マネキン紹介所として創業後、半世紀。接客・販売スタッフの紹介・派遣を得意とする人材会社です。

電話でご登録

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

株式会社ジョビア
Menu

お知らせ

靖国神社で鎧着初め式を行なっていただきました

2017/11/06

爽やかな秋晴れの下、靖国神社の能楽堂にて小笠原流ご御指南により還暦の儀式として、800年以上の歴史のある「鎧着初めの儀」を執り行っていただきました。

介添え役の小笠原流の門人の皆さまが、準備をしてくださいます。

私は床几にどっかと座っているだけです。

鎧の着付けは全て門人の方々がやってくださいます。

仕上げは兜です。

折り畳める烏帽子の上から兜を被ります。

出陣式を模して、三献の儀を行ないます。

まず打ち鮑を口にしてお神酒を一献、次に勝栗で二献、最後に昆布で三献。

それぞれ敵を打ち、勝ち、喜ぶ、という縁起ものだそうです。

盃は左手で受け、左手で飲み干します。

これは右手は常に刀を抜けるようにしておくためだそうです。

小笠原流は平安時代末期から伝わる武家の禮法、弓馬術、弓術を時代時代の将軍家に指南してきた家系で現在の宗家は第31世となられます。

小笠原家が一子相伝で八百有余年に亘って伝えてきた中で最も馴染みがあるのが鎌倉の鶴岡八幡宮などで奉納される神事の流鏑馬です。

全力で疾走する馬に乗り、弓を放って的を射るという戦場さながらの妙技はただただ感動するばかりです。

小笠原流と流鏑馬についてもっと詳しく知りたい場合は以下の動画をご覧ください。

小笠原流と流鏑馬の歴史、勇壮な姿がご覧いただけます。

流鏑馬に登場する射手は初めて流鏑馬を行なう方もいれば、ベテランもいたりとレベルの差はありますが、馬の走る速度、射手の状態のブレの無さ、打った後に次の矢を構える早さなどで射手のレベルがお分かりいただけると思います。

ちなみに13:05ごろに登場する白い馬に乗った射手が小笠原流宗家ご嫡男の小笠原清基様です。(↓この方です)

 

女性

販売・接客・パートのお仕事をご紹介します

JOBIA 株式会社ジョビア

〒220-0004
横浜市西区北幸1-11-11 NOF横浜西口ビル8階

0120-99-8282

【受付時間】9:00〜17:30

やりたい仕事を自分で探して応募する方

「横浜でアパレルの仕事がしたい!」等、やりたい仕事が決まっている方は、求人検索から探して応募してください。応募後は、当社からご連絡差し上げます!

お仕事を紹介してほしい方

「どんな仕事がいいかわからない」という方は、WEB登録からエントリーしてください。当社からご連絡差し上げますので、一緒にお仕事を探しましょう!

WEB登録

HOMEに戻る