと思いますよね。

また、外食で使わなかったお金をデパ地下で使おうと考える人もたくさんいるようです。

 

高級和牛を使ったハンバーグやステーキ、フォアグラやキャビアが入った洋食メニュー、老舗の高級料亭の和食メニューなど、今までは来客用と考えていた『高級商品』を自宅用として購入するケースが増えるのではないでしょうか。

 

記念・限定商品

 

数量限定や期間限定など、『特別感』を感じる商品もお客さまの購買意欲をかき立てます。

そしてこの時期は、今まで買ったことがない限定品の発売を!

 

営業再開記念・○○百貨店×有名レストラン コラボ企画、プレミアム企画など、思わず買いたくなる商品名称を大々的にアピールします。

 

 

 

さいごに

 

営業を再開したデパ地下には、たくさんのお客さまが足を運ぶに違いありません。

 

ここで解説した商品傾向を参考に、「来てよかった!」・「買ってよかった!」と思っていただける商品を惜しみなく展開してくださいね。

営業を再開したアパレルショップがやるべき対策と売れる接客方法

2020/05/13

買い物

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です。

 

ほとんどのアパレルショップは、国からの休業要請に従いお店を閉めています。

そして、多くのアパレル販売員が自宅待機を余儀なくされているようです。

 

そこで今回は、営業を再開したアパレルショップに必要な対策と接客方法について解説したいと思います。

 

お客さまは実店舗の営業再開を待ち望んでいる

 

外出自粛要請により一日のほとんどを自宅で過ごす人たちは、普段にも増してオンラインショップを利用しています。

ですが、なかには実店舗でのショッピングを望んでいる人もたくさんいるのです。

 

営業再開に必要な対策とは

 

お店に行きたくても行けなかった方たちを受け入れるときには、従来とは異なる接客とお店づくりが必要になります。

 

・すぐに着られる商品の充実化

春の新作が売れる3月~4月は、本来であればシーズンの実売期。

買うはずの春アイテムを買いそびれたお客さまは、営業を再開したアパレルショップで購入したいと考えています。

 

裏地のない春コートやブルゾン、七分袖トップス、春夏素材のボトムス、Gジャンやパーカー、コーチジャケットといった軽量アウターなど、4月に前後に稼働する商材を充実させましょう。

 

・5月に売れる夏アイテムも

春に着用するアイテムを購入済みの方は、5月~7月に使える夏商材を求めて来店します。

 

7分袖のパーカーやGジャン、半袖Tシャツ、キャミソール、スリップワンピース、麻やコットンなどの夏素材アイテムなど。

夏のお出かけをイメージでしたカテゴライズで展開を。

 

売れる接客のコツ

 

営業再開の際は、従来とは異なる接客を意識してください。

 

・お客さまに話していただく接客

外出自粛が続いたお客さまのほとんどは、「人と話がしたい!」と思っています。

聞き出しや問いかけなど、お客さまに話していただける接客スタイルに切り替えて対応しましょう。

 

 

 

さいごに

 

通常営業ができない現在、本当につらいですよね。

ですがこの状況は、実店舗のアパレルショップが見直されるチャンスの時期ともいえます。

 

自宅待機中のアパレルスタッフはぜひ、新たな接客方法とお店づくりに向けた準備に取りかかってくださいね♪

カフェ・レストラン向け お客さまに安心していただける対応

2020/05/06

マスク

 

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

カフェやレストランなどの飲食店では営業時間の短縮などが実施され、店舗ごとの対応や策が重要視されています。

 

そこで今回は、お客さまに安心してご来店いただくための取り組みを具体的に解説していきますので、飲食店スタッフとして働く方はぜひ参考にしてくださいね。

 

消毒アルコールの設置とマスクの着用

 

これは飲食店に限らず、家庭やさまざま施設においても基本的な策となります。

従業員のマスク着用は当然ですが、お客さまへもマスク着用をお願いしましょう。

 

店内の換気

 

入り口のドアや店内の窓を開けて、空気の入れ替えを行います。

気温や天候により常時解放できない場合は、時間を決めて定期的に行い、チェック表などを利用してスタッフ同士による確認作業を。

 

ソーシャルディスタンスの確保

 

お客さまとスタッフ間はもちろんのこと、お客さま同士やスタッフ同士もソーシャルディスタンスを確保しなくてはいけません。

可能であれば2メートル、最低でも1メートルを基準に。

テーブルと椅子の数や間隔を調整し、場合によっては入店人数の制限が必要な場合も。

また、複数名でいらしたお客さまには、対面での着席を避け、横並びもしくははす向かいに座っていただくようにお声がけを。

 

フロアマットの消毒と交換

 

店の入り口に設置したフロアマットも定期的に消毒しましょう。

また、マットの交換サイクルを2週間から1週間に変更するなど、必要に応じて調整するのが理想的です。

 

あらゆる箇所の清掃消毒

 

ドアノブ・手すり・水道蛇口・電気のスイッチ・椅子・テーブル・カウンターまわり・レジまわり・厨房内など、手で触れる箇所の清掃と消毒はよりていねいに行います。

また、階段や通路、厨房内の床など、人が歩くところも定期的に消毒しましょう。

 

 

 

さいごに

 

これらの取り組みはここ数ヶ月で義務化されていますが、清掃消毒や換気は今後も継続するお店が増えるかもしれません。

 

いずれにしても、お客さまに快適に過ごしていただく環境づくりは、お店のスタッフだからこそできる大切な取り組みといえそうです。

アパレルショップの休業期間にできる オンライン接客のスキルアップ

2020/05/06

オンライン販売

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です。

 

休業要請や営業時間短縮、外出自粛といったイレギュラーが続くなか、アパレル業界では新たな販売手法が模索され、実店舗のアパレル販売員にはあらゆる状況に対応する柔軟性が求められています。

 

そこで今回は、自宅で過ごすお客さま向けの接客販売トークをいくつかご紹介しましょう。

 

『ステイホーム』に対応した接客販売とは

 

対面販売は、アパレルショップで買いものをする最大のメリット。

ですが、外出自粛や休業が継続する以上、そのメリットがなかなか活かせないですよね。

そして、このような状況下において新たに考案されつつあるのが、オンラインシステムを使った接客販売。

 

それは、対話が可能なアプリを介してスマホやPC上でお客さまを接客するシステムで、お客さまはオンラインショップの商品について販売員に質問することができます。

今後は、一時的にでもこのようなシステムが実践されることを想定し、接客トークのアレンジに目を向けましょう。

 

オンライン接客のコツとは

 

オンライン接客では、従来の対面販売とは少し異なるポイントがあります。

それは、商品の素材や色、デザインの特徴、着心地など、『すべてを言葉にして表現する』こと。

 

手にしたときや見たときの感想を具体的に

 

素材やデザインの特徴を言葉にするときは、なにかにたとえて伝えたり、体のパーツを判断基準にして表現します。

 

生地の厚さはデニムくらいで、伸縮性があるので横に引っ張ると適度に伸びます」

「光沢があるので一見すると硬そうに見えますがTシャツのように着脱しやすい伸縮素材です」

「お召しになる方の骨格によって多少の差はありますが、襟開きの広さは9号サイズの私が着ると鎖骨が半分ほど見えるくらいです」

 

 

 

さいごに

 

オンライン接客ではお互いの顔は見えるものの、実際の対面販売よりも真意が伝わりにくい可能性も。

そのようなときは、ジェスチャーを加えたトークがおすすめです。

 

アパレル販売員のみなさんはぜひ、商品の特徴を具体的に伝える接客トークを身につけて、営業が再開したときにはよりよい接客サービスの提供を♪

食品売り場で売れる! 5月のお出かけ先で食べられるデパ地下商品

2020/04/22

サンドイッチ

こんにちは♪ジョビア フードブログ担当です!

 

暖かい日が増えてきた春本番。

本来なら4月・5月は外出する機会が増えるのですが、出かけらずにストレスが溜まってしまいますよね。

 

そんなときは、お出かけにぴったりなデパ地下商品をリサーチして、連休明けに来店されるお客さまに提供する下準備をしておきましょう♪

 

片手で食べられるファストフード

 

外出先で気軽に食べられるメニューといえば、ハンバーガーやホットドックなどのファストフードがあげられます。

 

ミートショップであれば高級和牛ハンバーグをサンドしたハンバーガーやフランクフルト、サラダ専門店であればヘルシー志向のサラダサンド、惣菜店ならきんぴらごぼうや豆腐ハンバーグを使ったハンバーガーなども人気が出そうです。

 

みんなでシェアできるフィンガーフード

 

気軽に外出できるようになると、ホームパーティーを計画する人も増えるでしょう。

親しい人たちと会話を楽しみながらラフに食べられるのが、フィンガーフード。

 

フレンチフライやチキンナゲットをはじめ、好きな食材を乗せたカナッペなど。

惣菜やおつまみを取り扱うお店では、使用シーンをイメージできるポップを活用しながら、ホームパーティー向け商品として打ち出すのがおすすめです。

 

見た目も楽しいジャーサラダ

 

ジャーサラダとは、ジャータイプの容器にレタスやキュウリ、パプリカやトマトなどを重ねるように入れたサラダのこと。

透明なガラス製のジャーは蓋があるため、持ち運びにも便利です。

 

ピクニックやキャンプ、ドライブなど、アウトドアを中心としたお出かけニーズに向けた打ち出しがベスト。

 

 

 

さいごに

 

スイーツショップではスプーンやフォークで食べられるジャースイーツ、パン屋なら小さめに切り分けたフレンチトーストなど、一般的な商品をアレンジしたメニューがおすすめ。

 

食品販売員として働く方のなかには、自宅でこのブログを読まれている人もいるかと思いますが、お客さまに喜ばれる施策を考えつつ、ポジティブな気持ちで通常営業の再開を迎えたいですね!

お店のファンづくりにも! アパレル販売員向け SNS発信の方法

2020/04/22

SNS

 

こんにちは♪ジョビア アパレルブログ担当です。

 

外出自粛や自宅待機という言葉、あらゆるメディアから見聞きしますよね。

そして、ほとんどのアパレルショップが休業を余儀なくされていますが、このようなときこそファンづくりにつながる取り組みに力を入れるべき。

 

そこで今回は、インスタグラムやフェイスブック、ラインのタイムラインといったSNS発信に最適な情報をいくつかご紹介しましょう。

 

ルームウェアのおしゃれコーディネート

 

ファッションが好きな人の多くは、おしゃれをすることが趣味のひとつになっています。

ですが、おしゃれをして出かける機会がないため、かなりのストレスを感じているに違いありません。

 

そんなときは、『部屋着をおしゃれに着るコツ』・『かわいいルームウェアのご紹介』というように、自宅にいながら楽しめる内容を投稿しましょう。

 

お出かけシーン別 春のおすすめコーディネート

 

「出かけられるようになったら、思いきりおしゃれをしよう!」と思っている人は、全国にたくさんいます。

そんなファッション好きな人たちのために、『お出かけシーン別 アパレル店員のおすすめ春コーデ』の紹介を。

 

ランチ・ショッピング・女子会・飲み会・・デート・通勤など、日替わりで投稿するのがおすすめ。

そのテーマは、お店とブランド、所属する商業施設の客層とニーズに見合った内容にするのがポイントです。

 

ブランドの紹介

 

自宅にいる時間が増えると、普段はスルーしがちなコンテンツにも目がいくもの。

このタイミングを利用して、ブランドの歴史やコンセプトを掲載するのもよいですね。

 

ブランドの設立時期、ブランドコンセプト、今年のシーズンコンセプトなど、接客時にはなかなか伝えられない内容を投稿してみましょう。

 

 

 

さいごに

 

営業時間の短縮や休業は売り上げに大きな影響を与えてしまいますが、普段はできないことに取り組める時期ともいえます。

 

このブログを読まれているアパレル販売員の方はぜひ、これらの解説を参考にしてピンチをチャンスに変える前向きな行動を♪

1 / 5212345...102030...最後 »
女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る